« May 2005 | Main | September 2005 »

2005.06.27

宝塚記念、結果とほぞ噛み

 (^_^;) 宝塚記念、結果とほぞかみ (^_^)

 結果は……
 1着―池 添 11 スイープトウショウ 単勝=38.5
 2着―横 典 04 ハーツクライ
 3着―デザモ 06 ゼンノロブロイ
 枠連=6-3=67.4 馬連=11-04=113.9 馬単=282.8
 3連複=11-04-06=163.2 3連単=1788.4
 ワイド12=29.2 W13=15.6 W23=8.1
-------------------
+++++++++++++++++++
+MYCM:御影祐のSF小説第2弾完成!!
+書名=『時空ストレイシープ』
+(ストレイシープは迷える子羊)
+全国書店にて販売中! 
+ご注文は書店・インターネットでm(..)m
+☆作者「御影祐」 出版社「本の森」
+¥税込み定価1470円 ↓詳細HP
ゆうさんごちゃまぜHP
+http://www.geocities.jp/mikageyuu/
+++++++++++++++++++
-------------------

 ほぞ噛み反省の弁

 うーーん……(-.-)。
 も一つおまけに、う~~ん……(^_-)。

 これは安田記念ほぞ噛み反省の弁の冒頭と全く同じ文章です(^_^;)。
 宝塚記念でも、レース終了後私は同じため息を発しました。
 うーーん、やっぱり競馬に絶対はないのかあ。
 も一つおまけに、またまたやってもうたなあ(-.-)と。

 テレビに映された観衆も、なんだか口をぽかんと開け、唖然としているように見え

ました。えっ、タップ消えちゃうの? ロブロイ3着? 牝馬が宝塚優勝? そんな

のありィ? ってな感じでしょうか(^.^)。

 私の表の◎はゼンノロブロイで3着惜敗でした。騎手がペリエだったらなあと思っ

たのは、私だけでしょうか。
 ウラの◎はハーツクライで、ほぼ最後方から久々の豪脚、しかし2着でした。
 また、表の△に安田記念2着のスイープトウショウを取り上げ、これがまさかの1

着大激走でした。牝馬の優勝は39年ぶりだそうです。
 2強のうちこけるとすれば、タップの方が危ない――と予想してその通りでした

(^.^)。それにしてもタップが7着とは。この単勝に大金張った人がいるかもしれず

、げに競馬は怖い……(-_-)。
 
 ふり返ってみると、私の予想は結構いい線ついていたと思います。
 表の印5頭のうち、◎が3着で△1着、ウラの◎が2着。
 だから……
 馬連113.9の万シュー獲れていいですよねえ(^.^)。
 3連複163.2の万シューも獲れていいですよねえ(^_^;)。

 もし200円買っていれば、総額55420円の払い戻しでした。前期GI最後の

大どんでん返し、「よっしゃー!」と快哉を叫ぶ(^o^)ことができたでしょう。
 それはウラの◎ハーツクライから表の5頭に流すだけで良かったのです。

 ところが、私はハーツクライを取り上げながら、いつものまさか病が発病しました

。「まさかタップとロブロイが2頭とも連から外れることはあるまい」と。それが第

一のほぞ噛みなら、表の△シルクフェイマスとスイープトウショウの2頭を、ウラで

はアドマイヤグルーブとリンカーンに変えた――これが第二の、そして痛恨のほぞ噛

みでありました。
 変えていなければ、最低でも3連複万シューをゲットしたはずです(^o^)。

 当初ウラの◎をハーツクライと決めたとき、単純に表の5頭に流そうと考えました

。しかし、武豊、福永というメジャーの名に負けてしまったのです。詰めを誤ったと

しか言いようがありません(^_-)。

 ところで、今回の宝塚記念ではいろいろ「まさか」の馬券を考案(?)しました。
 なぜか何かが当たるのではないかという予感も働いていました。第46回からの枠

連4-6も結構まじに買いました(^_^;)。結果は3着、1着。
 また、ハーツクライの単勝も買い足したし、そこからの馬連・馬単、3連も購入し

ました。

 だから、最後の直線ゴール前は楽しかったですね。
 「よっしゃあハーツクライ。横典突き抜けろー! ロブロイ2着に来いっ!」と叫

ぶことができました。
 ところが、単勝はまさかの牝馬スイープトウショウ。あれま。
 それならロブロイ2着であれば、枠連・馬連の的中でした。なのに、ハーツクライ

がロブロイを交わしてしまう。さらに、あれま……。
 結局、予想全滅と相成ったのです。とほほ(T_T)。

 しかし、ここからは平身低頭……先に謝っておきます。m(. .)m
 私実はあの馬単万シュー282.8をゲットしました(^_^;)。

 前メルマガ最後に、妙な馬番の偶然があると触れましたね。
 15番タップと01番シルクフェイマスが昨年の宝塚記念と全く同じ馬番に入ったこと

です。

 土曜深夜にメルマガを配信し、日曜朝になってふいと安田記念のほぞ噛み予想や結

果を眺めていました。
 そうしたら、11スイープトウショウが安田記念2着激走の時も馬番11だったこと

に気づいたのです。「えっ?」と思いました。
 しかも、過去10年データによると、安田記念2着馬は2頭とも優勝している。ど

うも臭い……と感じました。
 ここでスイープトウショウが牡馬だったら、私はかなり買ったでしょう。しかし、

またもまさか病発生、牝馬のスイープトウショウがまさか優勝するだろうか。ただ、

彼女が安田記念と同じ走りをすれば、来るかもしれない。まあダメもとだ。15-01の

馬連も買ったことだし、妙な偶然にかけて100円くらい馬単で買っとくか。
 ――と最後の最後に、馬単でスイープトウショウから、表の◎ロブロイと○タップ

、そして、ウラの◎ハーツクライへ流したのです。計300円。でも3連複・3連単

は(金を惜しんで(^_^;)買いませんでした。

 そうしたら、スイープトウショウ1着、ハーツクライ2着、ロブロイ3着ですから

驚きました。このウラのウラ馬券、完璧予想だったんですね。これで3連複163.2と

3連単1788.4の十万馬券をゲットしていたなんて……。ああもっと早く気づくべきだ

ったと思いました。
 もっともっと念入りに馬柱を見んと、いけんです(^_^;)。
 まだまだ修行が足りまっせん。
 それに自分の予想にもっと自信を持つべきだという点も、今回(そして毎回の

(^_^;)反省材料でありました。

○ 宝塚2強が飛んで大波乱まさかのあげくに牝馬が優勝

=================================
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

後記:これで2005年前期GIを終えました。後期GI開始までしばしのお別れで

す。しかし、9月末まで時々競馬エッセーを配信したいと思います。現在内容を検討中ですが、予想ではありません。

 3月末に東京から大分の実家に戻ってから、トータライザーは見られない、スポー

ツ新聞も土曜日だけ。数値面、データ面での不利が予想にもろに反映しました(もっ

とも、それらが完璧でもやはり外れるのが競馬ですが(^_^;)。
 実は実家に帰ったのは、高齢の父親のめんどうをみるためでした。父は3月末に不

調で入院、一ヶ月で退院しましたが、一人暮らしが難しくなったからです。幸い介護

・看護というほどではなく、二人で日々口げんかしながら暮らしております。

 いずれこのときが来るだろうと、私は教員をやめ物書きの道へ進んだのですが、丈

夫な父なのでまだまだ先のことだろうと思っていました。さすがに競馬同様、人生も

そうは問屋がおろしてくれないようです。
 私もようやく物書きとして2冊目の本を出版しました。しかし、どうもブレイクし

そうになく、父には「私のベストセラー達成は十万億土から見ることになるじゃろう

ね」と言っております。十万億土云々は父の口癖なのであります(^_^;)。

 それにしても最後に愚痴ですが、私のいる九重(ここのえ)町はいまだ電話回線がデ

ジタル化しておりません。IT後進県の悲しさ、アナログ接続の遅さと料金の高さは

ほんとにうんざりの田舎暮らしです。NTTさん、早くデジタル化しちょくんない(

しておくれよ(^.^)。(御影)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.25

宝塚記念直前予想

 (^o^)今週のGI、宝塚記念(^o^)

-------------------
+++++++++++++++++++
+MYCM:御影祐のSF小説第2弾完成!!
+書名=『時空ストレイシープ』
+(ストレイシープは迷える子羊)
+全国書店にて販売中! 
+ご注文は書店・インターネットでm(..)m
+☆作者「御影祐」 出版社「本の森」
+¥税込み定価1470円 ↓詳細HP
ゆうさんごちゃまぜHP
+http://www.geocities.jp/mikageyuu/
+++++++++++++++++++
-------------------
 こんばんは。中二週のご無沙汰、御影祐です。

 いよいよ、前期GIも最終回となりました。
 第46回の宝塚記念の開催です(まず枠連4-6を買っときましょうか(^.^)。

 前期GI有終の美を飾ってぽんぽんぽーんと当てたいものですが、そうは問屋がお

ろしてくれません。今回もいつものように、簡単そうで難しいGIとなりそうです。

 簡単な方から言えば、言わずと知れた15タップダンスシチーと06ゼンノロブロイ。

 底力ピカイチ、この2頭のマッチレースと見れば、残り13頭は単なる3着争い。
 馬連06-15の1点。3連複06-15から総流し(^_^)。なんと簡単なんでし

ょう!

 土曜朝の段階で06-15の馬連は2.6倍。とほほ(T_T)の配当ですね。
 馬単・3連単のことを考えれば、タップは2年連続宝塚制覇の偉業と最高齢GI優

勝がかかり、ロブロイはGI4連勝であり、馬主急逝の弔い合戦でもある。
 こちらはなかなか難しそうです。

 土曜朝の単勝人気では、タップが1番人気で2.0倍、ロブロイ2番人気の3.3倍でし

た。3番人気が07コスモバルクの14.3倍ですから、2頭の突出ぶりがわかろうっても

のです。
 おそらくこれはゼンノロブロイの半年休み明けが嫌われての2番人気なのでしょう

 すぐに思い出すのはあのシンボリクリスエスです。2年前、同じく藤沢厩舎のシン

ボリクリスエスが有馬記念1着後、半年の休み明けで宝塚記念に出走しました。
 そして、1番人気で5着惨敗したのがトラウマのようによみがえります(^_^)。

 私はあのときGIの休み明けは危険であること、なぜその前に一戦走らせないのか

について考察しました。詳しくはホームページ「ほぞ噛み競馬コーナー」の「200

3年宝塚記念」をご覧ください。簡単に言えば、中長距離GIにポイントを絞る馬に

とって前期はちょうどいい距離の試走レースがないのです。
 前期の競馬は3歳馬にとってはダービーが最大目標であり、古馬は天皇賞春320

0、もしくは安田記念1600です。だから、それに合わせた試走のG2はあります

が、GI宝塚記念芝22の試走レースはいいのがなく、せいぜい名古屋の金鯱賞芝2

0くらいです。しかし、そこに出るとタップダンスシチーのように、酷量59キロを

背負わされるのです。それでも1着するタップはすごい(^o^)のですが……。

 てなわけで、ゼンノロブロイはシンボリクリスエスと同様の休み明けで出走せざる

を得ないのだと思います。
 しかし、私は今回藤沢厩舎は同じ轍(てつ)を踏まないのではないかと思います。

なにより、昨年有馬の後ほぞかみ反省の弁で書きましたが、ゼンノロブロイは秋の古

馬GIを3連勝して、なおかつ有馬をレコードタイムで走破することでシンボリクリ

スエスを超える名馬となりました。
 その名馬がたかだか半年休み明けくらいで、こけちゃあ困ります(^_^)。

 私は単勝はシンボリクリスエスを買う方がいいのではないかと思います。

 さて、タップダンスシチーですが、こちらは逆にこける可能性大あり――と見てい

ます。
 まずは8歳という年齢。昔の数え方なら9歳! 私なんぞ無条件でカットしました

。しかし、彼は金鯱賞で今年も1着です。臨戦過程としては申し分なしですが、昨年

の金鯱賞芝20のタイムは平坦名古屋で1575のものすごさでした。
 ところが、今年は1589です。金鯱賞でもっと筋金入りの馬が出ていたら、負けたと

思います。しかも、今回の宝塚記念では02ビッグゴールド、07コスモバルクと逃げ馬

がそろいました。逃げ馬3頭共倒れの可能性大ありではないでしょうか。

 さて、突然ですが私の結論です(^o^)。

 なんやかんや言いながらも、表の印は以下の通り(^_^;)。

 ◎06ゼンノロブロイ
 ○15タップダンスシチー
 ▲07コスモバルク
 △01シルクフェイマス
 △11スイープトウショウ

 ロブロイ、タップの解説は上記の通りです。コスモはダメなような気もしますが、

全15頭の中で唯一芝22で2110を切る2101のベストタイムを持っています。この阪

神芝22のレコードは2109です。コスモには絶好の距離かもしれません。

 また、シルクフェイマスは勘です(^.^)。
 彼は昨年宝塚記念では2着激走しました。宝塚記念では、結構前年の連対馬が翌年

も来るのです。98~99で2着3着のステイゴールド、00~01で1・2着入れ

替わったテイエムオペラオーにメイショウドトウ。02~03ではツルマルボーイが

連続2着。
 ちなみに、タップダンスシチーは03~04年で3着1着でした(タップはもう打

ち止め?)。

 また、スイープトウショウを取り上げたのは安田記念2着から。
 宝塚記念で好走するローテは春天皇賞、金鯱賞、そして安田記念。たとえば、安田

記念馬2着馬だった99年グラスワンダー、02年ダンツフレームがともに宝塚1着

でした。スイープは牝馬とは言え、2匹目のドジョウがいるかもしれません(^.^)。

 ちなみに、このパターンで馬連から3連単まで買うと、昨年有馬記念の買い目パタ

ーンと同じなんですね。あのときは1着ゼンノロブロイ→タップダンスシチー→シル

クフェイマスでした。まさか宝塚もその順番なんてないでしょうね?(と言いながら

、ちょいと大目に買おうかと考えている私(^_^)。

 以上買い目をまとめると(3連はフォーメーション)、

 単勝06=1000円
 馬連・馬単06→15・07・01・11=200×4×2=1600
 3連複06→15・07→01・11=200×3×2=1200
 3連単06→15・07→01・11=200×3×2=1200
 小計5000円

 ○ すっきりとまとめた買い目を眺めれば昨年有馬とほぼ同じ

 さて、最後にしつこくウラもいってみたいと思います(^_^;)。
 以下はひそかに買おうと思っている穴馬券なので、終わった後で「あれ買って当た

りました」と報告するのもなんなので(おいおい(^.^)。

 以上5頭をまとめて負かすとすれば、先行・中団の馬ではなく、最後方からの一発

にかける馬。上記の中ではスイープトウショウがそれですが、牡馬で探さねばなりま

せん。
 その候補は04ハーツクライか、09リンカーン。ともに前走天皇賞春で追い込んだも

のの5着、6着でした。
 どちらにするか迷いましたが、昨年ダービーでキンカメの2着したハーツクライ。

最後方17番手から15頭ごぼう抜きの快走が忘れられません。
 そこで04ハーツクライをウラの◎。「横典ィ!」と叫べるか。
 2着の相手はゼンノロブロイとタップダンスシチーに絞って、3着候補として福永

09リンカーンと、武豊12アドマイヤグルーブ。

 馬連・馬単04→06・15=400×2×2=1600
 3連複04→06・15→09・12=200×3×2=1200
 3連単04→06・15→09・12=200×3×2=1200
 小計4000円 合計9000円

 ところで、もひとつおまけの一言。
 枠順を眺めて奇妙な偶然にお気づきでしょうか。
 タップダンスシチーは大外15番に入りましたが、これは昨年宝塚と全く同じ馬番

なのです。そしてもう1頭昨年と全く同じ馬番の馬がいます。それが1枠1番のシル

クフェイマスです。
 そして、昨年は15→01でした。まさかまた同じじゃないでしょうね……。

 さて結果は?

 ○ 宝塚まさかまさかの結論が四六(しろく)のドボンじゃないだろな(^.^)

============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

後記:これでタップの1着、ゼンノロブロイ2着で、3着ヒモ抜けだと的中は200

円×3倍前後かあ……いやなド本命の予感が漂いつつあるような(^_^;)。(御影)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.06

安田記念、結果とほぞかみ

 (^o^)安田記念、結果とほぞかみ(^_-)

 結果は……

 1着―藤 田 07アサクサデンエン  単勝=12.3
 2着―池 添 11スイープトウショウ
 3着―コーツ 12サイレントウィットネス

 枠連=4-6=31.6 馬連=07-11=139.9 馬単=246.4
 3連複=07-11-12=806.0 3連単=4658.4
 ワイド12=42.7 W13=25.4 W23=45.4
-------------------
+++++++++++++++++++
+MYCM:御影祐のSF小説第2弾完成!!
+書名=『時空ストレイシープ』
+(ストレイシープは迷える子羊)
+全国書店にて販売中! 
+ご注文は書店・インターネットでm(..)m
+☆作者「御影祐」 出版社「本の森」
+¥税込み定価1470円 ↓詳細HP
ゆうさんごちゃまぜHP
+http://www.geocities.jp/mikageyuu/
+++++++++++++++++++
-------------------

 ほぞ噛み反省の弁

 うーーん……(-.-)。

 も一つおまけに、う~~ん……(^_-)。

 安田記念最後の直線半ばで、7、8番手にいたカッチーのバランスオブゲームが、トップで抜き出すかに見えました。そのとき私は「よっしゃー! カッチー行けえッ!」と叫んでいました。
 単勝を買うと決めた以上、いくら金額が少なくても、その馬を応援するのが私の馬券道なのです(^_^;)。もちろんそこから馬連・馬単・3連系もひそかに買っていました。

 ところが、バランスオブゲームは哀しいかな、どんどん他の馬に抜かれて、かわって怒濤(どとう)の首位に躍り出たのは、同枠他馬のアサクサデンエンなのでした。あれま(・o・)。

 しかも、2番手を粘るのは香港参戦馬のサイレントウィットネス、3番手に突っ込んでくるのは、牝馬2頭の一角スイープトウショウの鋭脚。どちらも帽子は緑色。
 激しいたたき合いの結果、アサクサデンエンが1位入線したとき、2着争いは6枠両馬。
 どう転んでも(^.^)、枠連4-6の完成!

 う~~ん(^_-)。私にとっては間違いなく枠連的中だが、これは代行ってことになるのかなあ。
 4枠の07アサクサデンエンに注目していたとは言え、勝ってほしかったのは08バランスオブゲームだし、6枠で連に絡むと見たのは12サイレントウィットネスだし、11スイープトウショウは実質無印なんだよなあ(^_^;)。

 ……とイマイチ喜びきれない、憮然としつつの安田記念、枠連的中なのでありました。

 しかし、このレース、馬連系ではどう転ぶかわけがわからない。だから、まずは枠連ねらいで行こう――こう踏ん切った点は自分を誉めたいと思います(^o^)。
 昔馬連・3連系がないとき、しばしば枠連の代行的中に喜怒哀楽――じゃなく、「あれま、当たっちゃったよ」とほっとひと安心したものです。久々にそれを思い出しました。

 とは言え、2・4・6・8枠を抜き出し、2枠4枠を強調し、4着にも8枠が来た。
 そしてこの枠連ボックス6点の中では、最も高い配当だっただけに、着順確定後やっぱり「よっしゃー!(^o^)」と叫んだのでありました。

 しかし、日本勢6歳5頭の中で、最も格下と思われていたアサクサデンエンが優勝するのだから、競馬ってほんとに難しくて奥が深いですね。
 しかも、牝馬2頭に関しても、格下と思われたスイープトウショウの方が2着に激走するのですから。牡馬に混じった牝馬2頭って無視しちゃダメですね。ちなみに、ダンンスインザムードはなんと最下位でした。体調不良か故障でもあったのでしょうか。

 優勝したアサクサデンエンは前走京王杯を1着したと言っても、GI初挑戦、しかも昔で言えば7歳馬、さらに上がり目があるか疑わしいところでした。ここでトライアル1着からGIをぶっこ抜くとは思いもしませんでした。タイムの1323も優秀です。
 京王杯のタイム1203がすごかったってことでしょうか。東京競馬場で(テレグノシスと並んで)最多の5勝を挙げていた点も、もっと評価すべきでした。

 一方、6歳馬の残り4頭はと言えば、テレグノシスが最後方から追い込んだけれど6着、バランスオブゲームはずぶずぶの7着でした。しかし、アドマイヤマックスは12着、ローエングリンはなんとブービーの17着です。なかなか人生(馬生?)すんなり思うようには流れないものです(深いな~(^_^)。

 それにしても、枠連4-6の払い戻しをテレビ画面で見たとき、一瞬我が目を疑いました。
 「えっ? 枠連4-6=3160円……ってちょっと安すぎやしない?」と。
 私は500円買っていたので1万5千円余りの払い戻しがありましたが、この組み合わせなら50倍はあっていいよなあ、と思いました(^.^)。

 しかしながら、ダービーで3連単を的中させ、その配当が安過ぎると愚痴ったとき、ある友人から言われました。
「ぜいたく言っちゃいけない。小さな幸せをかみしめなさい」と。
 そのとき私は「はい。そうですね」と素直にうなずいたもんです(^_^;)。

 今回も枠連的中、投資金額のほぼ倍増を素直に喜びたいと思います(^O^)。
 なにしろ前期GI久々のヒットなんだから。

 ○ 枠連の代行代行的中にぐちりながらも顔文字うれし(^o^)

=============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

後記:「枠連で、しかも代行的中くらいではしゃぎすぎじゃないの。オレだって枠連買ってりゃ的中だった」とおっしゃる方もいらっしゃるかと思います。しかし、枠連とは言え、本線的中が嬉しいのです。それに馬券を買わない限り、不的中と同じですしね(^.^)。
 別件ですが、中京メイン愛知杯の3連単200万馬券、すごかったですねえ。獲りましたか? 実はこの日私は珍しく愛知杯も購入しました。その馬券は4枠08チアズメッセージを軸に馬連・3連を買い、最後に枠連として4枠から1278枠へ流しました。そうしたら、1着18マイネソーサリス、2着は07チアフルスマイルとなり、枠連4-8(配当45倍)が代行的中となったのです(^_-)。う~ん、こんなことってあるんですねえ。しかもどちらも同じ4枠代行だったなんて。げに偶然は畏(おそ)ろしい。よーし、勝ち運が戻ってきたぞお、宝塚記念は期待してください!(^O^)(おいおい)(御影)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.04

安田記念直前予想

 (^o^)今週のGI、安田記念(^o^)

-------------------
+++++++++++++++++++
+MYCM:御影祐のSF小説第2弾完成!!
+書名=『時空ストレイシープ』
+(ストレイシープは迷える子羊)
+全国書店にて販売中! 
+ご注文は書店・インターネットでm(..)m
+☆作者「御影祐」 出版社「本の森」
+¥税込み定価1470円 ↓詳細HP
ゆうさんごちゃまぜHP
+http://www.geocities.jp/mikageyuu/
+++++++++++++++++++
-------------------

 こんばんは。相変わらずの御影祐です(^_^;)。
 とうとう前期GI東京競馬場ラストレースとなってしまいました。

 思い起こせば……2年前、御影祐のペンネームでメルマガ「ほぞ噛み競馬予想」を始め、ホー

ムページも開設した。以来GIのたびに、噛みしめたほぞは数知れず(^_^;)、「まさか病」にと

りつかれてはまたぎりぎりとほぞを噛み、レースが終われば「なんでこんな簡単な馬券が獲れへ

んねん」とがっくりし……的中、不的中で喜怒哀楽を正に噛みしめてきたのでありました。

 ……って「なに感傷にふけってんねん?」と言わないでください(^.^)。
 もしかしたら、お馬さんも過去出走したGIをふり返ることがあるのではないか、などとふっ

と思ったのです。

 と言うのは、身近に安田記念過去データがないものだから、自分の過去2回の安田記念ほぞ噛

み予想をながめてみました(^_^;)。
 そうしたら、あることに気づき、馬もまた過去をふり返って感傷的になることがあるんではな

かろうか、などと考えたのであります。

 今年安田記念全18頭の年齢構成は次のようになっています。
 4歳 5頭(牝馬2)
 5歳 4頭
 6歳 8頭[セン馬3頭]
 7歳 1頭

 6歳馬8頭が際だっていますが、そのうちセン馬3頭とは香港より遠征してきた3頭のことで

す。全て6歳で、全てセン馬だなんて、面白すぎる偶然ですね(^_^)。

 そして、日本勢6歳馬5頭のうちGI初出走のアサクサデンエンを除くと、残り4頭は以下の

通りです。

 06ローエングリン・08バランスオブゲーム
 13アドマイヤマックス・17テレグノシス

 ローエングリン、テレグノシスはこれで三年連続の出走となります。
 バランスオブゲームとアドマイヤマックスも2回目の出走です。

 この4頭――思い起こせば各馬各様に安田記念と関わっていたのです。
 2年前の2003年、4歳の若さと猛々しさで安田記念に出走したのはバランスを除く3頭。
 ローエングリンは4枠08番、テレグノシスは8枠18番でした(今年も偶然ながら、似たような

馬番ですねえ)。
 両馬は1、2番人気を分け合うような人気を集めました。一方アドマイヤマックスは武豊騎乗

ながら、半年ぶりが嫌われて人気薄でした。
 そして結果はアドマイヤマックス2着、ローエングリンが3着、テレグノシスは7着で、優勝

は忘れられた実力馬アグネスデジタルでした。

 そして2004年。ローエン、テレグは2年連続の出走、ここにアドマイヤマックスはなく、

新たに加わったのがバランスオブゲームでした。
 結果、テレグノシスが2着進出、バランスオブゲーム3着、ローエングリンは5着でした。
 1着激走はいつもGI銀メダリストのツルマルボーイでした。

 そして、今年6歳4頭は(おそらく最後となるであろう)安田記念で、再び三たび顔を合わせ

たのです。過去を超える着順でゴールできるのでしょうか。アドマイヤマックス2着、テレグノ

シス2着、バランスオブゲーム3着、ローエングリン3着。4頭にないのは1着優勝だけなので

す。

 また、もう1頭の6歳馬07アサクサデンエンも、昨年末ようやく3勝クラスを卒業してオープ

ン入り。前走トライアルの京王杯1着(6番人気)で、やっと4頭に肩を並べられるところまで

やって来ました。
 さて、この日本勢6歳馬5頭は、香港セン馬3頭とどう闘うのか。ホームの利を活かせるか、

はたまた香港勢はアゥエーでも1点を入れて勝てるのか(^.^)?

 あるいは6歳馬全て力つきて4歳、5歳にマイルの座を譲るのか?
 難しいですねえ……(-_-)。

 というわけで、突然ですが、私の結論です(^o^)。

 今回は馬連単独に絞るのは難しすぎるので、まずは枠連から入りたいと思います。
 特に同枠2頭が魅力的な2枠、4枠に注目しています。

2枠
 03ダイワメジャー(1勝馬の身で皐月賞馬、その後ダービー6着以降、秋は散々だったが、前

走中山芝16ダービー卿1着で復活、タイム1323は秀逸)
 04オレハマッテルゼ(過去7戦全て連対、前走トライアル京王杯2着、前前走3勝クラスなが

ら東京芝16のタイム1328は優秀)
4枠
 07アサクサデンエン(過去7戦掲示板を外したことがない、前走トライアル京王杯芝14で、

6番人気ながら1着、タイム1203も優秀。)
 08バランスオブゲーム(GI連敗中のカッチー騎乗、中山記念芝18を1着後3ヶ月の休み明

け。しかし、昨年安田記念3着、今年こそ?)
6枠
 12サイレントウィットネス(香港のマルゼンスキー? 短距離ばかりとはいえ、17連勝はす

ごい、前走芝16を2着)
8枠
 17テレグノシス(東京得意のトニービン産駒、昨年2着、前走京王杯3着は試走か?)
 18ハットトリック(前走マイラーズカップ9着で株を下げたが、その前4連勝)
 16ブリッシュラック(前走香港GI芝16でサイレントウィットネスを破り優勝)

 というわけで、2・4・6・8の枠連ボックス6点。

 次いで、心情的ニッポン応援馬券として、日本馬4頭の3連複ボックス4点。
 03ダイワメジャー(とにかく前走芝16のタイムがすごくて)
 08バランスオブゲーム(カッチーの応援馬券)
 13アドマイヤマックス(やはり武豊、なにしろ高松宮記念GI馬)
 17テレグノシス(やっぱトニービン)

 プラス香港馬2頭(強ければ、あっさりかもしれないので)
 12サイレントウィットネス・16ブリッシュラックの2頭から上記4頭へ3連複4点流し。

 そして、3連単は、新旧交代のとき来たり――ということで、4歳ダイワメジャー頭で、残りの5頭へ流します。

 まとめますと、
 枠連2468ボックス 6点×400=2400円
 3連複03・08・13・17のボックス 4点×300=1200円
 3連複12・16→03・08・13・17 4点×200=800円
 3連単03→08・13・17・12・16 20点×100=2000円
 小計 6400円

 最後に、まさか馬券を二つ(^_^;)。
 昨秋の天皇賞じゃないが、「まさか牝馬2頭が2、3着はないよね?」で、03ダイワメジャー

から05ダンスと11スイープへの3連単2点。
 GI応援馬券(^_^;)カッチーのバランスオブゲームの単勝1点
 小計3点×200=600円
 合計7000円

 実はウラとして買ってみたい馬がいるのですが、どうも当たらないので、今回はやめておきま

す。ちなみに、それは安田記念馬としてはとてもふさわしくない馬名で(^.^)、前走京王杯で5

番人気ながら2着した馬です。
 私が注目しているのは、前前走3勝クラスながら東京芝16で1着したときのタイムが1328と

優秀だったこと、そして東京コースの成績が[3320]である点です。ワイドあたりが面白いかも

しれません。

 さて結果は?

 ○ ばらばらと玉砕覚悟の馬券買い、せめて何かが当たっちょくれ(^o^)

   注「当たっちょくれ」……大分方言で「当たってほしい」

=============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

後記:深夜起き出して見るほどのサッカーマニアではありませんが、日本サッカー1対0の勝利

、まずはおめでとうございます(^o^)。さて、安田記念香港勢のアゥエーの闘いはどうなんでし

ょうか。両国の激しいたたき合いを期待したいところですね。(御影)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | September 2005 »