« October 2011 | Main | December 2011 »

2011.11.26

ジャパンカップ、直前予想

 マイルCS、結果は……ウラ●ミスで全滅(T_T)
 1着―池添謙一 05エイシンアポロン…[△] 単勝=9.8
 2着―横山典弘 01フィフスペトル……[○]
 3着―ルメール 13サ プ レ ザ……[▲]
 4着―北村友一 02ダノンヨーヨー……[△]
 枠連=3-1=38.7 馬連=05-01=128.0 馬単=245.8
 3連複=05-01-13=389.2 3連単=2794.1
 ワイド12=34.4 W13=11.9 W23=41.8

※ マイルCSレース後――、
「くあーっ! そっちかよお!」と叫んだ私の気持ち、わかっていただけるでしょうか(^_^;)。
 表の◎17リディルは先行ずるずるで14着。ほげ。
 ウラ●12ミッキードリームは先行するだろうと思ったのに、中団のまま伸びることなく9着。「ふにゃ」って感じの結果です。

 ところが……我が表予想で(馬連候補として)選んだ馬は6頭。3歳、6歳から1頭、4歳5歳から2頭ずつで、その印と結果は以下の通り。

 ◎17リディル―――――14着
 ○01フィフスペトル――2着
 ▲13サ プ レ ザ――3着
 △05エイシンアポロン―1着
 △08リアルインパクト―5着
 △02ダノンヨーヨー――4着

 なんと6頭選んで5頭が1~5着。ほぼ完璧と言っていい絞り方。
 ところが、ところが、なんという馬券下手(^.^)。惨敗の馬に◎を打ってしまったのです。ふう。

 もしもタテ目の○▲から△3点への3連複流しを買っていたら……それだけでも3万8千円の万シューゲットでした(T_T)。
 ウラ●を01フィフスペトルにしていたら、間違いなく馬連・3連複を獲れていただけに「くあーっ」と叫ぼうってものです。かくして馬券は全滅でした。ほげ(-_-)。

 それにしても、3連単は27万馬券、意外に荒れたなという印象です。そして年齢の結果は[4→6→5歳]の順。3歳GI馬はやはり来ませんでした。

 勝ったエイシンアポロンはGI初勝利です。すでに三冠馬が出た以上「今後今年のGI2勝馬は出ないかもしれない」というのは、頭の片隅に置いておかれた方が良いと思います。

 さて、絞り方はそれほど的外れではないので、明日のジャパンカップ、馬券下手にならないよう印を打ちたいと思います(^_^)。

******************************
 【 ジャパンカップ直前予想 】

 さあ、明日はいよいよ第31回ジャパンカップ(^_^)。
 今年の東京競馬オーラスGIでもあります。私は競馬場まで見に行く予定です。

 31回ということは、第1回から数えて31年。
 私は第1回ジャパンカップを、今は亡き競馬鹿友達とライブ観戦しました。そして、外国馬の強烈な走りっぷりに唖然として「これから10年日本馬は勝てないだろう」と思ったものです。
 それから31年も経つとは……思えば遠くへ来たもんだ、てな気分です(^_^;)。

 さらに30年後生きているかとてもあやしいし、生きていても果たして競馬ができるかどうか(^_^;)、そろそろ人生もたそがれ時のようです。
 ……と感傷に浸っても仕方ないので、早速ジャパンカップ予想(^_^)。

 今回はまず「取りあえず買っておく馬連」馬券を披露します。

 日本馬の目玉、外国馬の目玉が揃って垂涎(すいぜん)の和洋対決です。
 大相撲立て行司風に馬名を呼びあげるなら、
「はったードバイワールドカップ優勝~日本、ヴィクトワールピサ~!
 はいやー凱旋門賞優勝~ドイツ、デインドリーム~!」

 そして、和洋前走のレコード対決もあります。
「はったー秋天優勝レコード~日本、トーセンジョーダン~!
 はいやー凱旋門賞優勝レコード~ドイツ、デインドリーム~!」

 というわけでこの3頭がそのまま上位争いかも――と考えて08-13-16の馬連ボックスと3連複1本を買います(^_^)。

 しかし、この3頭で鉄板かというと、とても危うい気がします。

 まず最も危ないのはドバイワールドカップ以来、246日ぶりの実戦となる08ヴィクトワールピサ、4歳牡馬。休養の原因が左右の跛行ですから「ここは見送りで、次勝負」が正解のような気がします。

 しかし、同馬はドバイワールドカップを優勝したので、デインドリーム同様ここで勝つと+1億円のボーナスがもらえるとか。濡れ手であわとは申しませんが、勝てばトータル3億5千万、千載一遇のチャンスです。ドバイワールドカップ優勝馬の名誉にかけてメイチ勝負かもしれません。よって取りあえず買っておきたい(^.^)。

 次に危ないのが秋天優勝馬16トーセンジョーダン、5歳牡馬。
 芝20を1561という驚異のレコードV。初のGI勝ちだし、反動の恐れありあり。
 しかし、秋天最先着馬であることは間違いありません。よって取りあえず買いたい(^.^)。

 最後に果たして鉄板なのか、凱旋門賞レコード優勝馬13デインドリーム、3歳牝馬。
 これまでのJCで外国馬の目玉がいかに討ち死にしたことか。また、3歳牝馬のJC優勝は一度もなし。この馬が新たな歴史を開く馬かどうか。それは走ってみなけりゃわからない。

 しかし、凱旋門の勝ち方を見ると、直線残り200メートルで前の2頭が壁になるや、その外に持ち出してあっという間にコンマ8も離した。つまり、上がりが強烈ということで、日本競馬に合っている感じ。スノーフェアリーがエリザベス女王杯を連覇したことと考え合わせると、あっさりかもしれません。よってこれも買っておきたい(^.^)。

 ところで、この3頭、ともに前走までの連勝馬でもあります。ヴィクトワールピサが3連勝、トーセンジョーダンが2連勝、そしてデインドリームがGI3連勝中。
 これが危険サインとは……JRホームページの「データ分析」によって初めて知りました(^.^)。

 それによると「ジャパンカップでは毎年、『前2走が「GI」と「G2またはG3」で、少なくとも1度は連対しているが連勝はしていない』という条件に該当する馬が毎年連対していることがわかった」とあります。
 つまり、過去10年、前2走で連勝した馬は連に絡んでいないというのです。ちょっと驚きます。
 そのデータが今回も生きるなら、この3頭全て1、2着に来ないってことになります。「ええっ?」て感じです。そして、この3頭が最高でも3着争いとなると、かなり荒れそうな気がします。

 がしかし、終わってみたら「なんだよ。前評判通りの3頭じゃないか」の可能性もあるので、馬連ボックスを買っておこうと思ったわけです(^.^)。

 さて、これで悔いはないので、後はいつもの表とウラです(^_^)。

 まずいつもの年齢別有力馬をピックアップします(成績の詳細は省きます)。
 今回は3歳、4歳、5歳の闘いと見て、6歳以上馬はカットします。
 
3歳=3頭…13デインドリーム・14シャレータ・12ウインバリアシオン
4歳=7頭…08ヴィクトワールピサ・15エイシンフラッシュ・07ペルーサ・03ローズキングダム・06トゥザグローリー・?(05トレイルブレイザー・09サラリンクス)
5歳=2頭…02ブエナビスタ・16トーセンジョーダン
6歳=1頭…?(04オウケンブルースリ)
7歳=2頭…?(01ジャガーメイル・11ミッションアブルーヴド)
8歳=1頭…?(10キングトップガン)

 過去10年同一年齢馬が123着を独占したことは一度もありません。
 2頭入ったことは3歳が2回、4歳が2回、5歳が1回でした。今回4歳から最多7頭出走ですから、もしかしたら4歳馬の123着独占があるかもしれません。
 しかし、たとえば3歳デインドリームか5歳ブエナビスタが3着内に入れば、当たり前ですが、4歳馬は1頭か2頭しか連に絡まないことになります。

 となると、3歳からピックアップは2頭、4歳3頭、5歳2頭で馬券候補をピックアップします。計7頭。

 2頭しか出ていない5歳からは当然02ブエナビスタと16トーセンジョーダン。今回上位は02ブエナビスタと見ます。
 そして3歳からは目玉の13デインドリームと14シャレータ。上位は当然13デインドリーム。
 最後に4歳からは08ヴィクトワールピサ・15エイシンフラッシュ・07ペルーサの3頭。
 上位を秋天3着07ペルーサととるか、6着15エイシンフラッシュととるか。私はなんとなくエイシンフラッシュをとりました。

 かくして表の印は◎02ブエナビスタ、○15エイシンフラッシュ、▲13デインドリームとしました。
 残り4頭16トーセンジョーダン、14シャレータ、08ヴィクトワールピサ、07ペルーサは3着候補の△です。しかし、ウラで説明しますが、ブエナビスタの単勝系は買いません。むしろ前回の反省でブエナビスタ3着以下の場合の○→▲→流しの3連複タテ目を追加しておきます(^_^;)。

 よって表の買い目は、
 馬 連=08-13-16 BOX+3連複1本[2×4]
 馬 連=02→15 13[4×2]
 馬 連=02→16 14 08 07[2×4]
 3連複=02→15=13→16 14 08 07[2×9]
 3連複=15→13→02 16 14 08 07[2×5]
 計52点

 さて、ウラですが……今回はちょっと変形タイプでスタートしたいと思います(^_^)。

 まず枠連を買ってみたいのです。妙に偏った気がするからです。
 凱旋門賞1、2着の13デインドリームと14シャレータが仲良く7枠に入りました。
 次に(本来なら日本代表と言える)08ヴィクトワールピサと前々日1番人気07ペルーサが4枠。
 そして秋天Vの16トーセンジョーダンと昨年のダービー馬15エイシンフラッシュが8枠。
 よってこの3枠のボックスを買いたい。

 さらに、ここにもう1枠追加したいと思います。普通なら◎ブエナビスタのいる1枠ですが、表の◎にしながら02ブエナビスタに2着、あるいは3着ではないか……という危うさを感じています。

 理由は同馬が今年優勝がないだけでなく、日本での3戦で上がり3Fが一度も34秒を切っていないことにあります。
 まず昨年のJC2着→有馬2着では33.5、33.8と優秀な上がりでした。ところが、今年GI3戦では、ヴィクトM2着34.0→宝塚2着34.5→秋天4着34.7でした。だんだん悪くなっています。
 つまり、5歳になって全盛期の末脚を発揮できなくなったのではないかと思えるのです。よって1着は難しいかもしれない。しかし、2着、3着なら充分走れる、そう思っての表◎なのです。
 それに枠連のボックス3点に1番人気枠を追加しても仕方ないので他を探しました。

 買ってみたいのは2枠です。03ローズキングダムと04オウケンブルースリが同居。
 4歳ローズキングダムは前走秋天10着と期待を裏切りました。成績[6234]ながら芝24なら[3120]と複率100です。そして繰り上がりとは言え昨年のJC馬。来てもおかしくない(^.^)。
 かたや6歳オウケンブルースリは08年菊花賞馬にして09年JC2着馬。同馬がそのとき出した芝24のタイムは[2224]。1着ウオッカと同タイムハナ差の2着でした。このタイムは当然今回16頭の中で最速です。
 そこで枠連[2→748]を追加して4枠6点。31年前よくやった枠連戦法です(^_^)。

 さて、これで悔いはないので(^.^)最後にウラ●。

 逃げ馬にしたいと思います。おそらくフランス娘3歳14シャレータが逃げるでしょう。
 前走凱旋門賞がデインドリームの2着ながら、コンマ8の大差を付けられました。普通はデインドリーム上位でしょう。しかし、凱旋門賞残りの馬の先頭切ったわけだから、案外強いかもしれません。
 また、東京芝24だから逃げ馬は圧倒的に不利です。過去10年でも逃げ切って勝ったのは03年重馬場のタップダンスシチーだけでした。2、3着もありません。
 しかし、逃げ馬は忘れた頃にやって来るのも有名です。シャレータの成績は[3211]ですが、芝24は[1110]で悪くはありません。先行させればうまいルメール騎乗も魅力です。

 振り返れば31年前「これから10年日本馬は勝てないだろう」と思いながら、4回目の1984年には、あっさりと日本馬が勝ちました。その名はカツラギエース、4歳牡馬。
 そのとき日本馬は前年の3冠馬ミスターシービーが1番人気、当年の3冠馬シンボリルドルフが4番人気で、カツラギエースは(宝塚記念V、毎日王冠V、前走秋天2番人気5着)単勝40倍の10番人気でした。それが10番枠から鼻に立つとあれよあれよと逃げまくって……そのまま逃げ切りV。
「日本馬が勝っちゃったよ」と唖然呆然としたものです(^_^;)。

 まーそれは余計な回顧談ですが、あるいは現在10番人気のシャレータが逃げ粘るかもしれない、と思ってウラ●に抜擢したいと思います。

 よってウラの買い目は、
 枠 連=2478 BOX[2×6]
 単 複=14シャレータ[3×2]
 馬 連=14→02 15 13[3×3]
 ワイド=14→16 08 07 04 03[2×5]
 3連複=14→02=13→15 16 08 07 04 03[1×13]
 計50点 総計102点

 さて結果は?

 いつも以上に長くて申し訳ありません。m(_ _)m

===============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。(御影祐)

| | Comments (0)

2011.11.19

マイルCS、直前予想

 エリザベス女王杯、結果は……本命サイドで全滅(^_^;)
 1着―ムーア 18スノーフェアリー……[△] 単勝=2.7
 2着―岩 田 01アヴェンチュラ………[▲]
 3着―蛯 名 04アパパネ………………[△]
 4着―池 添 03ホエールキャプチャ…[・]
 枠連=8-1=4.4 馬連=18-01=7.0 馬単=11.6
 3連複=18-01-04=25.2 3連単=94.3
 ワイド12=2.8 W13=8.0 W23=8.1

※ エリザベス女王杯最後の直線――スノーフェアリーは昨年にも増して強かったですね。昨年はゴール前唖然呆然でしたが、今年も直線内から力強く抜け出し、あっさりトップでゴールを切りました。私はまたも「強ええ」とつぶやいてしまいました(^_^)。
 
 逃げると思っていた○ダンシングレインは出遅れて「ふにゃ」だし、いい馬体をしていた◎08レーヴディソールは伸びるかと思われたのに、伸びないまま11着惨敗。数十年に1頭の馬ではなかったようです。
 いろいろ自信満々で(^_^;)語ったので、参考にされた方、ご迷惑をおかけしました。m(_ _)m

 もっとも、◎と心中する気持ちだったので、私自身さほどショックはなく「やっぱりな」という感じでした。
 年齢では[4→3→4歳]で、今年も同一年齢独占はなく、むしろ4歳アパパネがよくぞ復活したといったところでしょうか。
 しかし、アパパネがよけいなことしなけりゃ、私は保険の3連複5頭10点が当たっていたのだから、「むむむ」てな気分でした。
 しかし、これで明日のマイルCS、次週ジャパンカップの外国馬を切れなくなった気がして予想がさらに迷いそうです。

***************************************
 【 マイルチャンピオンシップ直前予想 】


 さて、明日はマイルチャンピオン決定戦。面白いメンバーが集まりました。
 今回はあまり語らず(^_^;)、いつもの年齢別・前走別分類で絞ってみたいと思います。

 まず全18頭の年齢構成は以下の通り。[ ]内は過去10年3着内のデータ、馬名は有力馬、……以降はやや格落ち馬。

・3歳[013]=5頭-08リアルインパクト(安田記念馬)・07イモータルヴァース(外国GI馬)・09マルセリーナ(牝桜花賞馬)・11グランプリボス(朝日杯・NHKマイル馬)……18キョウワジャンヌ(牝秋華賞2着)

・4歳[363]=3頭-17リディル(G2スワンS1着)・05エイシンアポロン(G3富士S1着)……12ミッキードリーム(秋天7着)

・5歳[434]=4頭-01フィフスペトル(京成AH1着→スプリエス6着)・02ダノンヨーヨー(秋天15着)……16クレバートウショウ(スワンS9着)・15ブリッツェン(富士S6着)

・6歳[200]=5頭-牝13サプレザ(外国GI馬)・10スマイルジャック(安田記念3着5ヶ月休み明け)・06エーシンフォワード(昨年のマイルCS馬、スワンS6着)・14レインボーペガサス(富士S7着)・03シルポート(秋天16着)・

・7歳=[100]1頭-04ライブコンサート(富士S9着)

 次に前走別構成は以下の通り。[ ]内は過去10年3着内のデータ、( )内は着順。

・天皇賞秋[431]=3頭-4歳ミッキードリーム(8着)・5歳ダノンヨーヨー(15着)・6歳シルポート(16着)

・スプリンターズS[301]=1頭-5歳フィフスペトル(6着)

・富士S[120]=4頭-4歳エイシンアポロン(1着)・5歳ブリッツェン(6着)・6歳レインボーペガサス(7着)・7歳ライブコンサート(9着)

・スワンS[115]=4頭-4歳リディル(1着)。6歳エーシンフォワード(6着)・3歳グランプリボス(8着)・5歳クレバートウショウ(9着)

・毎日王冠[040]=1頭-3歳リアルインパクト(2着)

・外国馬[001]=2頭-6歳サプレザ(前走英国マイルGI1着)・3歳牝イモータルヴァース(前走英国マイルGI3着、3連勝あり)

・秋華賞[001]=1頭-3歳牝キョウワジャンヌ(2着)

 さて、年齢から有力馬をピックアップするなら、まず4歳・5歳馬。次いで3歳・6歳馬です。今年のメンバーを見渡すと3歳にGI馬が4頭集まってかなりそそられます。
 しかし、マイルCS過去10年では3歳馬と6歳馬が3着内に2頭入ったことはありません。
 秋華賞では3歳馬が強いのに、マイルCSでイマイチなのは斤量ではないかと思います。つまり、秋華賞が古馬と3歳馬で2キロの斤量差なのに、ここでは牡馬だと1キロしか差がありません。たとえば、安田記念馬3歳08リアルインパクトはあのとき54キロでした。その安田記念で7着だった17リディルは58キロで当時4キロの差がありました。
 ところが、今回リアルインパクトは56キロ、リディルは57キロと1キロ差しかつきません。3歳馬が秋に成長するとは言え、ここでの1キロ差はまだ3歳馬にとって厳しいのかもしれません。
 ただ、3歳牝馬(たとえば09マルセリーナや07イモータルヴァース)は54キロと古馬の牡馬とは3キロ差をつけて出走できます。若干有利かもしれません。

 もっとも、私は以前書いたように「今年はすでに三冠馬が出たので、これ以後もうGI2勝馬は出ないだろう」という観点からこの4頭を◎にできません(^_^;)。

 かくして3歳から抜き出すなら1頭だけ。6歳も同様に1頭で、最多年齢群の4・5歳馬から2頭ずつ抜擢して以下の印をつけました。

 ◎4歳17リディル―――――目下2連勝、スワンS1着、タイム芝14[1194]は秀逸、マイル[4101]より
 ○5歳01フィフスペトル――スプリS6着だが、京王杯マイル勝ちから
 ▲6歳13サプレザ―――――3年連続の参戦、[8444]、マイル[6422]の実績より
 △4歳05エイシンアポロン―富士S1着馬だが、GI実績なく
 △3歳08リアルインパクト―安田記念馬だが、毎日王冠2着で
 △5歳02ダノンヨーヨー――マイル・京都実績良いけれど、秋天15着は負けすぎで

 馬連系はこの6頭、これ以外に3連系3着候補として3歳07イモータルヴァースと18キョウワジャンヌ、果敢な逃げ馬03シルポートにも流します。

 よって表の買い目は、
 単 勝=17リディル[5×1]
 馬連単=17→01 13[3×2×2]
 馬 連=17→05 08 02[2×3]
 3連複=17→01=13→05 08 02[2×7]
 3連複=17→01=13→07 18 03[1×7]
 3連単=17→01=13→05 08 02[2×8]
 3連複=17→01=13→07 18 03[1×8]
 [3連単は1→2着→3着流し]計68点

 
 さてウラですが。上記は土曜日に用事があったので、金曜夜までに書き上げました。
 土曜の夕方帰宅後前日最終オッズを見てほぼ予想通りの単勝順位ながら、1番人気08リアルインパクトは4倍を切りません。2番人気が17リディル、続いて07イモータルヴァース、05エイシンアポロン、13サプレザと続いてオッズは混戦模様を示しています。
 私の○01フィフスペトルは13番人気……「むむむ」てな感じで○変えたくなりました(^_^;)。まーもう書いてしまったので、表は「これでいい」ことにして問題のウラ●。

 迷いました。3歳桜花賞馬09マルセリーナ、GI2勝の11グランプリボス、怒濤の逃げ馬03シルポート……(しかしシルポートは意外や7番人気です。みなさん穴にお詳しい(^.^)。

 そんな中、御影は御影らしい穴馬ということで、12ミッキードリームをウラ●に抜擢したいと思います。

 同馬は4歳、成績[5234]とごくフツウー。GI初出走。光るのは5走前から2W→3W→G3朝日CCを3連勝したことくらい。
 また、全18頭の中で唯一マイルを走ったことがありません。14走もして一度もマイルを走っていないなんてとても珍しいです。さらに、この14走のうち芝18が9回に芝20が5回。これ以外の出走もなし(^.^)。

 しかし、特筆すべきは芝18の成績が[4221]とチョー優秀。しかも、京都コース[2111]の実績で、6走前には京都OP芝18で1450の秀抜タイムを出しています(2着ですが(^.^)。そのレースでは5番手先行しての2着。基本的に先行タイプです。

 その後2走前毎日王冠3着→秋天7着ですが、秋天芝20のタイムが1572。このタイムもものすごいのに、優勝馬トーセンジョーダンが1561のレコードだから、大したことのないように見られています。しかし、芝18で走れるのだから、初のマイルで激走したって不思議はありません(凡走しても不思議はありませんが(^_^;)。

 また、本日の雨によって日曜の馬場が渋ることはほぼ確実で、その点も先行タイプの同馬に有利に働きそうです。マイルCSで秋天経由組は過去10年[431]の最高実績。秋天組の中で同馬は最先着です。ウラ●12ミッキードリームに夢を託します。
 ただ、馬なのにねずみの夢?(^_^)

 よってウラの買い目は、
 単複勝=12ミッキードリーム[5×2]
 馬 連=12→17 08 07[3×3]
 馬 連=12→05 13 01 11[2×4]
 3連複=12→17=01→13 08[1×5]
 [3連単は1→2着→3着流し]計32点 総計100点

 さて結果は?

==============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。(御影祐)

| | Comments (0)

2011.11.12

エリザベス女王杯、直前予想

 さて今週から、オーラス有馬記念まで、怒濤の平地GI7連戦(^_^)。
 今年の競馬収支が決定します。どばっと儲けて被災した各地に仕送りしたいものですね。

 ただ、最近このGI7連戦で思うのですが、どうも毎週毎週のGIて多すぎるような気がしてなりません。特に長文予想家の私としては(^_^;)そう思います。
 天皇賞秋にしても、表予想に力を入れすぎてウラ予想がいいかげんになってしまいました(もちろん私が悪いのですが(^.^)。

 そこで、今年からちょいと趣向を変えてどこか一つ抜くことに決めました。抜くとすればやっぱりジャパンカップダートかな、と思います。最近外国馬も来ないし、魅力に欠けます。今年は三強対決が楽しみですが、あの3頭で決まったら、3連複払い戻し200円かもしれません。ケンするレースですね。

 ただ、御影の予想を期待しているファンの方も「いらっしゃるかな」と思って結論の買い目だけは公開したいと思います。
 えっ、「別に期待していないが」ですって? ほげ(^_^;)。
 まー期待のあるなしに関わらず、そのようにしたいと思いますので、ご了承お願いいたします。m(. .)m

 それともう一点。今後ウラ●は1頭に絞ること、それとそこから馬連などを流すとき、表予想の◎○▲印とは切り離して買い目を決めることにします。

 これも秋天の反省からですが、ウラ●から馬連・馬単を流すとき、相手として(特にGIでは)1番人気・2番人気を絶対切ってはいけません。ところが、私は秋天で2番人気ダークシャドウに流さずほぞを噛みました。それは私の印では△だったからです。

 秋天の前日夕方段階で1番人気はブエナビスタ、2番人気が2着のダークシャドウでした。だから、ウラ●トーセンジョーダンから単純に2番人気に流していれば、文句なく馬単万シューをゲットできたのです。結局、私の表◎○▲は全て4着以下に沈んだのです。悲しいほどに、あてになりません(^_^;)。

 今までもこのパターンでほぞを噛んだことが多々ありました。これに拘ったのは表の印を軽視するかのような買い目はするべきでない、と思っていたからです。
 しかし、今後は「とにかく獲る(^_^;)」を基本線に、ウラ予想ではなりふり構わぬ買い方をしようと決意しました。

 さて、そこで明日のエリザベス女王杯。

 簡単そうで難しく、難しそうで簡単(かもしれない?)メンバーが集まりました。
 さっそく、昔誰かさんがよくやっていた単純カット法で「この馬が来たらあきらめる」消去馬を取り上げます。

 1. 前走2勝クラス・3勝クラスを走っていた馬は消し。オールザットジャズ・グルヴェイグ・レインボーダリア・ワルキューレの4頭。つまり、純然たるオープン馬ではなく、苦戦必至と見て。
 2. 過去2走(3走)大敗の馬も消し。エリンコート(オークス優勝後10→10着)・サンテミリオン(14→11着)の2頭。牝馬は近走の調子が大切……というわけで。
 3. 前走府中牝馬Sを大敗の馬も消し。アパパネ(14着)・ブロードストリート(9着)・レディアルバローザ(8着)の3頭。過去10年データでは7着以下の巻き返しは難しいと見て。ただし、アパパネをどうするか……が問題です(^.^)。
 4. 秋華賞・府中牝馬S以外のレースを大敗した馬も消し。シンメイフジ(福島牝馬S9着)の1頭。
 5. 最後に半年以上の休み明けも消し。3歳レーヴディソールただ1頭。ただし、休み前は4連勝、昨年2歳牝馬チャンプだけに……ウラ●にしたい気が。

 取りあえず、以上の観点でカットされたのは11頭。残りは7頭です。
 この7頭をA前走秋華賞の3歳馬、B前走府中牝馬Sの古馬、C外国馬の3つに分けると、以下の通りです。私はこの7頭に上記カット馬より復活させたい4歳アパパネと3歳休み明けレーヴディソール――計9頭の争いではないかと見ます。最後をDとして列挙すると以下のようになります。(…以下は[成績]とコメント)

 A 前走秋華賞
 1着01アヴェンチュラ…[4101]3W→G3→GI秋華賞を3連勝。ここでも突き抜けるか。ただ7月8月を走ってそろそろ疲れは?
 3着03ホエールキャプチャ…[4330]で着外なし。牝馬GIと3冠を2、2、3、3着とチョー堅実。ただ新馬勝ちではなく、すでに10戦は多すぎ?

 B 前走府中牝馬S
 1着025歳イタリアンレッド…[8127]だが、G3→G3→G2を3連勝と今夏最大の上がり馬。ただGI初出走で前3走[7→4→5人気]と1番人気が一度もなし。こういう馬は人気になって裏切られる?
 2着074歳アニメイトバイオ…[3536]いまだ3勝だが、GI2度2着あり。前走上がり33.5。人気薄なら穴候補?
 3着105歳フミノイマージン…[612.10]地味だが、6勝中5回は5番人気以下での勝利。狙うなら単複か?

 C 外国馬(共に英国)
 4歳18スノーフェアリー…[6444]昨年のエリザベス女王杯馬。今年も続くか。ただ今年7月から5戦して[0221]と未勝利。10月になって2回走っているのがどうか?
 3歳14ダンシングレイン…[4201]英・独オークス優勝馬で昨年のスノーフェアリーの雰囲気を持つ。突き抜けて不思議なし。ただ、アウェーの逃げ馬がどうか?

 D 復活可能?
 4歳04アパパネ…[7124]牝馬GI5勝の三冠馬、前走14着大敗から巻き返せるか。休み明け2走目は4戦4勝の実績あり。ただ前走負けすぎ?
 3歳08レーヴディソール…[4000]新馬→→G2→GI3連勝、前走G3優勝後253日ぶりの実戦。普通ならカットだが?

 さて、ここで表の結論です(^_^)。

 過去データを見ると、1着率はなんと言っても3歳馬です。候補はA01アヴェンチュラと03ホエールキャプチャ、C14ダンシングレイン。しかし、過去10年、同一年齢馬が123着を独占したことはありません。となると、ここに4、5歳馬の実績馬B02イタリアンレッド、C18スノーフェアリーが絡むのでしょうか。
 1、2着がこの5頭の中から出るなら、残り4頭B07アニメイトバイオ・10フミノイマージン、D04アパパネ・08レーヴディソールは[・]の3着候補ということになります。

 しかし、コメントに記したとおり、優勝争いをしておかしくない5頭のうち、アヴェンチュラ、ホエールキャプチャ、イタリアンレッド、スノーフェアリーにはどうも不安が漂います。問題なさそうなのはダンシングレインですが、果たして逃げ切れるかどうか。この馬が1番人気なら我がルールでは「1番人気の逃げ馬は消せ」なのです(^.^)。
 過去10年では07年ダイワスカーレットが1番人気で逃げ切ったとデータにありますが、あれは2番人気の逃げ切りで、1番人気は当日取り消したウオッカだったのです。そんなわけで、純然たる逃げ切りは09年11番人気のクィーンスプマンテのみ。これは人気薄だからあり得ます。果たしてダンシングレインはあれよあれよと逃げ切るか、何かに差されるか。もちろん逃げ残りは大いにあり得ます。

 要するに、この5頭、みな2着3着候補のような気がして仕方ないのです。単勝軸の◎にしたく気持ちです。5頭の馬連を10点買ってもトリガミ必至だし、買うなら3連複ボックス10点でしょうか(^_^;)。

 ではD群04アパパネが復活するか、はたまた08レーヴディソールが253日ぶりに突き抜けるか。アパパネの復活は休み明け2走目4戦4勝からあり得ます。しかし、着差1秒とは言え、前走14着はあまりに負けすぎではないか。私は当初レーヴディソールに惹かれてウラ●に考えていました。しかし、表で◎にしたい馬がいない以上、「だめもと」でレーヴディソールに賭けてみたい気がしてきました。

 というのは、もしもレーヴディソールが無事に牝馬三冠を走ったとしたらどうだったろうかと考えると、おそらく軽く三冠馬になったのではないでしょうか。それほど同馬の4連勝は次元の違う勝ち方でした。
 現実に牝馬三冠を勝ったのは桜花賞がマルセリーナ、オークスがエリンコート、秋華賞がアヴェンチュラと全て違う結果となりました。その後マルセリーナはマイルに路線変更し、エリンコートはオークス後10着、10着と不甲斐ない成績。つまり、レーヴディソール以外の3歳馬はそれほど強くないのではないか、と思えるのです。今回休み明けで走ったとしても、3歳馬には先着するのではないでしょうか。

 また、今週木曜日のデイリースポーツ競馬欄に「主な長期休養明けでのGI級レース制覇」というのが掲載されていました。その中で中央競馬1980年以降の勝ち馬を紹介すると以下の4頭です。

 中363日=トウカイテイオー(93年有馬記念)4人気 9.4
 中231日=トゥザヴィクトリー(01年エリザベス女王杯)4人気 5.4
 中202日=サクラスターオー(87年菊花賞)9人気 14.9
 中160日=ファビラスラフイン(96年秋華賞)5人気 18.8

 93年のトウカイテイオーは今でもよく覚えています。帝王シンボリルドルフの子として新馬から皐月、ダービーまで6連勝。二度の骨折で1年ぶりの有馬記念に出て涙の復活優勝、引退でした。
 それにしても、約30年でたったの4頭ですから、いかにGI休み明けが厳しいかよくわかります。しかし、逆に言うと皆無ではありません(^.^)。

 データを見るとトウカイテイオーは新馬から6連勝があり、トゥザヴィクトリーはドバイGI2着帰り。サクラスターオーは休み前2走G2→GI(皐月賞)の連勝、ファビラスラフインは新馬から3連勝の実績がありました。つまり、新馬から4連勝したレーヴディソールなら、253日ぶりのGI覇者(馬)になっても不思議ではないのです。
 問題は古馬府中牝馬S組と外国勢2騎との闘いですが、強敵は逃げる英国3歳馬ダンシングレインではないかと思います。私はこの馬を○にしたいと思います。

 そこで最終結論はウラ●なしで、◎08レーヴディソール、○14ダンシングレイン。▲は秋華賞馬の01アヴェンチュラです(^_^)。
 残り6頭のうち02イタリアンレッド、04アパパネ、18スノーフェアリーを△として馬連馬単を流し、03ホエールキャプチャ、07アニメイトバイオ、10フミノイマージンを[・]3着候補とします。

 よって買い目は、
 単 勝=08レーヴディソール[×10]
 馬連単=08→14 01 [4×2×2]
 馬連単=08→02 04 18[2×2×2]
 3複単=08→14 01[5×1+2×2]
 3複単=08→14=01→02 04 18[2×7+1×8]
 3複単=08→14=01→03 07 10[1×7+1×8]
 3連複=14 01 02 18 03 BOX[2×10]
 [3連単は1→2着→3着流し]計100点

 さて結果は?

 ……追 記……
 以上の予想は金曜までに書き上げていました。
 土曜朝の単勝オッズを見てびっくり。なんと08レーヴディソールが1番人気だったのです。その後01アヴェンチュラ、18スノーフェアリーが1、2番人気に浮上しましたが、どうも最終オッズも3番人気あたりで落ち着きそうです。レーヴディソールはウラ●のつもりでもあったので、こんなに人気を集めると、うまみがなくなります(^.^)。別にウラ●をこしらえたくなりました。

 で、土曜日に馬注を検討してタイム信奉論者として絶対外せない穴馬を見つけました。一度は格下としてカットした05ワルキューレです。この馬が前走3Wクラス芝20で出した[1570]は秀抜タイムです。もう7歳馬ですから単勝は無理として複勝と3連複を少々買い足したいと思います。これもダメモトで……(^.^)。

=============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。(御影祐)

| | Comments (0)

« October 2011 | Main | December 2011 »