« February 2011 | Main | April 2011 »

2011.03.28

高松宮記念結果とほぞ噛み

 高松宮記念、結果は……馬連的中のトリガミ無念(^_^;)

 1着―リスボリ 04キンシャサノキセキ…[○] 単勝=4.5
 2着―吉田 豊 08サンカルロ……………[▲]
 3着―四位洋文 06アーバニテイ…………[?]

 枠連=2-4=18.0 馬連=04-08=23.7 馬単=39.7
 3連複=04-08-06=337.3 3連単=1292.9
 ワイド12=7.8 W13=39.0 W23=67.3

※ まずは高松宮記念の前に……
 祝ドバイワールドカップ日本馬優勝! ヘ(^o^)/
 1着デムーロ騎乗 ヴィクトワールピサ
2着藤田伸二騎乗 トランセンド
 8着Rムーア騎乗 ブエナビスタ

 いやーやりましたねえ(^o^)。
 ドバイワールドカップで、デムーロ騎乗のヴィクトワールピサが優勝。世界最高賞金600万

ドルを獲得しました。
 だけでなくトランセンドも2着に逃げ粘ってなんと日本勢のワンツーという歴史的快挙を達成

したから驚きます。残念ながらブエナビスタは8着でしたが、東日本震災で意気消沈の日本にと

ってとても嬉しい知らせとなりました。

 他国の騎手・馬たちのお情けがあったかも……と思いつつ、厩舎関係者の努力と心意気を賞賛

したいと思います。ほんとにありがとうございました。
 今後ヴィクトワールピサはクインーエリザベスから凱旋門賞出走プランもあるとか。ぜひとも

世界の馬たちを蹴散らしてほしいものですね。

 一方、日本では高松宮記念……。

 直前予想で「それでも来たらバケモンだから \(-_-)/ しかありません」と書いた高齢8歳馬

キンシャサノキセキ――文句の付けようのない横綱相撲、堂々たる勝利でした。
 お手上げであり、ほんとに脱帽であり、頭が下がります。ケチつけてすみませんでした(^_^;)

 直線入り口で、表△ウラ●のダッシャーゴーゴーが先頭に立ち、直後に○キンシャサノキセキ

が続いたとき「ダッシャーちょっと早いなあ」とつぶやきました。
 でも「そのまま、そのままで行ってくれ」と願う気持ち。

 しかし、キンシャサが抜けだすと脚色からもう頭は確定。問題はダッシャーの2着。
 ダッシャー粘ってくれと願うも、怒濤の追い込み2頭が迫る。
「うわっ、来んな! 来んな!」と叫ぶも、ダッシャーゴーゴーすでに残す力なくあっさり交わ

され4着確定。ふう(-_-;)。

 飛んできた追い込みの1頭は阪急杯1着ながら底評価だったサンカルロ。他は不明……と思っ

たらなんと無印[?]馬の06アーバニテイ……「なんでやねん?」
 余計な馬が来なけりゃ○→▲→△で馬連・3連複達成だったのです。

 ところがレース終了後、4着ダッシャーゴーゴー斜行、他馬妨害により13着降着……「なんや

それ?」。ということは3着に粘っていても3連複成立せず、だったことになります。

 結局、馬券は抑えに近い馬連23倍の的中のみ。これでは払い戻しはスズメの涙で、大幅なト

リガミとなりました。
 でも、高配当の3連複・3連単が当たった人は、たぶん震災義援金に回してもらえると思いま

す。その資金を提供したと思ってこちらは次回に期待しましょう。

 最後に今朝入ったニュースですが、高松宮記念高齢連覇のキンシャサノキセキがこれで引退だ

そうです。おそらく種牡馬でしょう。今度は子馬が高松宮記念馬になるかもしれませんね(^_^)

 ○ 震災で打ちのめされた日本に 勇気をもらえたドバイのワンツー

===============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。(御影祐)

| | Comments (0)

2011.03.26

高松宮記念直前予想

 東北関東大震災と大津波の被災者に対し、心より哀悼とお見舞いを申し上げます。
 テレビから流れる大津波やガレキと化した被災地を見て自分の家、自分の家族が被害にあったかのような胸の痛みを覚えました。しばらくショックで競馬もやる気が起きなかったほどです。

 しかし、生き残った人たちが「ネバーギブアップ」の心で立ち直りと復興を目指す姿を見ると、こちらも勇気づけられる気がします。私の暮らす東京も計画停電や放射能汚染など第二被災地のような状況です。なんとなく意気消沈して暗い気分になりがちですが、こういうときこそ普通の生活を普通に送ることが必要なことではないかと思います。
 今までのテンションで競馬予想はできませんが、しっかり予想したいと思います。
 払い戻しを義捐金にできるよう、ぜひ的中させたいものです。

***************************
【GI高松宮記念、直前予想】

 さて今年の高松宮記念、中京ではなく阪神競馬場で行われます。
 これがどういう影響をもたらすかよくわかりませんが、出走メンバー16頭を見渡すと、どうも近走成績、実績、年齢等々で「さすがに連絡みは無理ではないか」という馬が7頭いました。まず第一段階で7頭を切って私は以下の9頭に絞りました。……以下は寸評

01レッド スパーダ……オーシャンS3着馬だが、最内有利。
04キンシャサノキセキ…昨年の高松宮記念V馬、8歳馬でも元気。
05ジョー カプチーノ…NHKマイルV馬、目下芝12を連勝中。
08サ ン カ ル ロ…高松宮記念最多連対データの前走阪急杯V馬。
10サマー ウインド……全成績[7301]、ただしダート短距離馬。
12ビービー ガルダン…近走不振だが、昨年高松宮記念2着馬。
13ダッシャーゴーゴー…唯一の4歳馬、前走オーシャンS-V馬。
14エーシンフォワード…昨年のマイルCS-V馬。
15ワン カラ ッ ト…牝5歳馬だが、昨秋スプS5着の実績。

 中京競馬場の過去10年データが使えるかどうかビミョーながら、過去10年1着馬は全て4番人気以内、馬連絡みも20頭中16頭――8割が4番人気以内です。
 これを元に表予想を構築すると……
◎05ジョーカプチーノ
○04キンシャサノキセキ
▲08サンカルロ
△13ダッシャーゴーゴー
・残り5頭 01 10 12 14 15 ――となります。

 馬券は◎~△4頭の馬連と3連複を厚めに。そして◎→○▲→[・]5頭の3連複です。
 後述の通り、◎○▲のずぶずぶがあるかもと思うので、単勝系は買いません。ただ、前回の反省から、3連単だけは最低単位で買います(^_^;)。

 よって表の買い目は、
 馬 連=05 04 08 13 BOX[2×6]
 3連複=05 04 08 13 BOX[3×4]
 3連複=05→04=08→01 10 12 14 15[2×11]
 3連単=05→04=08→13 01 10 12 14 15[1×14]
 [3連単は1→2着→3着流し]計60点

 さていつものウラですが、実は表の◎○▲に一抹の不安を覚えます。

 まず05ジョーカプチーノですが、元々逃げ馬だったのに、前走追い込みに転じた点が気になります。出遅れたとも見られているようで、確かに素晴らしい末脚で1着したのですが、この脚質転換が果たして本番でどう出るのか。今まで通り行きたがりはしないか、追い込んで届かずはないのか。あっさり勝って不思議ない実力の持ち主ですが、惨敗してもおかしくありません。

 次に04キンシャサノキセキはやはり高齢8歳である点がネック。昨年は高齢7歳をものともせず優勝しましたが、ここでまた勝てば高齢連覇記録(^.^)となりそうです。
 それでも来たらバケモンだから「\(-_-)/」しかありませんが、ここは良くて2・3着、着外だってある……と見たいところです。

 そして08サンカルロですが、前走確かに高松宮記念最多連対馬を輩出する阪急杯を優勝しました。しかし、そのときの人気が4番人気。この1着は09年G2ニュージーランドT1着以来14走ぶりです。過去10走の成績を見ると[1027]。どうにも安心して軸にできる実績があるとはとても言えない気がします。

 そこで狙ってみたいウラ●が13ダッシャーゴーゴー。
 最強世代かもしれぬ4歳勢よりただ一頭参戦。全成績[4207]で目下芝12を6戦して[2103]とビミョーな成績です。
 しかし、これ厳密に言うと[2202]です。2位入線しながら4着降着になったのが一度あるせいで、それが昨秋のGIスプリンターズSでした。
 1着が香港の伏兵ウルトラファンタジーで、ダッシャーゴーゴーは4角中団から上がり最速33.5で同タイム1074(クビ差?)まで追い上げました。そのとき後ろにいたのがキンシャサノキセキとサンカルロです。
 つまり、ダッシャーゴーゴーは日本勢最先着だったわけです。あのときは02番枠で内側を走って内斜行、進路妨害をとられました。しかし今回は外枠です。中団外目を走って直線しっかり追い込めると思います。そこでウラ●の単勝軸。

 普段なら表の◎○▲を23着候補とするところですが、すでにダッシャーゴーゴー絡みの馬連を買っていることだし、表の◎○▲はみな3着以下と見なして大穴狙いに出たいと思います。
 そこで、ウラの2・3番手として15ワンカラットと01レッドスパーダを取り上げ、残り6頭を3着候補とします。

 よってウラの買い目は、
 単 勝=13ダッシャーゴーゴー[×10]
 馬連単=13→15 01→[2×2×2]
 3複単=13→15=01→05 04 08 10 12 14
 [3連単は1→2着→3着流し]計43点 総計103点

 今回原稿はほとんど金曜に書き上げていました。
 土曜オッズを見てまさかダッシャーゴーゴーが2番人気とは……とちと意外でした。
 このままで行くか、ダッシャーゴーゴーを表の◎に変えてウラ●に別馬を探すか、など迷ったのですが、へたに変えてもほぞを噛む可能性高く(^.^)結局このままで行くことにしました。

 さて結果は?

============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。(御影祐)

| | Comments (0)

« February 2011 | Main | April 2011 »