« December 2004 | Main | February 2005 »

2005.01.18

2004年通算予想結果とほぞかみ

【2004年通算予想結果とほぞかみ】

 以下は昨年前期GI、後期GIの予想結果報告です。
 参考までに◎と目した馬の結果も記しました。

 2004年前期GI 競馬予想 10R中5R的中
---------------------
フェブS ◎アドマイヤドン  =1着1.3
 払い戻し 馬連 5.7 的中 2850円
高松宮杯 ◎サニングデール  =1着4.3
 払い戻し 馬連 7.4 的中 3700円
桜花 賞 ◎スイープトウショウ=5着×
皐月 賞 ◎フォーカルポイント=9着×
天皇賞春 ◎ネオユニヴァース =10着×
NHKマ ◎シーキングザダイヤ=7着
 払い戻し 3連複15.8 的中7900円
オークス ◎ダンスインザムード=4着×
ダービー ◎ハイアーゲーム  =3着
 払い戻し 枠連16.0 的中 3200円
安田記念 ◎テレグノシス   =2着
 払い戻し 枠連17.7 的中 3540円
宝塚記念 ◎ゼンノロブロイ  =4着×

 総投資7万円  払い戻し21190円
 的中率5/10=50% 回収率38%
------------------
 (-_-)前期ほぞ噛み反省の弁(-_-)

 前期GIを振り返ってみると、的中率は一応50%ですが、獲っても配当の低いものばかりだったし、ダービー・安田記念は枠連の的中……ということで、実質的には「全滅」と言ってもいいていたらくでした。回収率38%は、とほほ(T_T)でした。
 しかし皐月賞1着のダイワメジャーとか、天皇賞1着のイングランディーレなどはプロ予想家でも難しいレースだったし、オークスのダンスインザムード4着敗退もちと予想しづらかったと思います(-_-)。
 私は個人的にはオークスの馬連100倍を友人の「息子誕生馬券」に乗っかって300円ゲットしたし、宝塚記念では3連複40倍を500円ゲットしていたので、ほぼ投資7万に対して元取り程度の払い戻しはありました。そして、この最後の宝塚記念3連複を読者に披露しなかったのが前期最大のほぞ噛みでもありました。

******************
 2004年後期GI 競馬予想 11R中7R的中
------------------
スプ S ◎?×
秋華 賞 ◎ヤマニンシュクル=2着
 払い戻し 馬連21.8 的中 10900円
菊花 賞 ◎コスモバルク  =4着×
天皇賞秋 ◎テレグノシス  =11着×
エ女王杯 ◎スティルインラブ=9着×
     裏◎オースミハルカ=2着
 払い戻し 馬連32.7・3連複84.2 的中 26650円
マイCS ◎ラクティ    =14着×
    裏◎メイショウボーラー=7着×
JC D ◎アドマイヤドン =2着
 払い戻し 馬連6.4 的中  1280円
JC T ◎ゼンノロブロイ =1着
 払い戻し 単勝2.7 的中  5400円
阪神JF ◎ラインクラフト =3着
     裏◎マイネデセール=17着×
 払い戻し 3連複54.5 的中 10900円
朝日FS ◎ペールギュント =3着
     裏◎テイエムヒットベ=15着
 払い戻し 3連複15.6 的中 3120円
有馬記念 ◎ゼンノロブロイ =1着
     裏◎ハーツクライ=9着×
 払い戻し 単勝2.0・馬連12.4・馬単18.6・
      3連単247.6的中 36060円

 総投資7万円  払い戻し 94310円
 的中率7/11R=64% 回収率135%
-----------------
2004年通算投資14万円 払い戻し115490円
的中率12/21=57% (^.^) 回収率 83% (^_^)
-----------------
 後期ほぞ噛み反省の弁

 後期は我ながら健闘した方ではないかと自負しております。
 前期と違って11分の7レースの的中は実が入っていたし、回収率百%超えは大したもんではないか(^o^)と自画自賛です。
 秋華賞のヤマニンシュクル、エリザベス女王杯の裏◎オースミハルカなど、いいねらい目だったし、3連複もエ女王杯の84.2を筆頭に3ヶレース(実質的に有馬3連複58.6も含めると4レース)的中したのはがんばったなと思います。特に最後の最後有馬記念の4発的中、3連単万シューのGI初的中は歓喜の雄叫びでした。しかし、これをメルマガ配信しそこねた……という最大のほぞ噛みも待っておりました(^_^;)。

 ただ、途中からはっきり予想に入れ始めた裏本命はオースミハルカこそ2着でしたが、あとは全滅でした。これは反省の極みです。個人的にも1回の投資7千円の他は裏の◎絡みで買ってしまい、当たっても元取り並びにマイナスが多かったので、反省しきりでした。なにしろ有馬の3連単なんぞ本当に100円しか買っていませんでした(T_T)。

 結局、2004年通算では的中21分の11=57%、回収率83%ということで、まずまずかな(^_^)と思います。

 2005年もこの調子でがんばりたいと思いますので、よろしくお願いします。

 もっとも、がんばっても当たらないのが競馬予想ですが……(^_^;)。


 ○ ほぞ噛みの04競馬を振り返りゃ素人ながらもがんばってる?


  【お知らせ】

 私の競馬予想は、GIに関してはこのホームページで公開していますが、その他の重賞はここではアップしておりません。関心がおありの方は「メルマガ」登録(無料)なさってください。
    【メルマガ「御影祐のほぞかみ競馬予想」は以下の競馬トップページからどうぞ(^o^)】

 [ゆうさんのごちゃまぜホームページ]URL

 http://www.geocities.jp/mikageyuu/

 [競馬「御影祐のほぞかみ競馬予想」コーナー]URL

 http://www.geocities.jp/mikageyuu/keiba/keibatop.html

 以上です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.17

ガーネットS回顧

 寒中お見舞い申し上げます。
 いつもほぞ噛みの御影祐――2005年初メルマガです(^o^)。

 初春の金杯はいかがだったでしょうか。そしてその後の中山・京都競馬の首尾は? すでに2005年の競馬も、6日を終えてしまいました。新春大荒れ競馬にケツの毛までむしり取られた方(^_^;)がいらっしゃるのではないでしょうか。
 あまりイレこまずに、のんびりスタートしましょう。

------------------

 【ガーネットS回顧】

 もう一度、6日間の新春競馬いかがだったでしょうか?
 ほんとに固いかと思えば荒れる。普通の荒れかと思えば超大穴。絞ればヒモが外れ、総流しをかければ馬連1番人気(-_-;)の結果……など、取りづらい馬券、取っても取りがみの馬券が続いております。

 ガーネットSの3連単200万のお年玉、ゲットされたでしょうか?
 「獲れるわけねッだろーが(`´)!」とお怒りにならないように(^.^)。

 私もあのレース参加しておりました。テレビ観戦もしておりました。
 そして馬連17万、馬単22万、3連単205万円を軽く1000円ずつゲット――した夢を、その夜見ました(^_^;)。

 すると払い戻しは合計2400万ほどですか……いい初夢だったなあ。
 しかし、獲れないけど、必ずしも不可能ではない馬券ですね(^.^)。
 問題は心(感情)が許すかどうかだけ。

 私は以前友人に「オッズを見て1番人気→2・3番人気→最低人気3頭、その組み合わせの3連複を買うと高配当を獲れるよ」と教えたことがあります。それはどんなときでも、どんなにアホオッズであっても(^.^)、何も考えずにその組み合わせを買うのです。

 1-2人気→最低人気NML3頭
 1-3人気→最低人気NML3頭 合計6点 

 これは逆に言うと、全く無条件に最低人気[N人気]から上位人気3頭への馬券を買う組み合わせでもあります。
 こちらの方が簡単かもしれません。
 つまり、N人気→1・2・3番人気です[3連複だとたったの3点]。

 そうすると、ガーネットSの3連複13万馬券が的中です(^o^)。
 N人気馬を3着、2着貼り付けで3連単を買うと合計6点×2=12点。
 これで3連単200万馬券の的中ですね(^O^)。

 ご存じのように、あの組み合わせは、3番人気福永メイショウボーラー→最低16番人気田中勝エンゲルグレーセ→1番人気武豊サミーミラクルの順でした。
 ただし問題は16番人気エンゲルグレーセが単勝400倍超の最低人気だったことです。オッズを知ると真っ先に切ってしまう馬で、これを買うとなると、ものすごく空しさがわいてきます(^_^)。

 この馬券購入法、単なる結果論だと言われそうですが、私がホントに友人に教えたやり方です。
 実は私もときどきやっていました。しかし、あまりに当たらないので、あきらめてやめてしまうのです。そうするとドカーンと来るわけです。
 そしてまた「やってもうた……」とほぞを噛むわけですね(^_^;)。

 とにかくこの馬券手法は約数十レース、またダメか、またダメか……やっぱりダメかと繰り返さねばならないことで、我慢と忍耐が求められます(^_^;)。
 さらに、一度来ると次にいつ来るか検討もつかないので、ひたすら買い続けねばなりません。それがまた辛いのです……。

 まあ人にすすめられた購入法ではありませんが、今年いつかまたこの組み合わせが出現するような気がします。
 ただし、いつ来るかわかりません。あり得るレースとしては、とても固いと思われているメイン直前の10レースとか、オープンや3Wクラスのハンデ戦、または牝馬限定線なんぞが臭いです。
 そのときは「鋭い直感」を働かせて、この最低人気から上位人気3頭馬券を組み合わせた馬券を、お遊びで買われてみてはいかがでしょうか(^.^)。

 以上、ガーネットS――200万馬券に触発されて感じた2005年初馬券エッセーでした。

==============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

後記:新春6日目の京成杯・日経新春杯あたりから「重賞予想」をスタートしようと思ったのですが、予想意欲が湧かなかったので、見送りとしました。私的予想の結果はやはり外れでした(^_-)。
 しかし、今年私には異変が起こっています。目下2週連続トータルで黒字決算なのです。3連単も最大5万馬券他、すでに数ヶ的中して儲けは早くも10万に達しました。だいたい年始めは不調なので、おかしいなあと感じています。怖いです。異常です(^O^)。
 えっ? 言ってることと顔文字が合ってない――ですって? ……確かに(^_^;)。(御影祐)
 次回は今週末のAJC杯あたりから予想を公開したいと思っています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »