« June 2016 | Main | October 2016 »

2016.09.28

スプリンターズS、週中予想と昨年回顧

 ご無沙汰いたしております。毎度ほぞ噛みの御影祐です(^_^)。
 中山阪神競馬はいかがだったでしょうか。昨年は大荒れだったのに、今年は本命馬が順当に絡んで、なのにど本命2頭だと決まること少なく、私は連敗続きでした。
 ここは気を取り直して週末のスプリンターズS、そして東京・京都の後期GIをがんばりたいと思います。ほぞ噛み予想をよろしくお願いいたします。

★ スプリS、週中予想

 まずはスプリンターズS、週中予想。今年の出走予定馬は以下の20頭(フルゲート16頭)です。キーンランドカップ1着馬(ブランボヌール)、セントウルステークス1着馬(ビッグアーサー)、レーティング順位の上位5頭に優先出走権が与えられます。騎手は予定です。

【2016年 GIスプリンターズS 出走予定馬】

○優先出走権(6頭) 騎手[成績] 前 走
・牝3ブランボヌール 戸崎[3023] G3キーンランド1着
・牡5ビッグアーサー 福永[8211] G2セントウルS1着
・牡5ミッキーアイル 松山[7316] G1高松宮記念 2着
・牡8サクラゴスペル   [940.21]G2京王杯SC 8着
・牝4レッツゴードンキ  [2247] G3キーンランド3着
・牝6ウリウリ  デムーロ[642.16]G2セントウルS9着

○賞金順で出走可能(10頭)
・牡8スノードラゴン 大野[8.12.5.17]G2セントS 5着
・牝5ベルカント   蛯名[621.11]G3北九州記念 2着
・牡5ネ  ロ    内田[681.14]G2セントウルS2着
・牝3ソルヴェイグ  田辺[3023] G3キーンランド4着
・牡6ダンスディレクタ浜中[6614] G2セントウルS7着
・牡5レッドファルクス  [7217] G3CBC 賞 1着
・牡6レッドアリオン 川須[743.21]G2セントウルS6着
・牡3シュウジ      [3303] G3キーンラン 2着
・牡5サトノルパン    [532.10]G3キーンランド8着
・牡6ティーハーフ    [635.14]G2セントウルS11着

 除外対象
・牝3ナックビーナス 3800万[3322]G3キーンランド5着
・牡6ワキノブレイブ 3300万[662.35]G3京王杯AH15着
・牝6ラヴァーズポイン3150万[447.18]G2セントウS3着
・牡4アクティブミノル2750万[31.9]G3キーンランド10着

 また、16頭の年齢・性別構成は以下の通りです。
 3歳=3 4歳=1 5歳=6 6歳=4 8歳=2頭
 牡=12頭 牝=4頭

 さて、後期の週中予想、基本はやはり4頭絞りを目指します。
 しかし、たとえば、1強、2強の場合は当然のように1強が◎、2強が◎○となりがちです。 となると、残りは3頭か2頭。さすがに実力伯仲の場合絞るのは難しく、しばしば「印以外の?馬」が激走します。
 そこで、これからは軸馬の相手として◎1強なら5頭、◎○2強なら4頭を選定するなど、ちょっと幅を持たせておこうと思います。要するに、週中予想では基本的に6頭を抽出する――そのようなコンセプトでいきたいと思います。

 となると、今回のスプリンターズS。明らかに1強模様です。
 1強とは言わずと知れた牡5歳ビッグアーサー。全成績[8211]、春のGI高松宮記念馬であり、それから5ヶ月休みの秋初戦――阪神G2セントウルSを軽快に逃げて1着。前走58キロに対して今回は1キロ減の57キロ。確率、格、臨戦過程、斤量、いちゃもんの付けようがないほど完璧です。鞍上福永も文句なし。この馬を◎にしない理由がありません(^_^)。父馬サクラバクシンオーは93、94年のスプリンターズS(当時は12月の中山)を連覇した短距離名馬。産駒は供用17年、重賞717走45勝、GI4勝ゆえ血統的にも問題なし。
 もっとも、いちゃもん付けようと思えば、ないわけではなく、ウラ●は当然考えており、詳細は前日予想とします。

 さて、◎ビッグアーサーはいいとして問題は相手に抜擢する5頭。これが難しそうです。
 年齢構成で考えると、ビッグアーサーが5歳であり、5歳は6頭と最多出走数。普段は同一年齢の123着独占は少ないと見るのですが、6頭出走なら5歳独占もあり得ます。そこで、まず2頭は5歳から選びたいところです。そして6歳4頭から1頭、3歳から1頭。8歳2頭は来たらごめんなさいであきらめます。
 また、牝馬が4頭と結構多いです。よって、牝馬4頭も再検討して1頭――選びたいと思います。

 まずわかりやすい6歳、3歳から先に検討します。
 6歳は以下の4頭
・牝6ウリウリ  デムーロ[642.16]G2セントウルS9着
・牡6ダンスディレクタ浜中[6614] G2セントウルS7着
・牡6レッドアリオン 川須[743.21]G2セントウルS6着
・牡6ティーハーフ    [635.14]G2セントウルS11着

 この4頭は前走全てG2セントウルS、しかも下位着順。みな消したい気分ですが、強いて1頭取り上げるなら、ダンスディレクターでしょうか。6歳にしてGI初だから頭はないと思いますが、昨年G2CBC賞2着があります。
 この馬、とにかく上がりが秀逸です。全17走中上がりベスト3内が15回、うち1位は8回。先行争いが激しくなったときの追い込み馬として△は付けられるかと思います。ただ、父馬アルデバラン2世は供用10年で重賞出走19回2勝だから、良くて3着でしょうか。

 次に3歳は以下の3頭。
・牝3ブランボヌール 戸崎[3023] G3キーンランド1着(2人)斤量51
・牝3ソルヴェイグ  田辺[3023] G3キーンランド4着(4人)斤量52
・牡3シュウジ      [3303] G3キーンランド2着(1人)斤量53

 この3頭は全て前走キーンランドC、しかも上位入線。人気・斤量を付け加えましたが、3番人気は4歳牝レッツゴードンキ(斤量55)3着です。
 ということはこのレースに出た4歳以上の牡馬は大したことなかったと言えます。だから、3歳馬や牝馬が上位人気で上位入線したのでしょう。

 キーンランドCは別定戦(最重量58)ですが、斤量を見てわかるとおり、3歳馬はハンデ戦並みの優遇ぶりです。4歳レッツゴードンキは55キロで3着だから、健闘したと言えなくもありません。
 さらに、このレースの勝ちタイムは1085、過去10年の6位です。スプリSは定量戦で、3歳牡馬は55キロ、牝馬は53キロ。よって、3頭とも1~2キロ増となって苦しい感じです。

 結論として3頭とも選びたくない気持ちですが、シュウジだけは連率優の[3303]だし、[新馬→OP→G3]の3連勝があるし、前2走芝12のG3を連続2着ゆえ△として取り上げたいと思います。
 ただ、シュウジのGI実績は朝日杯とNHKマイルに出て5着、12着。父馬キンシャサノキセキは供用3年、重賞34走1勝とまだまだ海か山か知れず。やはり良くて3着候補でしょう。

 最後に5歳は以下の6頭。ビッグアーサー以外ではこれが一番悩みます。

・牡5ビッグアーサー 福永[8211] G2セントウルS1着◎
・牡5ミッキーアイル 松山[7316] G1高松宮記念 2着
・牝5ベルカント   蛯名[621.11]G3北九州記念 2着
・牡5ネ  ロ    内田[681.14]G2セントウルS2着
・牡5レッドファルクス  [7217] G3CBC 賞 1着
・牡5サトノルパン    [532.10]G3キーンランド8着

 まずはキーンランドCで3歳馬に大敗したサトノルパンは消し。
 次に消したいけれど、悩ましいのがミッキーアイル。昨年の高松宮3着、スプリS4着で、今春高松宮記念2着馬と、格からは上位争いが期待されます。引っかかるのはそれ以来6ヶ月ぶりの実戦GIであること。
 14年のNHKマイル馬である点は魅力的ながら、GI実績[1114]はイマイチ。消すか取るかビミョーです(^_^;)。
 そもそも出られる状態だったらトライアルに出ているはずです。それをしなかったということは体調不充分だからであろう。それでGIに出てきてぽんと好走できるかどうか。やはり長欠明け厳しいと思います。よって、今は消し。人気薄ならウラで考えてみたい馬です。ちなみに父馬ディープインパクトながら、先行馬ゆえか上がりはイマイチです。

 次にG3CBC賞1着以来3ヶ月ぶりのレッドファルクスも消したい。理由は全17走中9走がダートだから。芝8走の成績は[3104]、芝の重賞勝ちは前走のみでGIも初。なので、来たらごめんなさいでカット。父はスウェプトオーヴァーボード(供用11年、重賞146走5勝)。

 かくして残るはベルカントとネロの2頭。ともに前走重賞2着ゆえ△候補。
 ただ、ベルカントのGI実績は5走最高5着1回、フタケタ着順4回ゆえ、これも2着はビミョーで3着候補。ベルカントの父馬サクラバクシンオー(産駒成績前述)はいいのですが。

 かたやネロはここ3走短距離[OP→G3→G2]を連続2着と上り調子。しかし、それ以前は重賞4走[0004]だしGIは初。また、父馬ヨハネスブルグは供用11年、重賞50走2勝でビミョー。個人的ジンクスでは「3連続2着の今回は消し」でもあります(^.^)。これも良くて3着候補と見ます。
 どうもビッグアーサー以外の5歳馬はいずれも「良くて3着かなあ」の気配です。

 最後に、牝馬について。候補は4頭。
 結局、印を付けたのは計5頭で、その中に5歳牝馬ベルカントが入っています。が、もう1頭4歳レッツゴードンキも追加したい気がします。

 レッツゴードンキはご存じ昨年の桜花賞馬。他に阪神JF2着もあってオークス前は[2220]の成績でした。ところが、オークス2番人気10着以降は6戦最高4着のていたらく。
 もうマイル以上は無理と見たか、2走前から短距離戦線に殴り込み。結果2戦連続3着とまずまずの成績。前走キーンランドCは3歳馬に負けたけれど、斤量差があったからと言えます。今回3歳馬はみな斤量増。対してレッツゴードンキは同斤量。それなら取り上げる価値はあると思います。父はキングカメハメハ。供用9年、重賞982走84勝、GI17勝は文句なし。キンカメ産駒のGI勝ちはマイル以上が多かったのですが、12年から13年にかけてロードカナロアが出現、内外の短距離GIを5勝して(安田記念もV)短距離も走れることがわかりました。

 かくして週中予想の結論は以下の通り。
・牡5ビッグアーサー 福永[8211] G2セントウルS1着◎
・牝5ベルカント   蛯名[621.11]G3北九州記念 2着△
・牡5ネ  ロ    内田[681.14]G2セントウルS2着△
・牡6ダンスディレクタ浜中[6614] G2セントウルS7着△
・牡3シュウジ      [3303] G3キーンランド2着▲
・牝4レッツゴードンキ  [2247] G3キーンランド3着○

 昨年スプリS1着の7歳ストレイトガールは今年ヴィクトリアマイルを連覇してスプリSもと期待されましたが、引退して繁殖入り。7歳ハクサンムーンも引退して今回7歳馬の出走はありません。短距離戦線は世代交替なのかも知れません。
 そこで5歳6歳より、若手をと思って今のところ「○4歳レッツゴードンキ、▲3歳シュウジ」といった気分です。


 次に昨年回顧――珍しく短文です(^_^;)。
 昨年は6月に左目がお岩さんのように腫れ、その後歯茎も腫れて物を噛めなくなるなど、原因不明の病気がありました。疲労軽減のため後期GIは短文予想からスタートせざるを得ませんでした。予想総外れであまり参考になりませんが、ご一読下さい。

****************************
 ※ 昨年スプリS結果と回顧 ※

 スプリS、結果は……予想総外れ(-_-;)。
 1着―戸 崎 02ストレイトガール…[?]C 単勝=4.4 [良1081]
 2着―横山典 04サクラゴスペル……[?]QD
 3着―四 位 06ウキヨノカゼ………[?]QB
 4着―浜 中 13ミッキーアイル……[?]D
 5着―岩 田 12ウ リ ウ リ……[◎]A
 前日馬順=B→12→G→D
 枠連=1-2=31.7 馬連=02-04=31.7 馬単=55.5
 3連複=02-04-06=230.2 3連単=1061.7
 ワイド12=16.5 W13=15.2 W23=42.8

 【GIスプリS 実績近走結果】中山 芝12 16頭
                  (人気は馬連順位)
順=番|性齢|馬  名|予OZ{実近}人=[芝12]評 特  記    ―印着
A=12|牝5|ウリウリ| 2.6{AA}A=[1100]良 L14TX 3FZ 牝? ―◎5
B=16|牡5|ティー | 4.3{BC}E=[6234]良
C=02|牝6|ストレイ| 7.7{CG}B=[8327]良 RX L12V8 中山初?―1
D=07|牝4|ベルカン| 7.8{GB}C=[2104]  L10TX 3FX 前TX ―△13
E=13|牡4|ミッキー| 8.0{EE}D=[0010]  RX       ――4
F=03|牝6|リトルゲ| 8.2{D09} =[5137]可 3FY

G=08|牡6|ハクサン|10.0{F10}F=[5518]可 逃A      ―○12
H=11|牝5|レッドオ|12.5{12F} =[1225]  中山初?
QA=05|牡7|スギノエ|12.6{0911} =[657.28] L12TX 7歳?
QC=15|牡5|コパノリ|14.7{13H} =[1003]  RX

QB=06|牝5|ウキヨノ|17.3{H15}G=[2000]優GI初?    ――3
QD=04|牡7|サクラゴ|18.6{1012}12=[3207] 中山[3102]7歳?―2
QE=09|牡3|アクティ|19.6{1113}H=[3000]優 逃B 前RX EX―▲●9

QF=10|牡8|マジンプ|27.3{1514}消=[301.14] 8歳? 取消
QG=14|牡7|フラアン|28.9{1416} =[未出]? GI初 7歳?
QH=01|セ7|リッチタ|33.6{16D}I=[0004]? 7歳?ダート多?

※年齢 3歳=1 4歳=2 5歳=5 6歳=3 7歳=4 8歳=1
※牡牝 牡=9頭(セ=1頭) 牝=6頭 
※昨年 1着=18スノードラゴン 2着=09ストレイトガール
    3着=13レッドオーヴァル

★反省……予想総外れ(-_-;)。一覧表の使い方は上位から2頭、中位下位
から2頭が基本線で、結果は確かにその通り。しかし、抽出に失敗。問題
は「?」マークの扱い。ストレイトガールは「芝12の最多V馬だが6歳
にして中山初?」、サクラゴスペルは「中山得意だが7歳馬?」、ウキヨ
ノカゼは「芝12、2戦2勝だがGI初?」とプラス点よりマイナスを重
視してカット。結果、総外れとなってしまった。

 他の「?」を付けた馬が消えているのも確かなので、ここいらがビミョ
ー。にしても、◎ウリウリは5着が精一杯の「追って届かず」だったし、
逃げ馬2頭に重い印を打ったのはちと無謀だったかと反省。
 最後に一言弁解。このレースでは実近トップが軸とならなかったけれど、
(一覧を作成している)この日10から11の4レースでは残り3レース全て
1着だった。もっとも、(さらに正直に書くと)土曜の4レースは4着、
4着、着外、3着だから、強いことは言えません(^_^;)。
************************
============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。(御影祐)

| | Comments (0)

« June 2016 | Main | October 2016 »