« March 2010 | Main | May 2010 »

2010.04.20

狂短歌ジンセー論[121]――ありがとうを言わないお客さん

 (^_^)本日の狂短歌(^_^)

 ○ コンビニやお店で物を買うときの 言いたい言葉「ありがとう」

------------
 (^O^)ゆとりある人のための10分エッセー(^O^)

 【 ありがとうを言わないお客さん 】

 四月です。ぴっかぴかの小学校1年生がでかくて重そうなランドセルをしょって歩いています(^_^)。お母さんやお父さん、そして先生方は子供達にいろいろ大切なことを教えていることでしょう。
 その中には「きちんと挨拶しよう」とか「ありがとうを言おう」もあるはずです。

 でも、子供達に教える前に、大人はちゃんと「ありがとう」を言っているだろうか、と振り返ってみると、とある場所ではほとんど言われていないことに気がつきます。
 それはコンビニ・スーパー・様々な商店で行われている物の売り買いの現場のことです。

 店の人はこちらがお金を渡すと、まず例外なく「ありがとうございます」と言います。
 対するお客さんは商品を受け取ると、黙って店を出ていきます。
 考えてみるとこれってへんですね。物を売ってもらったら、お客さんも「ありがとう」と言うべきではないでしょうか。
 一体いつから、現金を渡せば「ありがとう」の言葉を言う必要はないと考えるようになったのでしょうか。

 原始の昔から、物々交換の大原則はお互い「ありがとう」を言い合う習慣だったはずです。
 たとえば、海で漁をして魚を捕る。もちろんまずは自分と家族が生きていくための漁です。しかし、大漁で自分たちが食べる分以上の獲物を得たときは、それを山の村に持っていく。そして陸で収穫された野菜や豆や芋と交換する。海の民は山の幸を得る。かたや山の民は海の幸を得る。お互いが「ありがとう」「ありがとう」と笑顔で言葉を交わす(^_^)。

 あるいは、村の中で器用に髪をいじる人、道具を作る人に対しても、髪をあたってもらえば「ありがとう」、狩りや日常生活のための道具を作ってもらえば「ありがとう」と言う。そして、自分が獲った獲物を差し出す。向こうもまた日々の食料を得て「ありがとう」で答える。お互い持たないものを与えてくれた相手と感謝の言葉を交わす。

 さて、それなら現在文明先進国で暮らす私たちの日常生活はどうでしょう。

 朝コンビニでおにぎりやパンとジュースを買う。お金を払うと店員さんが「ありがとうございました」と言う。買った私たちは返事もせず店を出ていく。
 お昼に弁当屋さんでシャケ弁を買う。お金を払うとおばちゃんが「ありがとうございました。またどうぞー」などと言う。
 ここでも多くの人は黙って出ていくか、まれに私なんか「どーも」などと言ったりする。お客さんから「ありがとう」の言葉は聞こえてこない。
 あるいは、夕方散髪のため理髪店に行く。髪を切ってもらう。何千円かのお金を払う。
 店の人が「ありがとうございます」と言う。やはりお客さんは無言のまま。
 ただ、このときばかりは「ありがとう」という人もいます。

 その他お菓子を買っても、惣菜や魚、牛肉豚肉を買っても「ありがとう」の言葉を言うのは売った方。食堂やレストランで食事をすると、精算で「ありがとうございます」と言うのは店の人。「ごちそうさまでした」と言う人はいるけれど、黙って店を出る人も少なくない。
 私たちはいつからか、お金を払えば「ありがとう」と言わなくていい。感謝の気持ちを表さなくてもいいと思ってしまったようです。

 しかし、よく考えてみれば、これはおかしいことに気づきます。

 なぜなら、私たちはコンビニや弁当屋さんで、おにぎりやパン、弁当を買うことによって、あるいはレストランや食堂で食事をすることで、大袈裟に言えば飢えから免れたわけです(^_^;)。
 理髪店でぼうぼうにのびた髪をきれいにしてもらった。菓子や惣菜、魚や牛肉豚肉を売ってもらったわけです。
 物々交換の大原則から言うならば、私たちはそのお返しを、何らかの物か労働で果たすことになります。その物か労働に代わるものが《お金》であるに過ぎません。

 ならば物々交換の大原則である、双方が良いことをしてもらったのだから、お互い感謝の言葉を述べてしかるべきではないでしょうか。
 つまり何か物を売ってもらったら、買った方だって「ありがとう」の言葉が出ていいはずです。双方助け合ったのですから。

 なぜスーパーやコンビニで「ありがとう」を言わなくなったか。そのわけとして考えられることがあります。
 たとえば、近くの魚屋、八百屋さんの場合はそこのご主人(や奥さん)が働いています。いわば、店のオーナーです。この場合はお客さんも「ありがとう」と言うことが多い気がします。顔見知りということもあるでしょう。
 一方、スーパーやコンビニの店員はだいたいオーナーではありません。単に《そこで働いている人》に過ぎません。だから、別に感謝の言葉を言う必要はないと思うのかもしれません。

 しかし、物を売ってくれた人が誰であれ、心を込めて感謝の言葉を言う時があります。
 それは大地震や台風などで流通経路が断たれ、コンビニ・スーパーにほとんど食料品がなくなったときです。店の人がわずかに残ったラーメンやら何やらを売ってくれるとき、私たちは心から「ありがとうございます」と言うはずです。救援隊が食料や飲料水を配給してくれれば、誰もが「ありがとう」と言わずにおれません。

 それから終戦直後の話ですが、都市の人々が田舎に買い出しに行ったとき、いくらお金があっても農民は売ってくれなかったそうです。
 そのときお米や野菜を売ってくれた人――特に正直に売ってくれた人に対して、都市の人々はお金を渡して「ありがとうございます」と言ったはずです。自分と家族の飢えを救ってくれる人に対して、お金を渡すと同時に感謝の言葉が出たのです。

 ところが、いつからか、私たちはお金を払えば「売ってもらうことは当たり前、やってもらうことは当たり前」と思うようになってしまいました。
 あるいは「お前は働いてお金を得ている。だから、お前が私のためにその行為をするのは当たり前なんだ。別に感謝の言葉なんか言う必要はないんだ」と思うようになってしまったようです。

 このことはまた働く人々をある種の空しさに陥らせたような気がします。つまり、自分が働いているのは、人のためではなく《お金のため》という意識です。お金を稼ぐこと、より多く稼ぐことが働く目的であり、喜びになってしまったような気がします。

 そこで《お金を渡して「ありがとう」》運動を提唱したいと思います(^.^)。

 私たちはもっともっと「ありがとう」を言うべきだと思います。
 スーパーやコンビニで、いろいろなお店で、買い物をしてお金を払うと、店員さんが「ありがとうございます」と言います。食堂やレストランで食事をして精算を終えると、やはり「ありがとうございます。またどうぞ」と言います。
 それに対して私たちも「ありがとう」とか「ごちそうさま」と言おうではありませんか。
 まずくて「ごちそうさま」と言う気になれないときもありますが、それでもあえて「ごちそうさまでした」と言おうではありませんか(^_^;)。

 あるいは、人が自分のために仕事をやってくれた。それに対しても「ありがとう」の言葉を述べたいと思います。
 公務員や駅員さん、郵便局の配達、警察官、先生――その人たちが何か自分や子どものためにやってくれたら、(それが仕事であっても)「ありがとう」と言おうではありませんか。
 その一言が働くことにもっとやる気を起こさせると思います。「人のために働いている」という気持ちを思い起こすように思えます。

 ぴっかぴかの1年生には《お金を渡して「ありがとう」》運動をぜひ奨励しようではありませんか(^_^)。

 ○ コンビニやお店で物を買うときの 言いたい言葉「ありがとう」(^_^)

=============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

後記:実はこの文章は10年ほど前に書いたものです。それまでは私もスーパー・コンビニで「ありがとう」と言ったことがありませんでした(^_^;)。最近やっとまともに言えるようになったので、このエッセーを公にしようと思いました。
 スーパー・コンビニ、レストランで親が「ありがとう」と言わないと、小学校1年生も決して「ありがとう」と言いません。この運動をぜひとも広げてほしいなと思う次第です(^_^)。(御影祐)

| | Comments (0)

2010.04.17

皐月賞、直前予想

 (^_^) 前回GI、結果とほぞかみ (^_^)

 桜花賞、結果は……
 1着―蛯名 09アパパネ………………[◎] 単勝=2.8
 2着―安勝 08オウケンサクラ………[△]
 3着―福永 11エーシンリターンズ…[?]
 枠連=5-4=10.3 馬連=09-08=14.4 馬単=24.3
 3連複=09-08-11=85.0 3連単=385.2
 ワイド12=5.7 W13=10.2 W23=32.2

※ 花見桜花賞、充分満喫しましたが、アパパネは危ない勝ち方でしたね。直線半ばでは、はらはらしながら見ていました。
 そして終わってみれば単純な1番人気の勝利。単勝280円を10倍買いできなかったところが、情けないところです(^_^;)。
 馬券は2着オウケンサクラにも△を付けていたので、馬連・馬単の的中。しかし、問題は3着馬。「くあーっ、やっぱり福永かあ(--;)」と無印にしたことに痛恨のほぞ噛み。
 と言うのは(終わった後では信じてもらえないでしょうが)ウラ▲をタガノエリザベートにするか、福永エーシンリターンズにするか、最後まで迷っていたのです。
 しかし、エーシンリターンズは先行、タガノエリザベートは追い込みということで、追い込みに賭けてしまいました。まだまだ甘いです。
 GI3連続的中を達成したとは言え、またもトリガミ。まー半分ほど返ってきたことで、良しとすべきでしょうか(^_^;)。
***********************
【GI皐月賞、直前予想】

 桜は散りましたが、サツキにはまだ早い3歳クラシック初戦、皐月賞。
 桜花賞に続いて簡単そうで、難しい、またも穴馬が五指に余る激戦模様となりました。

 たとえば、全成績連率100の馬を勝ち星順に列挙してみると、
・13ヴィクトワールピサ[4100]
・02ハンソデバンド[3200]
・04ネオヴァンドーム[2300]――の3頭。
 このうちヴィクトワールピサは弥生賞1着、芝20を4勝という、ぐりぐり二重丸のど本命にするしかない馬です。しかし、過去4勝を上げた馬がもろくも敗れ去っているのが皐月賞の摩訶不思議なところです(過去10年で2002年タニノギムレット、2006年フサイチジャンク、2007年フサイチホウオー、2009年ロジユニヴァースの4頭が3着以下)。

 次に全成績複率100の馬を列挙してみると、
・18アリゼオ[3010]
・05ローズキングダム[3010]
・13レーヴドリアン[2110]
・01リルダヴァル[2010]
・15ダイワファルコン[1120]の――5頭。

 このうち1勝馬のダイワファルコンは普通ならあっさりカットするところですが、皐月賞は1勝馬でも連に絡むから「わけわからん(-.-)」と嘆くのです(過去10年で21頭出走して[131.16])。だから、1勝馬もカットできません。1勝馬はもう1頭06ゲシュタルト[1201]がいます。

 さらに着外1~2回だけという複率優秀な馬も列挙してみると、
・11エイシンフラッシュ[3011]
・09サンディエゴシチー[3002]
・03トーセンアレス[3002]
・08バーディーバーディー[3102]
・16ヒルノダムール[2201]
・12エイシンアポロン[2302]
・07レッドスパークル[2132]
・06ゲシュタルト[1201]――の8頭。
 これだけで全16頭。かくして残るは以下の2頭(^_^;)。
・10シャイン[2303]
・17ガルボ[2103]

 確率論から極論すれば、どの馬も3着以内に来て不思議ではありません。
 しかし、どんな場合も3着までに来るのは3頭だけ(当たり前ですが(^_^;)。

 そこで《泣いて馬謖(ばしょく)を斬る》ではありませんが、以下の観点にそぐわない馬はカットすることにしました。
 1.前走フタケタ着順=サンディエゴシチー、バーディーバーディー(2頭)
 2.前走ダート=トーセンアレス(1頭)
 3.前走弥生賞、スプリングS、若葉S、アーリントンC、共同通信杯以外に出走=エイシンフラッシュ、ガルボ、シャイン、ネオヴァンドーム、リルダヴァル、レッドスパークル、レーヴドリアン(7頭)

 3にあげた5レースは過去10年3着内を多数輩出したレースです。それ以外の臨戦過程は問題ありということでカットしました。

 これで10頭切れました。残るは以下の8頭で、この8頭を表の連対候補にしたいと思います。そして全成績の後に芝20の成績もつけ加えて並べてみると(芝20好成績の馬には※印)、

・13ヴィクトワールピサ[4100]芝20[4000]※
・02ハンソデバンド  [3200]芝20[0000]
・18ア リ ゼ オ  [3010]芝20[2000]※
・05ローズキングダム [3010]芝20[0000]
・15ダイワファルコン [1120]芝20[0010]
・16ヒルノダムール  [2201]芝20[1201]※
・12エイシンアポロン [2302]芝20[0100]
・06ゲシュ タルト  [1201]芝20[0000]

 このように今回のメンバーでは芝20に抜けた良績を持つ3頭をトップクラスと見なして表の結論にしたいと思います。
 そこで◎13ヴィクトワールピサ、○18アリゼオ、▲16ヒルノダムールとなります。残り5頭が△です。

 よって表の買い目は、
 単 勝=13ヴィクトワールピサ[×5]
 馬連単=13→18 16[2×2×2]
 馬連単=13→02 05 15 12 06
 3複単=13→18=16→02 05 15 12 06
 [3連単は1→2着→3着流し]計46点

 さて、ウラです。

 私としてはあまりないことですが、表の▲16ヒルノダムールをウラの●として再抜擢(?)したいと思います。理由は前走若葉S(阪神芝20)で2着でしたが、そのタイムが[2000]と、とても優秀なことです。
 また、表では△05ローズキングダムですが、前走スプリンターズSで3着に敗れたとは言え、[新馬→G3→GI朝日杯]の3連勝はバカにできません。
 13ヴィクトワールピサは新馬でこのローズキングダムに負けて2着でした。同馬はその分未勝利をもう一回走らねばなりませんでした。ヴィクトワールピサの全5戦と言うのは一つ多い気もします。今回負けるとすれば、ローズキングダムよりヴィクトワールピサの方かもしれません。
 そこでウラ●16ヒルノダムールの相手は05ローズキングダムを重視したいと思います。13ヴィクトワールピサはウラでは思い切って3着候補。

 また、3の臨戦過程を理由に切った馬の中に、芝20で良績を残している以下の馬3頭(※印)と、芝20は未経験ながら芝18で良績を持つ安勝04ネオヴァンドームと福永01リルダヴァルが(鞍上込みで)どうも気になります。
・14レーヴドリアン  [2110]芝20[2010]※
・07レッドスパークル [2132]芝20[1110]※
・11エイシンフラッシュ[3011]芝20[3000]※
・04ネオヴァンドーム [2300]芝18[2200]
・01リルダヴァル   [2010]芝18[2010]

 そこでウラではこの5頭も3着候補につけ加えたいと思います。

 よってウラの買い目は、
 単 勝=16ヒルノダムール[×4]
 馬連単=16→05[3×2]
 3複単=16→05→13 18[2×2]
 3複単=16→05→14 07 11 04 01
 [3連単は1→2着→3着流し]
 計24点 総計70点

 さて結果は?

==============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。(御影祐)

| | Comments (0)

2010.04.10

桜花賞直前予想

 (^_^) 前回GI、結果とほぞかみ (^_^)

 高松宮記念、結果は……
 1着―四位 06キンシャノキセキ……[▲] 単勝=3.7
 2着―安勝 17ビービーガルダン……[◎]
 3着―岩田 16エーシンフォワード…[△]
 枠連=3-8=6.0 馬連=06-17=26.9 馬単=44.5
 3連複=06-17-16=42.3 3連単=237.5
 ワイド12=11.1 W13=4.2 W23=12.3

※ レース終了後「よっしゃあ(^o^)!」と叫び「くあーっ、ハナ差かあ(`´)!」と嘆いた気持ち、おわかりいただけると思います。
 久し振りに1、2番人気ではない馬――6番人気のビービーガルダンを表の◎にしたのに、高齢7歳馬のキンシャノキセキにハナ差で負けたのだから、悔しさもひとしおってもんです。

 もちろん馬連・3連複的中だから、トータル黒字は達成したのですが、単勝・馬単・3連単のハナ差逃しと来たら、天国と地獄ほども差があります。「くあーっ」と叫ぼうってもんです。
 それとウラ○として16エーシンフォワードも取り上げたので、かなり完璧に近い予想ができたと思うのですが、儲けがイマイチ少ない点が問題です(^_^;)。相変わらず下手な買い方をやっているので、今後の課題にしたいと思います。

***********************
【GI桜花賞、直前予想】

 ちるさくら 残るさくらも ちるさくら……の桜花賞(^_^)。
 阪神競馬場の桜はどうやら散ることなく、花見桜花賞が楽しめそうです。

 しかし、どうでしょう。荒れなければ単純そうだし、荒れるとなれば多士済々ならぬ多女済々。ウラ●に抜擢したい馬が片手はいます。簡単そうで難しい桜花賞――と感じます。

 ともあれ、まずは本命から本穴決着と見て表予想を構築します(^_^;)。

 まず表の◎でが、前日1番人気09アパパネで仕方ないでしょう。
 成績[3110]のうちマイルが[3100]。つまりほとんどマイルしか走っていないマイル女傑。
 そして2歳女王にして阪神JFのタイムも1349と優秀。前走チューリップ賞で01ショウリュウムーンに足元救われ2着でしたが、重馬場を先行しすぎた嫌いがあります。良馬塲の本番は中団から差す競馬に徹して突き抜ける可能性は高いと見ます。

 次に表の○▲は03アプリコットフィズと13アニメイトバイオ。○アプリコットフィズは全3走マイルで[2100]の成績。前走クイーンカップの勝ち方が良かった。
 また、▲13アニメイトバイオは阪神JF2着馬、マイル[1200]とこちらも優秀。ただ全成績[2311]でちと走り過ぎでしょうか。目下3連続2着もいやーな感じです。しかし、来てもおかしくないので▲。

 △として08オウケンサクラと02ギンザボナンザ。ともに3勝馬です。08オウケンサクラは前走フラワーカップ1着、マイル1勝ですが、3月に2走した点が疑問符。また、ギンザボナンザはマイル[3001]が光ります。しかし、阪神初出走である点がこれまた疑問符。そこで△としました。

 さらに△01ショウリュウムーンと15サウンドバリアー。ともにトライアルチューリップ賞とフィリーズレビューで人気薄ながら1着。フロックの可能性が高いけれど、再度突っ込みがあってもおかしくはないので△。

 そして3着[・]候補として阪神JF1番人気5着の雪辱を期す17シンメイフジと阪神JF4着の16ラナンキュラス。最後に阪神芝[2010]の10レディアルバローザ。

 よって表の買い目は、
 単 勝=09アパパネ[×5]
 馬連単=09→03 13[2×2×2]
 馬連単=09→08 02 01 15[1×4×2]
 3複単=09→03=13→08 02 01 15
 3複単=09→03=13→17 16 10
 [3連単は1→2着→3着流し]計53点

 さて、ウラです。
 表に上げた馬達は15サウンドバリアーを除くと、みな先行タイプ。アパパネが強い競馬をすると、先行した他馬はずぶずぶになる可能性があります。そのとき最後方待機組が怒濤の追い込みを見せて先団ごぼう抜きがあるかも――と見て追い込みタイプからウラを抜擢します。

 それは07タガノエリザベートです。3走前G2ファンタジーS1着では、4角どん尻16番手から上がり33.5でぶっこ抜きました。また、阪神JFでは6着でしたが、やはり18頭4角どん尻18番手から上がり34.0で6着まで来ました。もうちょっと前で競馬ができれば、と思わずにいられません。

 ところが、この馬前走はOPすみれSという阪神芝22のわけわからないレースを経由、しかも3番手を先行して5着……(--;)という不可解なる走りをしております。たぶん先行力をつけようとしたのだと思いますが。
 しかも、同馬は阪神芝3回走って全て着外。成績[2004]だから、強気にはなれません。
 そこで単勝はなくウラ▲扱いとして複勝・ワイドで表の◎○▲に流したいと思います(^_^;)。

 よってウラの買い目は、
 複 勝=07タガノエリザベート[×2]
 ワイド=07→09 03 13[2×3]
 3複単=07→09 03 13[3+6]
 [3連単は3→1着・2着流し]
 計17点 総計70点

 さて結果は?

===========
 最後まで読んでいただきありがとうございました。(御影祐)

| | Comments (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »