« June 2007 | Main | August 2007 »

2007.07.20

著書プレゼント当選者発表

  ==著書プレゼント当選者発表==

 御影祐3冊目の著書『狂短歌人生論』(本の森、定価997円)の著書プレゼントですが、以下のように3名の方が申し込まれ、全員当選となりました(^_^)。
 おめでとうございます。近日中に発送いたします。
 ・埼玉県 遠野喬子 様
 ・千葉県 golvitz(ゴルヴイッツ) 様
 ・長野県 メジロアルダンに恋したポジー 様

 ところで、我がメルマガやブログなどの読者はだいたい200名くらいいらっしゃると思われるのですが、著書プレゼントに3名の方しか応募がなかったのは正直悲しかったです(^_^;)。
 それに恥ずかしくもあったので、締め切り直後には、以下のようにでっちあげで行こうと考えていました(^.^)。

 著書プレゼントに多数のご応募ありがとうございました。
 以下10名の方が当選となりました
 ・埼玉県 遠野喬子様
 ・千葉県 golvitz(ゴルヴイッツ)様
 ・長野県 メジロアルダンに恋したポジー様
 ・東京都 サルのコシカケ様
 ・東京都 ネコ踏んじゃった様
 ・神奈川 シンボリドロルフ様
 ・福島県 クーカイミョウジョウ様
 ・・・…………とやって、プラス7名分のペンネームをねつ造して発表しようかと考えたのです。

 どうせ何名応募があったかなど、私以外誰も知らないし、最近のミートホープ事件や中国の偽物問題など、でっち上げ・ねつ造ブームじゃないか。それに比べれば小さなことだし、やったって誰もわかりゃあしない。しかし、気分は良くないなあ……などと思って、締め切った後の7月初め頃は結構落ち込んでいました。

 ここで飛躍するのですが、7月7日私は日本を後にして中国へ出かけました。
 7日から11日まで友人との西安観光旅行があったからです。

 しかし、そこであることを体験して「いやいや、うそをつくのはやめよう。みっともないけど、正直に3名の応募だけだったと発表しよう」と考え直すに至りました。
 西安で悪魔のささやきを吹っ飛ばす体験を積むことができたのです。

 人と語るときは、でっち上げやねつ造、偽物事件を批判しながら、自分も正にそれと同じことをやろうとしていたのです。
 それを防いでくれたこの西安観光は私にとってとてもありがたい旅となりました(^_^)。

 いずれこのページでそのいきさつを記したいと思います。

 応募いただいた3名の方、本当にありがとうございました。m(_ _)m

 砂漠のオアシス、救いの女神か観音様のように思われました――ってそれは大げさですが(^_^)。

  御影 祐

=============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。
後記:自分のことにかまけていたら、日本では九州南部の豪雨災害、次いで柏崎を中心に震度6強の中越地震が起こりました。新潟は3年前の被災の傷がいえないうちに同規模の大地震です。これを見ると神も仏もいないのかなあ、などと思ってしまいます。被災地の方々には心よりお見舞い申し上げます。(御影祐)

| | Comments (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »