« 狂短歌ジンセー論[137号]――悲しい顔を許したい | Main | 秋華賞、直前予想 »

2011.10.01

スプリンターズステークス、直前予想

 ご無沙汰いたしております。毎度ほぞ噛みの御影祐です(^_^)。

 秋開幕の中山、阪神競馬はいかがだったでしょうか。
 私は珍しく小説執筆に専念したので、ローカルに続いてほとんど不参加でした。

 先日友人との会話で「9月は競馬やらなかったから、赤字がなかったよ」と言ったら、
「そりゃあすごい。むしろ10万は儲かったんじゃない?」と言われました。
 むむむ、確かに……(^_^;)。


 さて、明日は後期GI、電撃のスプリンターズ・ステークスです。
 今年は幕末黒船級の外国馬が襲来しました。
 言わずとしれた05ロケットマン。シンガポールより参戦で、全21戦17勝、2着4回……と完璧な戦績です。芝12も13回走って1着10回、2着3回。いまだ3着以下なし。

 これが軽く優勝と思うなら連単全ての軸。最低2着は外さないと思えば連系の軸。まさか4着以下はないだろうと思えば3連複の軸(^.^)。

 私も取りあえずロケットマン、表の◎で仕方ないなと思います。

 ただ(当然ながら)日本初参戦、中山も初めて。そもそもシンガポールの馬ってどうなんでしょう?
 香港の馬はすでにスプリンターズ・Sで3勝を上げているのでわかるのですが、負ける可能性なきにしあらず――でしょう。
 そこで、いつものようにウラも買います(^_^)。

 さて、◎を決めれば後は相手。以下の6頭に絞りました。[ ]内は芝12+芝14の実績、…以下は寸評です。

01ラッキーナイン――[5222]…香港の刺客、セントS2着が強かった。
06サ ン カ ルロ― [2225]…セントS上がり最速の4着、高松宮2着。
07フィフス ペトル― [2202]…久しぶりの芝12、京成杯AHのタイム秀逸。
08ダッシャーゴーゴー[4217]…セントS3着、CBC賞1着、初の戴冠?
10カレン チャン―― [6111]…目下短距離4連勝、夏の女傑上がり馬。
14エーシンヴァーゴウ[5322]…牡馬蹴散らしてのセントS1着。

 これ以外の馬が来たら、あきらめます(^.^)。

 問題は順位です。
 だいたい絞るとよく外れるので、まず◎05ロケットマンから6頭総流し(?)。
 3連複15点、馬連6点(^_^)。
 と安心したところで再度印を付けて絞ることに……

 この6頭の前走ですが、4頭(01・06・08・14)がセントSで、2頭(07・10)が別路線です。07フィフスペトルがマイルの京成杯AH、10カレンチャンが札幌芝12のG3キーンランドカップ。

 過去10年データを見ると、セントS組が圧倒的に優勢です。
 しかし、今年セントS出走の牡馬・セン馬は牝馬のエーシンヴァーゴウに負けました。エーシンヴァーゴウが相当強いか、他が弱かったか、そのどっちかでしょう(^.^)。

 エーシンヴァーゴウはセントSに勝つことで、サマースプリントシリーズのチャンピオンとなりました。しかし、データによると、サマースプリントチャンピオンはスプリンターズSであまり良い成績ではありません。

 そこで他路線の2頭――京成杯1着の07フィフスペトルを○、キーンランドカップ1着、目下5連勝の10カレンチャンを▲としました。残り4頭が△。

 よって表の買い目は、
 単 勝=05ロケットマン[5]
 馬 連=05→07 10 01 06 08 14[2×6]
 3連複=05→07 10 01 06 08 14[1×15]
 馬 連=05→07 10[4×2]
 3複単=05→07=10→01 06 08 14[1×9+1×10]
 [3連単は1→2着→3着流し]計68点


 さて、秋初戦のウラです(^_^)。

 土曜夕方に前日人気を確認したら、表の7頭の単勝人気は以下の通りで
した。
  ◎05-1 △06-5
  ○07-7 △08-2
  ▲10-3 △14-6
  △01-4 ――と全て7番人気以内(^_^;)。
 1番人気05ロケットマンは単勝1.8倍でダントツです。

 しかし、なにしろ短距離レースです。何が起こるかわかりません。
 もしもロケットマンが負けるとすれば、何が激走するか。

 やはりデータ派としては、(表予想と矛盾するのですが)セントS組ではないかと思います。買ってみたい単勝は01ラッキーナイン。直線で前が詰まっての2着に見えました。今回は最内をずっと走るのでは、と見てウラの●。
 単勝を買って馬連・馬単の相手として表の◎○▲。
 最後にロケットマン3着もありと見てウラ●→○・▲→◎+△3頭……プラスまさかの大穴、3頭目の外国馬16グリーンバーディーと2走前G3北九州記念の1、2着馬、11トウカイミステリーと04エーシンリジルを追加します。

 よってウラの買い目は、
 単 勝=01ラッキーナイン[×5]
 馬 連=01→05 07 10[2×3]
 3連複=01→05 07 10[2×3]
 3連単=01→07=10→05 06 08 14 16 11 04[1×15]
 [3連単は1→2着→3着流し]
 計32点 総計100点

 さて結果は?

============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。(御影祐)

後記:競馬鹿の私が秋開催を飛ばしたのは、8月から9月にかけてずっと『空海伝』を書き続けていたからです。しかし、9月末にようやく脱稿しました。脱肛ではありません(^.^)。
 いやー長かったです。2004年「明星日面通過」の年に構想を始め、足かけ7年半、やっと完成しました(^o^)。

 題名は『空海マオの青春』としました。全7章、空海マオが14歳で讃岐より長岡上京、僧となり、30歳で入唐後わずか2年で密教第八祖となって帰国するまでの、謎に満ちた――そして夢を叶える前半生を描きました。
 今まで誰も書いたことがない青少年時代です。我ながら「渾身の力作」の自負と自信があります(^_^)。
 しかしながら、問題は原稿用紙で約900枚の長編になったこと(^.^)。メルマガ同様長くなって当初予定の2倍になってしまいました。自費出版の金は尽きたことだし、どうやって出版しようかとそれが新たな課題です(^_^;)。
 来年5月に8年ぶりの「明星日面通過」があります。そのときまでに出版したいのですが、どうなることやら。発表の際はぜひご一読下さい。m(_ _)m(御影祐)

|

« 狂短歌ジンセー論[137号]――悲しい顔を許したい | Main | 秋華賞、直前予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 狂短歌ジンセー論[137号]――悲しい顔を許したい | Main | 秋華賞、直前予想 »