« April 2018 | Main | June 2018 »

2018.05.28

ダービー、結果とほぞ噛み

 ダービー結果は――ウラ●2着の馬連1枚的中……のみ(-.-)

 1着―福 永 17ワグネリアン…………[△]C 単勝=12.5
 2着―戸崎圭 12エポカドーロ…………[●]F
 3着―石橋脩 07コズミックフォース…[?]E
 4着―ボウマ 14エタリオウ……………[?]QD
 5着―池 添 08ブラストワンピース…[?]D(一覧順位)
 前日馬順[F→D→17→15→B]枠順[D→F→C→E]

 枠連=8-6=31.9 馬連=17-12=79.5 馬単=155.2
 3連複=17-12-07=5216.0 3連単=28563.0
 ワイド12=27.1 W13=344.2 W23=302.9

------------------------------------
 ○ 展開結果(3Fは前走の上がり優秀5頭)逃げ0頭=スローか?

  逃げ     先行     差し     追込
  12 01 16 18-03 04 14 08-11 17 10 07-09 02 05 13 06 15
覧 6 ◎ △ ▲ 5 ○
3F  B E A D B
本 ● ◎ * * △ ・ ▲ △ ・ △
結 2 4 5 1 3
-------------------------------------
 本紙予想 結果
 印騎 手 番馬      名 人 着
 ◎川 田 01ダノンプレミアム A   6
 △福 永 17ワグネリアン   F 1
 △ルメル 15ステルヴィオ   E   8
 △デムロ 05キタノコマンドー C   12
 *戸崎圭 12エポカ ドーロ  D 2
 *浜 中 18サンリヴァル   13   13
 *田 辺 16ジェネラーレウー H   16
 ・蛯 名 06ゴーフォザサミッ G   7
 ・横山典 10ステイフーリッシ 10   10
 ●戸崎圭 12エポカ ドーロ  D 2
 ▲内田博 02タイムフライヤー 11   11
 ?池 添 08ブラストワンピー B 5

 ?石橋脩 07コズミックフォー 17 3
 ?ボウマ 14エタリオウ    15 4

*****************************
 【GIダービー 実近一覧表】 東京 芝24 18頭 定量57キロ
                  (人気は前日馬連順位)
順=番|馬       名|予OZ{実近}人=[全芝]騎 手|格距TM3F 着
A=01|ダノンプレミアム| 1.8{AA}A=[4000]川 田|◎  ▲ 6
B=15|ステルヴィオ  | 5.1{CB}E=[3201]ルメル|▲  △ 8
C=17|ワグネリアン  | 5.3{BC}F=[3101]福 永|   ▲ 1

D=08|ブラストワンピー| 6.3{DE}B=[3000]池 添| ▲ ○ 5
E=07|コズミックフォー| 7.3{HD}17=[2111]石橋脩|     3
F=12|エポカ ドーロ | 8.4{E11}D=[3110]戸崎圭|◎    2
G=10|ステイフーリッシ| 9.1{GH}10=[2011]横山典|○△○

H=05|キタノコマンドー|10.0{10G}C=[2001]デムロ|
QA=16|ジェネラーレウー|11.3{0912}H=[3020]田 辺|
QB=04|アドマイヤアルバ|11.8{F16} =[2610]丸 山|  △
QC=06|ゴーフォザサミッ|14.0{1213}G=[3003]蛯 名|○◎◎◎
QD=14|エ タ リ オウ|14.7{1114}15=[1401]ボウマ| ▲▲△ 4

QE=09|オウケンムーン |16.7{1315} =[3002]北村宏|△
QF=03|テーオーエナジー|17.8{17F} =[0000]藤岡康|ダート馬
QG=02|タイムフライヤー|18.7{1509}11=[3202]内田博|◎
QH=11|ジャン ダルム |18.7{1410}12=[2111]武 豊|
QI=13|グ レ イ ル |21.3{1617}09=[2002]岩 田|
QJ=18|サン リヴァル |28.4{1818} =[2102]浜 中|
             TM…タイム優秀 3F…上がり3F優秀
---------------------------
※年齢 全牡3歳=18頭(セ=0頭) 
※格
G1V=3頭
 A12エポカ ドーロ [皐月賞  ]中山芝20 2
 B01ダノンプレミアム[朝日FS ]中山芝16
 C02タイムフライヤー[ホープフ ]中山芝20

G2V=5頭(GIV含む)
 A01ダノンプレミアム[弥 生 賞]中山芝20
 B06ゴーフォザサミ [青葉 賞 ]東京芝24
 C10ステイフーリッシ[京都新聞杯]京都芝22
 D11ジャンダルム  [デイリ2S]京都芝16
 E15ステル ヴィオ [スプリンS]中山芝18
 F03テーオーエナジ [地方ダG2]ダート18

G3V=6頭(GI・G2V含む)
 A01ダノンプレミアム[サウジRC]東京芝16
 B08ブラスト ワンピ[毎日杯  ]阪神芝18
 C09オウケンムーン [共同通信杯]東京芝18
 D13グ レ イ ル [京都2S ]京都芝20
 E16ジェネラーレウー[京成杯  ]中山芝20
 F17ワグネリアン  [東スポ2歳]東京芝18 1

※芝24優秀=3頭
 A06ゴーフォザサミッ[1000]
 B08ブラストワンピー[1000]
 C14エタリオウ   [0300]4

※東京コース優秀
 A08ブラストワンピー[2000] B07コズミックフォー[2010]3
 C06ゴーフォザサミッ[2001] D15ステル ヴィオ [1100]
 1戦1勝4頭
 ・01ダノンプレミア   ・16ジェネラーレウーノ
 ・17ワグネリアン  1 ・09オウケンムーン

※昨 年123着    (人気)前走
1着=12レイデ オロ (2人)GI皐月賞5着(5人)
2着=04スワーヴリチャ(3人)GI皐月賞6着(2人)
3着=18アド ミラブル(1人)G2青葉賞1着(1人)

今年=12エポカドーロ 2 04アドマイヤアルバ 18サンリヴァル
-----------------
 [枠連順位]
 枠連型=A流れF [AB型] 枠順AB=7.8
 馬連型=A流れF [AB型] 馬連AB=7.7

 枠連=ABCDE/F/G//H 
 枠順=13487/6/5//2
 馬順=ACBFE D 10 16 
 代行=11G17H09 12 14 18
 代2= 1315
 ―――――――――――――
 結果= 351 4 2

-----------------
 ※ 回  顧

 今週も晴れていたので、いとこのところで温泉競馬観戦。
 私のウラ●=実質◎は皐月賞馬の戸崎12エポカドーロ。いとこの◎は福永17
ワグネリアン。ゴール前、お互い声が出ました(^.^)。

 私は「12、12、12! 粘れっ!!」であり、
 いとこは「福永、福永、差せっ、差せっ!」でした。
 結果、半馬身差いとこの勝ち。私はふにゃ。
 ところが、いとこがあまり喜んでいないので、「単勝何枚買ったの?」と聞いたら、なんと最低単位しか買っていないというのです。なにそれ?

 いとこによると、「荒れそうだったので、単勝をばらばら買ったから」とのこと。
 ところが、彼の馬券戦術は騎手であり馬主の単複、ワイド中心。騎手は日本人なら豊と福永。馬主は金子真人氏。特に金子氏の馬は(「金にあかしていい馬買っているから」と)見つけると重い印をつけています。今回金子氏の馬は1頭17ワグネリアンだけ。そして鞍上福永。
「それで単勝1枚ってことはないでしょう。だったら、私に勝たせて欲しかった」と言ったところです。

 むしろ彼はレース直後「7番複勝獲ったどお!」とそちらの方が大きな歓声でした。
 そうなんです。彼07コズミックフォースの複勝を買っていました。なんとこれが36倍。彼は単勝とこの複勝で充分プラス決算でした。
 ちなみに「どうして7番の複勝買ったの?」と聞いたら、「石橋脩だから」との返答……脱帽です(^_^;)。

 さて、レース回顧。

 展開図では以下のように●12エポカドーロは先頭の位置にいました。
-------------------------------
 ○ 展開結果(3Fは前走の上がり優秀5頭)逃げ0頭=スローか?
  逃げ     先行     差し     追込
  12 01 16 18-03 04 14 08-11 17 10 07-09 02 05 13 06 15
覧 6 ◎ △ ▲ 5 ○
3F  B E A D B
本 ● ◎ * * △ ・ ▲ △ ・ △
結 2 4 5 1 3
-------------------------------
 しかし、「逃げ0頭=スローか?」と書いたように、5走平均値で2.0を切るぎんぎんの逃げ馬不在で、エポカドーロはやや外枠。内に先行馬がいるし、まさか逃げるとは思いもしませんでした。
 キタサンブラックじゃあるまいし、皐月をフロックで勝ったかもしれない馬が東京芝24を逃げ切れるとは思えず、1コーナーで「終わったよ」とつぶやいたほど(^_^;)。かたや◎01ダノンプレミアムは内の3番手くらいで絶好の位置でした。

 ところが、向こう正面では馬群が固まってスローに見えたので、「もしかしたらエポカドーロ残るかも」と期待。結果的に1000通過60.8ですから、スローと言える。そこは鞍上戸崎圭のうまさでしょう。

 そして、4コーナー回って直線残り400。エポカドーロまだ先頭。
 おや? もしかして……と思いつつ残り200。まだ先頭。脚色へたれない(^_^)。
 ここから声が出ました。もう明らかな前残り気配で、勝負は先行馬群4頭に絞られた感じ。それが12エポカドーロ、17ワグネリアン、07コズミックフォース、01ダノンプレミアム。人気薄コズミックフォースだけ余計で、他の3頭の入線なら――なおかつエポカドーロの頭なら、単勝・馬連・馬単・3複・3単の総的中(^o^)。そりゃあ声も出ようってもんです。

 そして、残り100。エポカドーロはまだ頭。ところが、01ダノンプレミアムが遅れ始め、07コズミックフォースが残りそう。そこへ14エタリオウと08ブラストワンピースもすっ飛んでくる。しかし、1、2着はエポカドーロかワグネリアンで間違いなしと確信しました。

 ただ、応援しつつ「エポカはワグネリアンに差されるな」と感じていました。
 それは数え切れないほど東京競馬場のゴール前を見てきたレース眼(?)故でしよう。
 これが中山・京都なら間違いなくエポカドーロの頭。しかし、東京競馬場だけは残り100で先頭を走る逃げ馬が逆転される……ことが圧倒的に多いのです。
 実際100どころか残り50で福永ワグネリアンがぐいぐい伸びる。そして、ハナ・クビどころか半馬身も差を付けて勝ってしまいました。ほげ。

 まー福永騎手の執念でしょうか。彼はこれまで重賞127勝GI20勝をあげている名騎手。しかし、ダービーには19回も騎乗しながらいまだ未勝利でした。対する戸崎圭太騎手は重賞45勝でGI7勝。もちダービー0勝。
 福永騎手がインタビューに答えて「自分はダービージョッキーにはなれないのかと思っていた」との言葉もよくわかります。偉大な父ができなかったダービー制覇を果たし、子がまた父を乗り越えた瞬間だったようです。
 福永騎手、おめでとうございます(^o^)。

 それにしても馬券を振り返ってみると、結果は皐月賞1番人気(7着)と皐月賞1着(7番人気)の馬連成立。今までも何度か書いたことがあります。トライアルにあたる前走GIの1着馬と1番人気をバカにしてはいけないと。それが出現したようです。
 単勝や馬単不的中でしたが、この馬連、最終単勝人気5-4番人気なのに、79倍もつきました。まー△-●の的中だから良しとしたいと思います(^_^)。

 それにしても、01ダノンプレミアムは直線追い上げた14エタリオウと08ブラストワンピースにも抜かれて6着。単勝1、2番人気の4連勝、3連勝無敗馬が仲良く着外だから、競馬は怖いなと思います。
 負けたダノンプレミアムにザセキの影響があったのかどうか、ブラストワンピースの敗因もわかりませんが、直前予想直後、あるデータを知り、「それだったか」と思いました。
 過去10年ダービー1、2着馬全20頭の前走はみな《4月以降出走の馬》だというのです。つまり、前走3月以来の馬でダービーを1、2着した馬はいないと。その該当馬がダノンプレミアムとブラストワンピースの2頭でした。

 データ派の私としてはブラストワンピースだけは無印にしたいと思い、結果成功でした。しかし、ダノンプレミアムはさすがに「良くて3着候補の△」にはできませんでした。そこらがまだまだ甘いデータ派であり、いとこは新聞オール無印の馬でも、騎手と馬主に徹底して買うから感心しきりです。

 ところで、問題は3着コズミックフォースの激走。前日馬順17位では総流しでもしない限り、網にかかりません。
 ただ、実近一覧は意外にも以下のように、上位6頭内で決まっているのです。
----------------
順=番|馬       名|予OZ{実近}人=[全芝]騎 手|格距TM3F 着
A=01|ダノンプレミアム| 1.8{AA}A=[4000]川 田|◎  ▲ 6
B=15|ステルヴィオ  | 5.1{CB}E=[3201]ルメル|▲  △ 8
C=17|ワグネリアン  | 5.3{BC}F=[3101]福 永|   ▲ 1

D=08|ブラストワンピー| 6.3{DE}B=[3000]池 添| ▲ ○ 5
E=07|コズミックフォー| 7.3{HD}17=[2111]石橋脩|     3
F=12|エポカ ドーロ | 8.4{E11}D=[3110]戸崎圭|◎    2
----------------
 コズミックフォースは総合5位でした。我ながら驚きです。しかも実績8位に対し、近走4位です。

 あくまで結果論ですが、エポカドーロをウラ●にしたのだから、相手は(1頭は絡むことが多い)トップ3の3頭、そして3着候補としてDE2頭に流せば、3複の的中ではありませんか。
 この払い戻しが52万。2枚で100万……「くあーっ、夏のボーナスゲットだったかあ」と叫びたくなります(^.^)。

 一体なぜコズミックフォースは全体5位の位置に入ったのか、一覧制作者の私にももはや理由はわかりません。
 ただ、いくつか思い当たる点はあります。実績が全成績の着・格・タイム・上がりなどに基づくなら、近走とは主として人気面中心に集約したデータです。
 たとえば、一覧上位6頭の[全芝成績]の後に[人気]を追加すると、以下のようになります。[123番人気と4番人気以降]です。
--------------
順=番|馬       名|予OZ{実近}人=[全芝][人気]着
A=01|ダノンプレミアム| 1.8{AA}A=[4000][3100]
B=15|ステルヴィオ  | 5.1{CB}E=[3201][3210]
C=17|ワグネリアン  | 5.3{BC}F=[3101][3200]1

D=08|ブラストワンピー| 6.3{DE}B=[3000][1101]5
E=07|コズミックフォー| 7.3{HD}17=[2111][3200]3
F=12|エポカ ドーロ | 8.4{E11}D=[3110][1013]2
--------------
 ご覧になってわかるように、6頭の中では[2111]で最下位の実績と見なされるコズミックフォースは人気だと[3200]。すなわち5走全て1番人気か2番人気だったのです。しかも、2走前阪神芝22のすみれSでは(1着キタノコマンドールの)5着でしたが、人気は1番人気の2.1倍。つまり、すみれS時コズミックフォースはダービーで3番人気12着のキタノコマンドールより評価が高かったのです。

 これと逆なのが、12エポカドーロ。人気[1013]だから、近走11位と出ます。
 しかし、実績は3勝をあげたGI馬。つまり、エポカドーロはキタサンブラックに似て低人気の入着馬と言えます。今回ダービーの勝ちタイムは良2236。過去10年では2位、過去20年でも2240を切ったのは4回しかありません。2着エポカドーロでも2237だから、スローペースを逃げてこのタイムはすごい。もしかしたらエポカドーロはキタサンブラックの跡を継げるかもしれません(^_^)。菊花賞のウラ●でしょうか。

 それはさておき、オッズを見れば、馬順17位のコズミックフォースは真っ先にカットしたくなります(^_^;)。
 コズミックフォースが一覧5位まで上がっている理由としてコース実績も加味されていると思います。
 全18頭の中で東京コース2勝をあげた馬は以下の3頭。
----------------
※東京コース優秀
 A08ブラストワンピー[2000] B07コズミックフォー[2010]3
 C06ゴーフォザサミッ[2001] D15ステル ヴィオ [1100]
----------------
 この2番手に07コズミックフォースがいます。

 さらに、4着に入った前日馬順15位の14エタリオウは芝24優秀馬の3位でした。
-----------------
※芝24優秀=3頭
 A06ゴーフォザサミッ[1000]
 B08ブラストワンピー[1000]
 C14エタリオウ   [0300]4
-----------------
 この2つの特記事項、08・06が重なっています。つまり、東京芝24で流しておきたい馬は計4頭。06・08・07・14となってこの中に345着がいます。3番手候補として4頭に流せなくない……けれど、07・14をカットしてしまうことが問題(^_^;)。

 なぜカットしたくなるかと言うと、14エタリオウは未勝利1勝のみの[1401]。 確かに芝24を3戦して2着3回だけれど、G3出走はなく、前走G2青葉賞2着(7人)が最高。青葉賞組2頭から1頭選ぶなら、1着ゴーフォザサミットの方でしょう。

 もう1頭07コズミックフォースにしても、未勝利と前走OPプリンシパルS(東京芝20)1着の2勝馬。こちらはG3京成杯2着がありますが、前走プリンシパルSというのが買いづらい理由でした。京成杯を勝っていれば、また違ったのですが。

 プリンシパルSの勝ち馬がダービーで意外と上位人気になることはご存じかと思います。ところが、からっきしダメ。
 たとえば、2010年のルーラーシップ、翌年のトーセンレーヴ、翌々年のスピルバーグ。記憶に残る馬たちです。みなダービーに出たけれど、ルーラーシップは4番人気5着、トーセンレーヴ5番人気9着、スピルバーグは9番人気14着でした。みな裏切られました(^.^)。

 ただ、後から言うのもなんですが、東京コース2勝だけでなく、コズミックフォースは別データで注目はしていました。
 プリンシパルS1着の勝ちタイム1582が同レース(芝20になってから)過去16年のレースレコードだったからです。私はもちろんこのデータ見ていました。

 もしも「3着候補として△でも」と書くなら、東京2勝とこのデータを根拠として取り上げたでしょう。
 ところが、昨年プリンシパルSを勝ったダイワキャグニーは同レース初めて1590を切る1583のレースレコードタイムを出しました。そして、当然のようにダービー出走。しかし、10番人気14着。やっぱりコズミックフォースに印は回りません(^_^;)。 

 ただ、最後に一つだけこの3連複を仕留める方法を書いておきます。
 それは枠連オッズ順位を使う方法です。

 今回私の印は◎01ダノンプレミアム、ウラ●12エポカドーロ。皐月123番人気3頭を2着候補の△としましたが、この中で表の○にするなら、2番目に書いた皐月1番人気の17ワグネリアンのつもりでした。この予想通りなら、まず●→◎=○の馬連が当たります。あとは3着馬の選定。ここで総流しではいかんせん枚数が多すぎます。かと言って上位~中位人気に絞ってはヒモ抜けする。では、どうするか。

 そこでオッズ枠連順位。以下のようでした。
----------------
 [枠連順位]
 枠連型=A流れF [AB型] 枠順AB=7.8
 馬連型=A流れF [AB型] 馬連AB=7.7

 枠連=ABC DE/F/G//H 
 枠順=134 87/6/5//2
 馬順=ACB FE D 10 16 
 代行=11G17 H09 12 14 18
 代2= 1315
 ―――――――――――――
 結果= 351 4 2
----------------
 ここで注意したいのは枠連も馬連もA流れ(つまりAが強い)ながら、[AB型]でもあること。この[AB型]というのはBも結構強いという意味です。

 ところが、馬順B08ブラストワンピースは枠順C4枠の位置にいます。これは枠順B3枠に馬順[C・G]が同居したからだと思います。
 こういう場合、枠のBCが消える可能性が高いので、枠連のお勧めとして「オッズは枠連も馬連もA01ダノンプレミアム中心。馬順Bも強い感じだが、枠順はBCが入れ替わっている。よって枠A(01ダノンプレミアム)から流すなら、枠DEF=876枠がお勧め」と書きました。結果はAも消えて枠連[D-F]に。

 ここでは枠順BCをカットしたことになります。こうした場合、別の可能性もあってそれは枠順BCの3・4枠が(やはり強いのだから)連に絡むことがあります。

 この場合は枠BとCを形成する本来の馬C(05キタノコマンドール)とB(08ブラストワンピース)が消えて同居の代行馬[06ゴーフォザサミット]か[07コズミックフォース]が激走することがあるのです。

 実はこの観点を今回採用していました。まず1枠A01ダノンプレミアムが消えたときは代行02タイムフライヤー(なんと言っても2歳GI馬)の可能性があるとしてウラ▲的としたし、B3枠キタノコマンドールが消えたときの06ゴーフォザサミット(G2青葉賞馬)にも印を付けました。

 さらに枠C4枠08ブラストワンピースの代行馬として07コズミックフォース。
 東京コース2勝だし、プリンシパルS勝ちタイムはレースレコードだったし、5走人気はいいし、印を付けようかなあ……と思って「しかし、プリンシパルSの勝ち馬はダービーダメだしなあ。なにしろ17番人気じゃ、まさか来ないだろう」と印を付けるのをやめてしまったのです。

 ればたらはないけれど、もしも[ウラ●12→◎01=○17]の3番手として枠順ABCの代行(3頭)=02・06・07を無条件に選んでいたら、少なくとも7枚で3複50万の大的中でした。

 今後、この理論に基づいて「とんでもない下位人気」の馬を指名することがあるやもしれません。そのときは「なんちゅうアホな馬に印を付けとんねん」と思わないでください(^_^)。

 長くなりましたが、「いつの日か」同じことが起こると信じて書きました。

===============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

| | Comments (0)

2018.05.26

ダービー、直前予想

 昨年の出走馬が1頭も出てこないダービー(^.^)、今年は難解です。

 いや、皐月賞を挫跖-爪のけが、ザセキで回避したけれど、4連勝無敗の01ダノンプレミアムが出走。同馬は[新馬→東京マイルG3→GI朝日杯→G2弥生賞]と単なる4連勝以上の重賞3連勝。着差合計1.8秒。実近一覧も以下のようにトップで実績A近走A、馬順AのトリプルA。馬番01も過去10年[4213]。
----------------
順=番|馬       名|予OZ{実近}人=[全芝]騎 手|格距TM3F
A=01|ダノンプレミアム| 1.8{AA}A=[4000]川 田|◎  ▲
----------------
 距離こそ弥生賞芝20までで芝24の経験はないけれど、鞍上川田に父はディープインパクトで文句なし。東京も走っているし、いちゃもんの付けようがない◎――と見なせば、これほど簡単な軸はありません。

 しかし、ザセキの影響は皆無と言えるのか。予定していた皐月を飛ばしたことはどうなのか。ためしに「ザセキ 競馬」でネット検索してみたら、現4歳セダブリランテスの例がヒットしました。
 同馬は昨年[新馬→1W→福島G3]を3連勝して9月の中山G2セントライト記念を目指しているところでザセキ発症。2ヶ月休んで11月にG2アルゼンチン共和国杯に出走して3番人気3着。そして、今年1月中山金杯に出て1着(1番人気)でした。
 主役候補として一気に名乗りを上げながら、その後骨折が判明して現在休養中とのこと。骨折はザセキの影響ではないでしょうがビミョーです。爪のけがは内出血もあるそうだから、治るまで激しい運動はしていないでしょう。

 ただ、追い切りを見る限りフツーに走っていました。ザセキによる影響が出るのか出ないのか、素人にはわかりようもありませんが、負けたときの言い訳が用意されているのは面白くありません(^_^;)。単勝も1番人気で安いし、ここは一応一覧のトップ・トリプルAを信じて表の◎としますが、単勝と連単馬券はウラ●から買いたい気持ちです。

 そうなると、相手を探しつつ、それがウラ●になるかどうか検討するのが手順でしょう。まずはダービー最大のトライアル、皐月出走組について。

 普通は上位入線馬から選びます。ところが、皐月賞123着馬は単勝[7・9・8]番人気。この3頭稍重馬場で終始4・5・2番手先行した馬たち(逃げ馬は1秒差の8着)でした。で中山恒例、差し追い込みが届かずなだれ込みました。この先行3頭、直線の長いダービー(東京芝24)では普通無理スジの評価。

 その3頭が皐月1着戸崎圭12エポカドーロ。2着浜中18サンリヴァル、3着田辺16ジェネラーレウーノで、みなダービーに出走します。前日馬順D、13、H。期待できそうなのは12エポカドーロくらいでしょうか。

 対して皐月123番人気3頭は道中10番手以降を追走。直線追い上げたけれど、4着が最高でした。3頭とも上がりベスト3内に入っており、直線は短いし、稍重だったし、いわゆる「追って届かず」となりました。
 ということは今回東京芝24にかわって大いに雪辱が期待できると言えそうです。

 この3頭がルメール15ステルヴィオ(皐月4着2人)、デムーロ05キタノコマンドール(皐月5着3人)、福永17ワグネリアン(皐月7着1人)。騎手も良くて前日馬順、E、F、C。程良いところです(^.^)。

 てなわけでまず買ってみたい単純3複4頭馬券が[◎01ダノンプレミアム→皐月123番人気3頭=01→17 15 05]でしょう(^_^)。馬連3枚も買います。
 このウラとして「なんやかや言うても勝った馬が強い」のだから、「まさか皐月123着馬がダービーも123着なんてないよな」と思いつつ3複[12 18 16]をドブ捨てと思いつつ1枚(^.^)。さらに3複[01=12→18 16]も追加。

 さて、ダービーは皐月以外のステップからも入着馬が出現します。それが東京芝24のG2青葉賞と京都芝22のG2京都新聞杯。ところが、この2レースも1、2着馬の人気を見ると以下の通りイマイチの感(ダービーには1、2着4頭が出走)。

青 葉 賞=1着ゴーフォザサミット(6人) 2着エタリオウ (7人)
京都新聞杯=1着ステイフーリッシモ(7人) 2着アドマイヤア(11人) 

 こちらも人気薄皐月123着馬のでんで言うと、無理スジかなあと思えます。
 しかし、もしも皐月組から1頭しか4着内に入らないなら「両G2の1着馬2頭が連絡みする可能性はある」と思って[◎ダノンプレミアム→青葉1着・京都新聞1着・皐月1番人気]の3複馬券[01→06 10 17]も買っておきます。

 結論として前走皐月組、青葉組、京都新聞杯組から、単勝を買いたいウラ●が見つからない。
 ならば、それ以外はどうか。3頭いますが、さすがにダート馬の03テーオーエナジーはカット。残り2頭はG3毎日杯を勝った08ブラストワンピースとオープン・プリンシンパルSを勝った07コズミックフォース。
 コズミックフォースは前日17人気ですが、08ブラストワンピースは一覧Dで馬順B。単勝も5.8倍の2番人気です。

 実は最も消したい人気上位馬がこの08ブラストワンピースです(^_^;)。
 確かに同馬は[2歳新馬→1W→G3毎日杯]の3連勝無敗馬。[東京芝18→東京芝24→阪神芝18]と東京で2戦2勝、芝24も走っています。
 しかし、東京芝24(2月)のタイムは稍重2276。青葉賞Vの06ゴーフォザサミットのタイムは2244です。しかも、人気は[5→2→1]とイマイチ。前走G3とは言え、3月のG3では役不足のイメージです。父ハービンジャーの威光もあるのでしょうか。 鞍上池添はいいとしても、私には「どうしてこの馬が2番人気かねえ」の気持ちで、ウラ●どころか、切りたい気分です。

 というわけで、全馬検討して「1着になる馬」が見あたりません(^.^)。

 こうなると、一周回って皐月賞終了時、さらにオークス予想時「ダービーの本命にしたい」と思っていた馬をウラ●にします。それは皐月賞馬12エポカドーロです。

 オークスで供用2年目のロードカナロア産駒アーモンドアイとオルフェーヴル産駒ラッキーライラックを比較して短距離馬ロードカナロアより中長距離馬オルフェーヴルの方がいいばすと、ラッキーライラック◎としたら、アーモンドアイが1着。ラッキーライラックは3着に終わりました。どうも母の血が濃かったようです。そのとき芝20以上ならオルフェーヴル産駒を選択したい」と書いた通り、今回唯一オルフェーヴル産駒が12エポカドーロ。全成績[3110]、新馬勝ちでないし、G2スプリS3番人気2着、GI皐月賞7番人気1着とどうもフロックみたい。母馬ダイワパッションは芝14のG2フィリーズを勝っているけれど、短距離馬のよう。負けておかしくない馬ですが、かつて皐月賞馬をバカにして裏切られたこともあるだけに、ここはエポカドーロをウラ●にします。
 そして、もう1頭ウラ▲的馬としてどうしても買いたいのが02タイムフライヤー。2歳新設GIホープフルSを勝ちながら、今年OP若葉S5着(1人)→皐月賞10着(6人)でがくーんと評価を下げました。しかし、タイム差は1.1秒。過去7走中6走は上がりベスト3内(1位は4レース)。
  あまりに人気薄でたぶんダメでしょうが、東京芝24では内枠の追い込み馬がしばしば激走します。3着候補として流しておきたいと思います。

--------------------------------
 ○ 展開図(3Fは前走の上がり優秀5頭)逃げ0頭=スローか?
 逃げ     先行     差し     追込
 12 01 16 18-03 04 14 08-11 17 10 07-09 02 05 13 06 15
覧6 ◎ △ ▲ 5 ○
3F B E A D B
本● ◎ * * △ ・ ▲ △ ・ △

--------------------------------
 本紙予想
 印騎 手 番馬      名 人
 ◎川 田 01ダノンプレミアム A
 △福 永 17ワグネリアン   F
 △ルメル 15ステルヴィオ   E
 △デムロ 05キタノコマンドー C
 *戸崎圭 12エポカ ドーロ  D 
 *浜 中 18サンリヴァル   13
 *田 辺 16ジェネラーレウー H
 ・蛯 名 06ゴーフォザサミッ G
 ・横山典 10ステイフーリッシ 10
 ●戸崎圭 12エポカ ドーロ  D 
 ▲内田博 02タイムフライヤー 11
 ?池 添 08ブラストワンピー B

*****************************
 【GIダービー 実近一覧表】 東京 芝24 18頭 定量57キロ
                  (人気は前日馬連順位)
順=番|馬       名|予OZ{実近}人=[全芝]騎 手|格距TM3F
A=01|ダノンプレミアム| 1.8{AA}A=[4000]川 田|◎  ▲
B=15|ステルヴィオ  | 5.1{CB}E=[3201]ルメル|▲  △
C=17|ワグネリアン  | 5.3{BC}F=[3101]福 永|   ▲
D=08|ブラストワンピー| 6.3{DE}B=[3000]池 添| ▲ ○
E=07|コズミックフォー| 7.3{HD} =[2111]石橋脩|
F=12|エポカ ドーロ | 8.4{E11}D=[3110]戸崎圭|◎
G=10|ステイフーリッシ| 9.1{GH}10=[2011]横山典|○△○
H=05|キタノコマンドー|10.0{10G}C=[2001]デムロ|
QA=16|ジェネラーレウー|11.3{0912}H=[3020]田 辺|
QB=04|アドマイヤアルバ|11.8{F16} =[2610]丸 山|  △
QC=06|ゴーフォザサミッ|14.0{1213}G=[3003]蛯 名|○◎◎◎
QD=14|エ タ リ オウ|14.7{1114} =[1401]ボウマ| ▲▲△
QE=09|オウケンムーン |16.7{1315} =[3002]北村宏|△
QF=03|テーオーエナジー|17.8{17F} =[0000]藤岡康|ダート馬
QG=02|タイムフライヤー|18.7{1509}11=[3202]内田博|◎
QH=11|ジャン ダルム |18.7{1410}12=[2111]武 豊|
QI=13|グ レ イ ル |21.3{1617}09=[2002]岩 田|
QJ=18|サン リヴァル |28.4{1818} =[2102]浜 中|
             TM…タイム優秀 3F…上がり3F優秀
-------------------------------
※年齢 全牡3歳=18頭(セ=0頭) 
※格
G1V=3頭
 A12エポカ ドーロ [皐月賞  ]中山芝20
 B01ダノンプレミアム[朝日FS ]中山芝16
 C02タイムフライヤー[ホープフ ]中山芝20

G2V=5頭(GIV含む)
 A01ダノンプレミアム[弥 生 賞]中山芝20
 B06ゴーフォザサミ [青葉 賞 ]東京芝24
 C10ステイフーリッシ[京都新聞杯]京都芝22
 D11ジャンダルム  [デイリ2S]京都芝16
 E15ステル ヴィオ [スプリンS]中山芝18
 F03テーオーエナジ [地方ダG2]ダート18

G3V=6頭(GI・G2V含む)
 A01ダノンプレミアム[サウジRC]東京芝16
 B08ブラスト ワンピ[毎日杯  ]阪神芝18
 C09オウケンムーン [共同通信杯]東京芝18
 D13グ レ イ ル [京都2S ]京都芝20
 E16ジェネラーレウー[京成杯  ]中山芝20
 F17ワグネリアン  [東スポ2歳]東京芝18

※芝24優秀=3頭
 A06ゴーフォザサミッ[1000]
 B08ブラストワンピー[1000]
 C14エタリオウ   [0300]

※東京コース優秀
 A08ブラストワンピー[2000] B07コズミックフォー[2010]
 C06ゴーフォザサミッ[2001] D15ステル ヴィオ [1100]
 1戦1勝4頭
 ・01ダノンプレミアム ・16ジェネラーレウーノ
 ・17ワグネリアン   ・09オウケンムーン

※昨 年123着    (人気)前走
1着=12レイデ オロ (2人)GI皐月賞5着(5人)
2着=04スワーヴリチャ(3人)GI皐月賞6着(2人)
3着=18アド ミラブル(1人)G2青葉賞1着(1人)

今年=12エポカドーロ 04アドマイヤアルバ 18サンリヴァル
---------------
 [枠連順位]
 枠連型=A流れF [AB型] 枠順AB=7.8
 馬連型=A流れF [AB型] 馬連AB=7.7

 枠連=ABCDE/F/G//H 
 枠順=13487/6/5//2
 馬順=ACBFE D 10 16 
 代行=11G17H09 12 14 18
 代2= 1315
 ―――――――――――――
 結果=

※ オッズは枠連も馬連もA01ダノンプレミアム中心。馬順Bも強い感じだが、枠順はBCが入れ替わっている。よって枠A(01ダノンプレミアム)から流すなら、枠DEF=876枠がお勧め。枠DEの代行16ジェネラーレウーノと13グレイルにも注意したい。

 さて結果は?

==============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

| | Comments (0)

2018.05.21

オークス、結果とほぞ噛み

 オークス結果は――3複的中だけでは……の敗北(-.-)

 1着―ルメル 13アーモンドアイ…………[△]A 単勝=1.7
 2着―川 田 01リリーノーブル…………[△]D
 3着―石橋脩 02ラッキーライラック……[◎]B
 4着―福 永 10レッドサクヤ……………[?]QD
 5着―武 豊 03マ ウ レ ア…………[*]QB(一覧順位)

 前日馬順[A→D→B→12→E]枠順[A→B’→B→H]

 枠連=7-1=2.6 馬連=13-01=11.9 馬単=14.1
 3連複=13-01-02=7.5 3連単=33.6
 ワイド12=3.7 W13=1.6 W23=3.9

--------------
 ○ 展開図(3Fは前走の上がり優秀5頭)
 逃げ     先行     差し     追込
 14 12 07 17-05 06 02 01-11 10 03 18-09 08 15 16 13 04
覧 5 ○ △ ▲ ◎
3FC E B D A
本 ◎ △ * ▲ △
結 3 2 4 5 1
---------------------------
 本紙予想
 印騎 手 番馬       名 人 着
 ◎石橋脩 02ラッキーライラック B 3
 ▲デムロ 08サトノワルキューレ C   6
 △川 田 01リリー ノーブル  D 2
 △ルメル 13アーモンド アイ  A 1
 *武 豊 03マ ウ レ ア   E 5

*****************************
 【GIオークス 実近一覧表】 東京 芝24 18頭 定量55キロ
                  (人気は前日馬連順位)
順=番||馬      名|予OZ{実近}人=[全芝]騎 手|格距TM3F 着
A=13||アーモンドアイ| 2.5{AB}A=[3100]ルメル|◎ ▲◎ 1
B=02||ラッキーライラ| 2.9{CA}B=[4100]石橋脩|◎    3
C=08||サトノワルキュ| 3.6{BC}C=[3010]デムロ|▲◎◎△ 

D=01||リリーノーブル| 5.9{DE}D=[2120]川 田|△    2
E=06||オールフォーラ| 8.1{ED}F=[2100]和 田|   ▲
F=17||ロサ グラウカ| 9.6{GG}11=[2000]戸崎圭|

G=05||カンター ビレ|11.7{09F}H=[2200]田 辺|△
H=14||ラ ン ド ネ|12.0{HH}10=[2101]内田博|
QA=18||オ  ハ  ナ|19.4{1009} =[2002]藤岡康|
QB=03||マ ウ レ ア|19.6{1210}E=[2112]武 豊|△    5

QC=11||パイオニアバイ|21.1{F16}09=[1512]北村宏|
QD=10||レッド サクヤ|27.1{1114}12=[2102]福 永|     4
QE=09||シスターフラッ|28.1{1311} =[1006]岩 田|  △

QF=04||トーセンブレス|34.0{1412}G=[1103]柴田善|取り消し
QG=07||トーホウアルテ|37.4{1513} =[2015]松 若|
QH=15||ウスベニノキミ|43.2{1615} =[1205]三 浦|
QI=12||サヤカ チャン|53.0{1817} =[1308]松 岡|
QJ=16||ウインラナキラ|54.2{1718} =[1006]大 野|
             TM…タイム優秀 3F…上がり3F優秀
---------------------------
※年齢 全3歳牝=18頭 
※格
G1V=2頭
 A13アーモンドアイ[阪神芝16桜 花 賞1着(2人)]1
 B02ラッキーライラ[阪神芝16阪神JF 1着(2人)]3

 参考-GI2、3着
 A02ラッキーライラ[桜花賞2着]3
 B01リリーノーブル[2歳GI2着・桜花賞3着・G2-3着]2
 C03マ ウ レ ア[2歳GI3着・G2-2着]

G2V=1頭(GIV含む)
 A08サトノワルキュ[東京芝20フローラS1着(1人)]
 B02ラッキーライラ[阪神芝16チューリ賞1着(1人)]3
G3V=3頭
 A02ラッキーライラ[東京芝16アルテミス1着(2人)]3
 B13アーモンドアイ[京都芝16シンザン記1着(1人)]1
 C05カンター ビレ[中山芝18フラワーC1着(2人)]

※芝24優秀馬=1頭
 A08サトノワルキューレ[1010]

※東京コース優秀
 A03マ ウ レ ア[2001]  B08サトノワルキューレ[1000]
 C13アーモンドアイ[1000]1 D02ラッキーライラック[1000]3
 E01リリーノーブル[1000]2 F11パイオニアバイオ [0410]

※昨 年123着     (人気)前走
1着=02ソウルスターリン(1人)G1桜 花 賞3着(1人)
2着=01モズカッチャン (6人)G2フローラS1着(12人)
3着=16アドマイヤミヤビ(2人)G1桜 花 賞12着(2人)

今年=02ラッキーライラック 3 01リリーノーブル 2 16ウインラナキラ
----------------
 [枠連順位]
 枠連型=3巴   [AB型] 枠連AB=2.8
 馬連型=3巴・4巴[AB型] 馬連AB=3.7

 枠連=AB//C/DE/F G/H 
 枠順=71//4/23/8 6/5
 馬順=AB C EF 11 09 12 
 代行=10D 13 GH 15 16 17
 代2=14
 ―――――――――――――
 結果=132   5     4
----------------
 ※ 回  顧

 あまり回顧したい内容はございません(^_^;)。
 実はGI過去2戦、雨天などでいとこと一緒の競馬観戦ができず、2週間ぶりの温泉・競馬観戦でした。
 私は「勝つのは02ラッキーライラック」と自信があり、いとこは「いや、勝つのは08サトノワルキューレだ」と語ったのですが、
 レース終了後二人とも「…………(-_-;)」てな感じでした。

 私もいとこも3複は的中したものの、配当750円ではさすがに雀の涙の1滴でした。
 ◎ラッキーライラックが頭だったら、2、3着どちらでも文句なしのプラス決算だったのですが、人生に「ればたら」はありません(^.^)。

 レースは16サヤカチャンがかなり離して逃げ、2番手11ランドネ(これが逃げると思いましたが)。先頭の1000メートル通過59.6だから、やや速いけれど、先頭と番手は最後つぶれたので、3番手△01リリーノーブルが実質馬群の先頭でしょう。
 リリーノーブルは61秒くらいで通過したように見えたので、ペースはややスローと言えそうです。その直後に我が◎02ラッキーライラック。この2頭が2、3着に残ったのだから、スローぶりがわかります。

 そして、勝ったアーモンドアイは1角早くも6番手。終始その位置で、直線残り200くらいから前の4頭を抜いてしまいました。展開予想図ではほぼラストの位置と出たので、私は父ロードカナロア(の距離の壁)だけでなく、「追って届かず」があるのではないかと推理しました。
 ところが、同馬はむしろ先行して抜け出した――といった勝ち方だから、つまりは(女)横綱相撲でした。

 今回123着の1角位置は6、3、4番手。45着は6、8番手。ということは10番手以降を走った馬は全く追い込めなかったことを意味しています。すなわちレースは先頭と番手を除くとスローだった――ように思えます。

 ところが、ところが、勝ちタイムは良2238です。ものすご速い。
 オークス過去20年の最速タイムは2012年ジェンティルドンナの良2236です(これがオークスレコード)。そこからコンマ2遅いだけだから相当優秀です。
 5着マウレアが1秒遅れ。そして、上がりベスト3は上位5頭が出しており、最速は1着アーモンドアイの33.2。2位が3頭で33.9。アーモンドアイとはコンマ7も違います。先行気味でこの上がりを出されては他馬は「お手上げ」でしょう。

 一般的にペースが速いと勝ちタイムは速くなり、スローだと勝ちタイムは遅くなる。つまり、先頭が離して逃げたので、3番手以降はスローに見えた(だから勝ちタイムは悪いだろうと思った)のに、2238のタイムを出した。
 この勝ちタイムから考えると、3番手以降も充分ハイペースだったと言わざるを得ません。そして、上位5頭はばてることなく速い上がりを出して5着までに入った……という、なんともすさまじいレースが行われたようです。10番手以降の馬が追い込めなかったわけがよくわかります。

 ちなみに、ジェンティルドンナが勝った2012年オークス、1000メートル通過は59.1。ジェンティルドンナはほぼ最後方の13~14番手を追走して4角も15番手。そこから上がりベスト1の34.2を出し、前の14頭をごぼう抜き。だけでなく5馬身離して勝ちました。アーモンドアイはこの上がりより1秒も速いのです。

 ジェンティルドンナは桜花賞も勝っており、秋には秋華賞を勝って3冠達成。さらに次走はジャパンカップ挑戦。1番人気1着で締めくくっています。アーモンドアイも無事ならジェンティルドンナ並みの活躍が約束されたようなものでしょう。

 も一つちなみに、ジェンティルドンナも桜花賞前(チューリップ賞は4着でしたが)シンザン記念を勝っており、これもアーモンドアイと重なります。
 牝馬が牡牝混合重賞で勝ったときは「相当強い」とよく言われます。アーモンドアイもそのクラスだったようで、結果論ながら、桜花賞前の段階で「シンザン記念に勝った以上、ジェンティルドンナ並みかも知れない」と見なして◎にすべきだったようです。

 というわけで、アーモンドアイは父ロードカナロアの距離の壁を全く感じさせない勝ち方でした。ちまたでは「母フサイチパンドラ(オークス2着、エリザベス1着と2着)、母父サンデーサイレンスの血が濃かった」と言われているようです。
 私ももちろんそれは見ていましたが、「消せるとしたらここだけ」と思っての血統予想でしたから、悔いはありません(^_^)。
 ジェンティルドンナクラスなら牝馬3冠は間違いなく、むしろ「凱旋門賞に行ってほしいなあ」といとこと話したものです(^_^)。

================
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

| | Comments (0)

2018.05.19

オークス、直前予想

 参ります。今回のオークス、4頭立てのようです(^.^)。
 いや、もしかしたら3頭立てと言うべきか。
 実近一覧ベスト4は以下の通り。
順=番||馬      名|予OZ{実近}人=[全芝]騎 手|格距TM3F
A=13||アーモンドアイ| 2.5{AB}A=[3100]ルメル|◎ ▲◎
B=02||ラッキーライラ| 2.9{CA}B=[4100]石橋脩|◎   
C=08||サトノワルキュ| 3.6{BC}C=[3010]デムロ|▲◎◎△
D=01||リリーノーブル| 5.9{DE}D=[2120]川 田|△

 予想オッズもベスト3が抜けており、前日馬順もABC。
 一覧トップ3がそのまま馬順ABCになった場合、高確率で123着に入る――という傾向があります。前日この3複オッズは570円。安っ(^.^)。

 単純データで確率・格の実績を見ても、4勝馬はただ1頭、桜花2着の02ラッキーライラックのみ。3勝馬は2頭で桜花賞馬13アーモンドアイとオークストライアルG2フローラS1着馬の08サトノワルキューレ。3複1点で行くかどうするか。
 ただ、馬順は4巴であり01リリーノーブルも[2120]ながら、新馬→1Wの2連勝後GI→G2→GIを2、3、3着。
 これも捨てがたく、取りあえず当てたいので(^_^;)、3複[13 02 08 01]の4頭ボックスはしょんなかでしょう。

 問題は連単軸をどうするか。目下13アーモンドアイが桜花賞の強烈な勝ち方から、単勝1倍台のダントツ人気です。同馬の連単軸――と乗っかっていいのかどうか。

 あえていちゃもんを付ければ、4頭中3頭は芝24未経験――と言いたいところですが、別にオークスは芝24どころかマイル以下しか経験がなくても、平気で勝ったり上位入線するので、気にしなくて良さそうです。

 しかも、珍しいことに08サトノワルキューレは芝24を2走して[1010]の実績あり。他の3頭は芝24どころか芝18以上未経験。
 13アーモンドアイは新馬2着(芝14)後マイル3戦。02ラッキーライラックも5戦全てマイル。この02-13の前日馬連がなんと320円。大丈夫かなあと思いつつ、頭はこの4頭から出ると考えます。

 そこで、今回は4頭の父馬から連単軸の◎を選定しました。

 まず桜花賞馬の13アーモンドアイ。距離の壁にぶつかるかもしれません。
 同馬の父ロードカナロアは供用まだ2年目で重賞出走のべ30頭で3勝、GIはアーモンドアイの1勝のみ。産駒の重賞出走のべ30頭の成績は[320.25]で、芝18以上の重賞勝ちはステルヴィオただ1頭です。ステルヴィオ、お忘れかもしれませんが、今年の皐月賞2番人気でした。

 このステルヴィオ、GI朝日杯2着→G2スプリV後[3200]の実績を持って皐月賞に挑戦。2番人気に支持されながらコンマ6差の4着に負けています(ただ稍重馬場で4角13番手から上がりトップタイは評価できるか?)。
 ロードカナロア産駒は芝全出走(372頭)で57勝。そのうち芝20以上を勝ったのはわずか1頭というのも気になるところです。アーモンドアイは目下の実力ナンバー1は間違いなく、あっさり勝つかもしれないけれど、もしも負けるとしたら距離の壁だと思います。

 逆に桜花賞よりオークス向きと思えるのが02ラッキーライラック。
 父はロードカナロア同様供用2年目のオルフェーヴル。同馬の産駒は重賞出走のべ14頭で5勝、GI2勝。この内訳[5207]で連率50はかなり優秀。
 GI2勝の1頭がラッキーライラックの阪神JF。もう1頭が皐月賞を勝ったエポカドーロです。
 また、オルフェーヴル産駒芝全出走330のうち23勝(はロードカナロアの半分以下ですが)芝20以上だと6勝しています(ただ全て芝20)。ロードカナロア産駒では芝20Vはわずか1勝ですから、芝20以上の重賞ならオルフェーヴル産駒を買いたいところです。
 もちろんどちらも供用わずか2年で、海のものとも山のものとも言えないけれど、芝19以下ならロードカナロア産駒、芝20以上ならオルフェーヴル産駒を選択した方がいいのではと思います。

 そもそも現役時代を比較すると、ロードカナロアは全19戦[13.210]の強烈実績馬でGI6勝だけれど、芝18以上は一度も走ったことがなく、芝14以下17走の短距離馬(マイルの安田記念を勝ったのが不思議なくらい)の馬でした。

 対してオルフェーヴルはクラシック3冠など皐月賞以後のGI・G2全15戦全て芝20以上で[10.401]、GI6勝。明らかにけた違いの中長距離優秀馬でした。
 つまり、今回オークスでアーモンドアイは距離の壁にぶつかって負ける可能性があり、逆にラッキーライラックは距離の血脈が生きて突き抜ける可能性がある、と言えるような気がします。

 ちなみに、このでんで残り2強の01リリーノーブルと08サトノワルキューレを比較してみると、リリーノーブルの父はルーラーシップ。サトノワルキューレの父はご存じディープインパクトです。

 ルーラーシップは現役時代20戦[8246]の成績。距離は芝20以上17走でしたから、中長距離は問題なし。ただGIは香港芝20のGI1勝のみで日本のGIVはなし(G2なら3勝)。
 特筆すべきは全20戦で掲示板を外したのはわずか2回だけでした。つまり、勝てないけれど、5着内には入る善戦マンタイプと言えるでしょう。今年供用3年目で重賞55走で3勝。GI勝ちは1勝(一昨年の桜花賞馬キズナ)。
 この55頭を見ると、父に似たか惜敗が多いようです。今年の皐月賞9番人気で2着に突っ込んだサンリヴァルが父ルーラーシップでした。
 そして、今回の01リリーノーブルを見ると5戦[2120]。全てマイルで2連勝後[GI→G2→桜花賞]を[2→3→3着]。正に善戦ウーマンであり、これは父譲りと言えそうです。リリーノーブル、今回も良くて2、3着、頭はないのではと思います。

 では、08サトノワルキューレの父ディープインパクトはどうか。すでに供用10年目で重賞のべ1605頭出走169勝。距離はマイルから中長距離まで万能です。
 今年NHKマイルVのケイアイノーテック、ヴィクトリアマイルVのジュールボレールがディープインパクト産駒でした。G2弥生賞を勝ち、皐月賞1番人気が予想されたダノンプレミアムも父ディープインパクト。

 08サトノワルキューレは芝24を2戦して[1010]の距離実績があります。前走東京芝20のG2フローラSも1着。勝ちタイム1595はフローラSレコードです。ここも父譲りの剛脚で突き抜けるかもしれません。
 ただ、私はそこでレコード走をした反動があるのではと危惧しています。というのは同馬は[新馬1→1W3→1W1着]だったから、フローラSで2着内に入らなければ、オークスは出走できないところでした。レコード走反動の可能性があるかもと思います。

 というわけで4強の順位付けをするなら父オルフェーヴルの02ラッキーライラック◎、父ディープインパクトの08サトノワルキューレ▲。父ルーラーシップの01リリーノーブル△、父ロードカナロアの13アーモンドアイ△の順……ではなかろうかと思って単勝は02ラッキーライラック。同馬から連単馬券を買います。

 今回は他の馬でぜひ買いたい馬もなくウラ●はなし。
 強いて2、3着候補としてもう1頭追加するなら、武豊03マウレア。父ディープインパクト。[2112]の成績。新馬→1Wの単純2勝馬ながら、3走目から[GI→G3→G2→GI桜花賞]に出走して[3→5→2→5]と掲示板率6戦100。
 今回東京コースで2勝以上馬はただ1頭。それがこのマウレア[2001]です。6走全てマイルである点イマイチですが、先行して意外と粘るかもしれません。

 ところで、お気づきでしょうか。01・02・03の3頭はGI阪神JF123着馬であり、G2チューリップ賞の123着馬です(前走桜花賞は内から325着)。
 だから、どうっていうわけではありませんが(^.^)、まさかの01 02 03の3複も買っておきます。

 以上です。なお、04トーセンブレスが取り消しとなりましたが、前日人気(Gでした)はそのままにしています。
----------------------------------
 ○ 展開図(3Fは前走の上がり優秀5頭)
 逃げ     先行     差し     追込
 14 12 07 17-05 06 02 01-11 10 03 18-09 08 15 16 13 04
覧 5 ○ △ ▲ ◎
3FC E B D A
本 ◎ △ * ▲ △

---------------------------------
 本紙予想
 印騎 手 番馬       名 人
 ◎石橋脩 02ラッキーライラック B
 ▲デムロ 08サトノワルキューレ C
 △川 田 01リリー ノーブル  D
 △ルメル 13アーモンド アイ  A
 *武 豊 03マ ウ レ ア   E

********************************
 【GIオークス 実近一覧表】 東京 芝24 18頭 定量55キロ
                  (人気は前日馬連順位)
順=番||馬      名|予OZ{実近}人=[全芝]騎 手|格距TM3F
A=13||アーモンドアイ| 2.5{AB}A=[3100]ルメル|◎ ▲◎
B=02||ラッキーライラ| 2.9{CA}B=[4100]石橋脩|◎   
C=08||サトノワルキュ| 3.6{BC}C=[3010]デムロ|▲◎◎△
D=01||リリーノーブル| 5.9{DE}D=[2120]川 田|△
E=06||オールフォーラ| 8.1{ED}F=[2100]和 田|   ▲
F=17||ロサ グラウカ| 9.6{GG}11=[2000]戸崎圭|
G=05||カンター ビレ|11.7{09F}H=[2200]田 辺|△
H=14||ラ ン ド ネ|12.0{HH}10=[2101]内田博|
QA=18||オ  ハ  ナ|19.4{1009} =[2002]藤岡康|
QB=03||マ ウ レ ア|19.6{1210}E=[2112]武 豊|△
QC=11||パイオニアバイ|21.1{F16}09=[1512]北村宏|
QD=10||レッド サクヤ|27.1{1114}12=[2102]福 永|
QE=09||シスターフラッ|28.1{1311} =[1006]岩 田|  △
QF=04||トーセンブレス|34.0{1412}G=[1103]柴田善|取り消し
QG=07||トーホウアルテ|37.4{1513} =[2015]松 若|
QH=15||ウスベニノキミ|43.2{1615} =[1205]三 浦|
QI=12||サヤカ チャン|53.0{1817} =[1308]松 岡|
QJ=16||ウインラナキラ|54.2{1718} =[1006]大 野|
             TM…タイム優秀 3F…上がり3F優秀
-------------------------
※年齢 全3歳牝=18頭 
※格
G1V=2頭
 A13アーモンドアイ[阪神芝16桜 花 賞1着(2人)]
 B02ラッキーライラ[阪神芝16阪神JF 1着(2人)]

 参考-GI2、3着
 A02ラッキーライラ[桜花賞2着]
 B01リリーノーブル[2歳GI2着・桜花賞3着・G2-3着]
 C03マ ウ レ ア[2歳GI3着・G2-2着]

G2V=1頭(GIV含む)
 A08サトノワルキュ[東京芝20フローラS1着(1人)]
 B02ラッキーライラ[阪神芝16チューリ賞1着(1人)]
G3V=3頭
 A02ラッキーライラ[東京芝16アルテミス1着(2人)]
 B13アーモンドアイ[京都芝16シンザン記1着(1人)]
 C05カンター ビレ[中山芝18フラワーC1着(2人)]

※芝24優秀馬=1頭
 A08サトノワルキューレ[1010]

※東京コース優秀
 A03マ ウ レ ア[2001] B08サトノワルキューレ[1000]
 C13アーモンドアイ[1000] D02ラッキーライラック[1000]
 E01リリーノーブル[1000] F11パイオニアバイオ [0410]

※昨 年123着     (人気)前走
1着=02ソウルスターリン(1人)G1桜 花 賞3着(1人)
2着=01モズカッチャン (6人)G2フローラS1着(12人)
3着=16アドマイヤミヤビ(2人)G1桜 花 賞12着(2人)

今年=02ラッキーライラック 01リリーノーブル 16ウインラナキラ
---------------
 [枠連順位]
 枠連型=3巴   [AB型] 枠連AB=2.8
 馬連型=3巴・4巴[AB型] 馬連AB=3.7

 枠連=AB//C/DE/F G/H 
 枠順=71//4/23/8 6/5
 馬順=AB C EF 11 09 12 
 代行=10D 13 GH 15 16 17
 代2=14
 ―――――――――――――
 結果=

※オッズはAB型であり、3巴タイプ。つまり、枠は7枠1枠。馬番は13アーモンドアイと02ラッキーライラック中心。B1枠は代行D01リリーノーブルも入ってより強化されている。馬連は4巴ゆえABCDの3複ボックスがお勧め。
 また、枠DEには馬EF+GHの代行が重なっている。よって、3複A=B→EFGH[13=02→03 06 04 05]もお勧め。

 さて結果は?

==============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

| | Comments (0)

2018.05.14

ヴィクトリアマイル、結果とほぞ噛み

 ヴィクトリアマイル結果は、●→○大的中なのに……ほぞ噛み(-_-;)

 1着―幸英明 04ジュールポレール……[●]QB 単勝=19.4
 2着―武 豊 16リスグラシュー………[○]B
 3着―北村友 06レッドアヴァンセ……[?]QD
 4着―戸崎圭 10アエロリット…………[◎]A
 5着―横山典 02ミスパンテール………[▲]C(一覧順位)
 前日馬順[H→A→E→B→D]枠順[F→A→E→B]

 枠連=2-8=27.8 馬連=04-16=40.9 馬単=117.3
 3連複=04-16-06=88.5 3連単=636.4
 ワイド12=13.2 W13=13.3 W23=8.7
------------------
 ※ 回  顧

 ゴール前100メートル――「444! 101010!」の声が出ました。
 もちろん4はウラ●04ジュールボレールが頭で飛び込んで欲しいからであり、10は10アエロリットが06レッドアヴァンセを抜いて欲しいから……でした(^.^)。
 大外を飛んでくる16リスグラシューの勢いが最もあったので、もしも「●→◎○」なら、2、3着がどちらであろうと、最高の全的中でした。

 そして、応援の甲斐あって●幸英明04ジュールボレールが1着。
「よっし!」の声が出たものの、すぐに「くあーっ、馬単買っとらんかった~」
と痛恨のほぞ噛み声。
 しかも、3着に無印06レッドアヴァンセの方が入ったので3複3単もおじゃん。
 結局、単勝19.4と馬連40.9の的中のみで終わってしまいました。

 どうしてこんなことになったのか。
 単純なことを言うと、ウラ●に自信がなかったから……に尽きます。
----------------
 最後に単勝を買ってみたいウラ●ですが、思い切って04ジュールボレー
ル。昨年ヴィクトリアマイル3着馬ですが、マイル唯一4勝をあげ[4122]、
斤量55キロ以上で2勝+連率50以上[2011]に惹かれました。勝つのは無
理かなと思いつつ、馬連を表4頭に。
----------------
 良くて3着、もしかしたら2着といった感じだから、馬単なんぞ買いませんでした。むしろ「まさかの単勝買っといて良かったあ」てなもんです(^_^;)。

 同馬は3歳4月の未勝利初出走で1つ勝つのに3戦。二勝目も3戦。そこから2W→3Wと3連勝して昨年のG2阪神牝馬Sが4番人気3着→GIヴィクトリアマイル7番人気3着。
 その後秋に3Wクラスを再度勝ってGIエリザベスに挑戦、10番人気16着に惨敗。そして今年、前走阪神牝馬Sが5番人気5着。結果、重賞実績は[0022]でG2VどころかG3Vさえない。
 そこんとこ実近一覧はしっかり順位を出しており、QBの10番手評価でした。前日馬順もH、最終単勝も8番人気。終わった今でも「なんで激走したのか」わけわかりません(^_^;)。せめてG3Vでもあれば、もっと強気になったのですが。
 この日は降雨稍重でした。単騎の逃げ馬でペースはゆるくなるだろうと思ったら、1000通過58.3だから速いほうでしょう。勝ちタイムは3頭同値の1323でした。単純比較はできないけれど、昨年も稍重で1000通過60.1の1339。13年前が稍重で1340。良馬場で1320を切った年が3回あり、レースレコードは1315。なので、3頭はかなりいいタイムを出したと言えそうです。

 さて、確率面から見ると、人気上位4頭で決まりそうだったから、ジュールボレールは「良くて3着かな」のウラ●でした(^_^;)。ただ、斤量面の他にもう一つ光る実績があって掲示板率(5着以内に入った率)は全13走中12回(92)でAでした。前10走では9回(90)。ちなみに全走掲示率Bは同値92で12走中11の16リスグラシュー。
 このAB2頭が1、2着だから参ります(ただ、10走90はこの2頭の他に13と18あり)。

 また、単純4頭作戦では、以下のようにマイル実績ベスト4で決まったことになります。
---------------
 ※芝16優秀
 A04ジュールボレール[4122]1 B06レッドアヴァン[3403]3
 C02ミスパンテール [3101]  D16リスグラシュー[2320]2
---------------
 この4頭3複ボックスで3複88倍の的中だから、ときどきこんな単純馬券が出現するので参ります。「4頭ボックスはこっちかよお」って叫びました。
 このマイル得意4頭を見直すと、複率では16リスグラシューが100でトップ。
 どうして「●→○をもっと重視しなかったかねえ」と思いますが、これも結果論。みんな複率とか掲示板率などが良いだけで、頭にしづらかったのです。
 リスグラシューだって「頭はないだろうし、良くて3着か」の予感でした。

 また、展開予想図を見てわかるように、
------------------------------
 ※ 展 開(3Fは前走の上がり優秀5頭)
 逃げ     先行     差し     追込
 07 10 09 06-14 04 05 08-02 15 12 01-17 03 11 18 16 13
覧 ◎ 5 ▲ △ ○
3F E B A C D
本* ◎ * ● ▲ * △ ○
結 4 3 1 5 2
-------------------------------
 16リスグラシューはほぼ最後尾。光る3F実績もないし、「追って届かずだろう」と見たのです。実際リスグラシューは4角13番手からの追い込みでハナ差届かずでした。しかし、そこから上がりトップの32.9で追い込んでいます。いつか勝てるのではないかと思います。

 そして、最後のほぞ噛み。本紙予想結果は以下の通り。
------------------
 本紙予想
 印騎 手 番馬      名 齢 人 着
 ◎戸崎圭 10アエロ リット  4 B 4
 ○武 豊 16リスグラシュー  4 A 2
 ▲横山典 02ミスパンテール  4 D 5
 △デムロ 11アドマイヤリード 5 C   8
 ・岩 田 01レッツゴードンキ 6 F   6
 ・ルメル 09ソウルスターリン 4 G   7
 ・大 野 07カワキタエンカ  4 13   14
 ●幸英明 04ジュールボレール 5 H 1
------------------
 馬順人気を見てもらえばわかるように、逃げ馬07カワキタエンカの13人気を除くと、私はA~H8頭の中7頭に印を付けています。付けなかった1頭が馬順E。
 なんとそれが3着レッドアヴァンセなのです。くあーっ(^_-)。

 QD=06|5|レッドアヴァン|19.0{1014}E=[4508]北村友| ○ 3

 距離項目の[○]とはマイル実績[3403]があるからです。
 実は予想を読み直したとき、「うーん。上位人気8頭中7頭に印を付けてレッドアヴァンセだけ付けていないんだが、マイル実績以外いい点ないのに、どうして5番人気かなあ」と思い、「読者に上位人気馬で私が唯一印を付けなかったのがレッドアヴァンセです。みなさんはこの馬からどうぞ」と書こうとしてやめました。
 すみません。「またやってもうた」のほぞ噛みです。

 結局、今回は全走掲示板率ABの1、2着であり、マイル実績ベスト4から123着馬が出たことになります。こういう単純データはきっちりチェックすべきだということですね。
 もっとも、これがしょっちゅう起こるわけじゃないから困ります(^_^;)。

*************************
【ヴィクトリアマイル 実近一覧結果】東京 芝16 18頭 55キロ
                  (人気は前日馬連順位)
順=番|齢|馬      名|予OZ{実近}人=[全芝]騎 手|格距TM3F 着
A=10|4|アエロ リット| 2.8{AB}B=[3402]戸崎圭|△△○  4
B=16|4|リスグラシュー| 7.5{DA}A=[3432]武 豊|▲▲ △ 2
C=02|4|ミスパンテール| 8.4{EC}D=[5103]横山典|△▲   5
D=11|5|アドマイヤリー| 8.5{CE}C=[5319]デムロ|△
E=09|4|ソウルスターリ|11.4{09D}G=[5014]ルメル|◎△
F=01|6|レッツゴードン|12.2{B12}F=[3659]岩 田|▲ ○
G=18|4|メイズオブオナ|14.6{13G} =[3115]福 永|   ▲
H=15|4|デアレガーロ |15.3{1109}12=[4103]池 添|  ▲○
QA=13|5|ワントゥワン |16.4{F11} =[5528]藤岡佑|   ▲
QB=04|5|ジュールボレー|16.8{H13}H=[5224]幸英明| ◎   1
QC=07|4|カワキタエンカ|17.9{15F}13=[3314]大 野|
QD=06|5|レッドアヴァン|19.0{1014}E=[4508]北村友| ○   3
QE=03|4|ラビットラン |19.6{16H}11=[2004]川 田|   △
QF=12|5|エテルナミノル|20.2{G16} =[520.]四 位|  ○
QG=05|4|レーヌミノル |26.3{1710}10=[3218]和 田|△ ▲
QH=14|4|リエノテソーロ|30.0{1217} =[2105]吉田隼|
QI=17|5|デンコウアンジ|41.5{1815}09=[212.]蛯 名|
QJ=08|6|クインズミラー|49.6{1418} =[557.]藤岡康|
             TM…タイム優秀 3F…上がり3F優秀
---------------------------
 成績補足
QF=12|5|エテルナミノル|20.2{G16} =[520.12]四 位|
QI=17|5|デンコウアンジ|41.5{1815}10=[212.15]蛯 名|
QJ=08|6|クインズミラー|49.6{1418} =[557.14]藤岡康|
---------------------------

※年齢 4歳=10 5歳=6 6歳=2 頭
※牡牝 全牝=18頭 
※格
G1V=6頭
 A09ソウルスターリン[2勝]2歳阪神JF・オークス(17年)
 B01レッツゴードンキ[1勝]桜花賞(15年)
 C05レーヌミノル  [1勝]桜花賞(17年)
 D10アエロリット  [1勝]NHKマイル(17年) 4
 E11アドマイヤリード[1勝]ヴィクトリアマイル(17年)
 F14リエノテソーロ [1勝]2歳地方GI(ダート16)
 参考-01レッツゴードンキ[GI1勝2着5回]
    16リスグラシュー [GI0勝2着3回] 2

G2V=2頭(GIV除く)
 A02ミスパンテール[1勝]阪神牝馬S1着(4人)前走
 B03ラビットラン [1勝]ローズS 1着(8人)17年
 参考02=3W→G3→G3→G2の4連勝
G3V=全10頭―2勝以上=2頭
 A02ミスパンテール[2勝]ターコイズS・京都牝馬S
 B16リスグラシュー[2勝]2歳アルテミスS・東京新聞杯 2

※芝16優秀
 A04ジュールボレール[4122]1 B06レッドアヴァン[3403]3
 C02ミスパンテール [3101]  D16リスグラシュー[2320]2
 E09ソウルスターリン[2011]  F10アエロリット [1301]4
 G11アドマイヤリード[3105]  H01レッツゴードン[1313]

※東京コース優秀
 A10アエロ リット [2100]4 B16リスグラシュー[2001]2
 C12エテルナミノル [1000]  D09ソウルスターリ[2003]
 E06レッドアヴァンセ[1001]3 F13ワントゥワン [1001]

※昨 年123着     齢(人気)前走
1着=05アドマイヤリード4(6人)G2阪神牝馬S2着(3人)
2着=10デンコウアンジュ4(11人)G3福島牝馬S4着(8人)
3着=03ジュールボレール4(7人)G2阪神牝馬S3着(4人)1

今年=0レーヌミノル5 10アエロリット 03ラビットラン ×
 参考…昨年123着馬は今年も全て出走
-------------
 [枠連順位]
 枠連型=3巴・[4巴]   枠順AB=7.5 AC=7.8
 馬連型=A流D[4巴内EFG] 馬連AB=10.6

 枠連=ABC/DE/FG//H 
 枠順=851 63/27 4
 馬順=ABD CE H12 13 
 代行=09GF 1710 1114 18
 代2=15 16
 ―――――――――――――
 結果=245 3 1

 ※オッズ予想
 枠4巴内で決まるなら、馬順ABCDだが、馬順GFが枠BCの代行に入っているので注意したい。09ソウルスターリングと01レッツゴードンキ。
 枠A[16リスグラシュー]
 枠B[10アエロリット ]代[09ソウルスターリング]
 枠C[02ミスパンテール]代[01レッツゴー ドンキ]
 枠D[11アドマイヤリード]
 荒れるなら、枠EFGが絡むか――と見て、枠Fが絡み、それは予想通りでしたが、代行馬は無縁でした。

============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

| | Comments (0)

2018.05.12

ヴィクトリアマイル、直前予想

 風光る五月ですが、競馬はなかなか光ってくれません(^_^;)。
 今回も難しい牝馬のマイル戦、一筋縄でおさまるかどうか。
 ただ、簡単な方では4強の気配です。
 実近一覧トップ4頭がそのまま馬順4番人気以内で単勝も前日上位4頭。
 それが以下
順=番|齢|馬      名|予OZ{実近}人=[全芝]騎 手|格距TM3F
A=10|4|アエロ リット| 2.8{AB}B=[3402]戸崎圭|△△○
B=16|4|リスグラシュー| 7.5{DA}A=[3432]武 豊|▲▲ △
C=02|4|ミスパンテール| 8.4{EC}D=[5103]横山典|△▲
D=11|5|アドマイヤリー| 8.5{CE}C=[5319]デムロ|△

 果たしてこの4頭から123着が出るのか。02ミスパンテールを除くと、2、3着以下が多く、単勝軸の◎にし辛い感じです。
 4頭の重賞実績を見ると、
順=番|齢|馬      名|[GI][G2][G3]     
A=10|4|アエロ リット|[1002][0100][1200]
B=16|4|リスグラシュー|[0302][0020][2010]
C=02|4|ミスパンテール|[0002][1001][2100]
D=11|5|アドマイヤリー|[1003][0112][0004]

 上位3頭はG3はいいけれど、GI・G2は1着が少ない。目下4連勝のミスパンテールなどGI3着以内なし。正直良くないアドマイヤリードは、しかし昨年のヴィクトリアマイル1着馬。迷います(^_^;)。

 ただ、この4頭のマイル実績と芝14~18の当該距離実績を見ると、
順=番|齢|馬      名|[芝16][当該]     
A=10|4|アエロ リット|[1301][3401]
B=16|4|リスグラシュー|[2320][3330]
C=02|4|ミスパンテール|[3101][5102]
D=11|5|アドマイヤリー|[3105][5318]

 このように10アエロリットの当該成績[3401]は抜けているし、この4頭で決まっても全くおかしくないので、取りあえず表はこの4頭で「仕方なし」。
 ということで、安易ですが上から順に◎○▲△の3複4頭ボックスと馬連◎→○▲△をまず買います。

 次に◎○より3複3番手候補として以下の3頭
 *01レッツゴードンキ……GI桜花賞馬、GI2着5回より。
 *09ソウルスターリング…GI2勝馬、ここで復活あり得る。
 *07カワキタエンカ………単騎逃げ馬。2走前G3Vもあるし。

 最後に単勝を買ってみたいウラ●ですが、思い切って04ジュールボレール。
 昨年ヴィクトリアマイル3着馬ですが、マイル唯一4勝をあげ[4122]、斤量55キロ以上で2勝+連率50以上[2011]に惹かれました。勝つのは無理かなと思いつつ、馬連を表4頭に。

-------------------------------
 ※ 展 開(3Fは前走の上がり優秀5頭)
 逃げ     先行     差し     追込
 07 10 09 06-14 04 05 08-02 15 12 01-17 03 11 18 16 13
覧 ◎ 5 ▲ △ ○
3F E B A C D
本* ◎ * ● ▲ * △ ○

--------------------------------
 本紙予想
 印騎 手 番馬      名 齢 人
 ◎戸崎圭 10アエロ リット  4 B
 ○武 豊 16リスグラシュー  4 A
 ▲横山典 02ミスパンテール  4 D
 △デムロ 11アドマイヤリード 5 C
 ・岩 田 01レッツゴードンキ 6 F
 ・ルメル 09ソウルスターリン 4 G
 ・大 野 07カワキタエンカ  4 13
 ●幸英明 04ジュールボレール 5 H

**************************
 【ヴィクトリアマイル 実近一覧表】東京 芝16 18頭 55キロ
                  (人気は前日馬連順位)
順=番|齢|馬      名|予OZ{実近}人=[全芝]騎 手|格距TM3F
A=10|4|アエロ リット| 2.8{AB}B=[3402]戸崎圭|△△○
B=16|4|リスグラシュー| 7.5{DA}A=[3432]武 豊|▲▲ △
C=02|4|ミスパンテール| 8.4{EC}D=[5103]横山典|△▲
D=11|5|アドマイヤリー| 8.5{CE}C=[5319]デムロ|△
E=09|4|ソウルスターリ|11.4{09D}G=[5014]ルメル|◎△
F=01|6|レッツゴードン|12.2{B12}F=[3659]岩 田|▲ ○
G=18|4|メイズオブオナ|14.6{13G} =[3115]福 永|   ▲
H=15|4|デアレガーロ |15.3{1109}12=[4103]池 添|  ▲○
QA=13|5|ワントゥワン |16.4{F11} =[5528]藤岡佑|   ▲
QB=04|5|ジュールボレー|16.8{H13}H=[5224]幸英明| ◎
QC=07|4|カワキタエンカ|17.9{15F}13=[3314]大 野|
QD=06|5|レッドアヴァン|19.0{1014}E=[4508]北村友| ○
QE=03|4|ラビットラン |19.6{16H}11=[2004]川 田|   △
QF=12|5|エテルナミノル|20.2{G16} =[520.]四 位|  ○
QG=05|4|レーヌミノル |26.3{1710}10=[3218]和 田|△ ▲
QH=14|4|リエノテソーロ|30.0{1217} =[2105]吉田隼|
QI=17|5|デンコウアンジ|41.5{1815}09=[212.]蛯 名|
QJ=08|6|クインズミラー|49.6{1418} =[557.]藤岡康|
             TM…タイム優秀 3F…上がり3F優秀
------------------------
 成績補足
QF=12|5|エテルナミノル|20.2{G16} =[520.12]四 位|
QI=17|5|デンコウアンジ|41.5{1815}10=[212.15]蛯 名|
QJ=08|6|クインズミラー|49.6{1418} =[557.14]藤岡康|
-------------------------

※年齢 4歳=10 5歳=6 6歳=2 頭
※牡牝 全牝=18頭 
※格
G1V=6頭
 A09ソウルスターリン[2勝]2歳阪神JF・オークス(17年)
 B01レッツゴードンキ[1勝]桜花賞(15年)
 C05レーヌミノル  [1勝]桜花賞(17年)
 D10アエロリット  [1勝]NHKマイル(17年)
 E11アドマイヤリード[1勝]ヴィクトリアマイル(17年)
 F14リエノテソーロ [1勝]2歳地方GI(ダート16)
 参考-01レッツゴードンキ[GI1勝2着5回]
    16リスグラシュー [GI0勝2着3回]

G2V=2頭(GIV除く)
 A02ミスパンテール[1勝]阪神牝馬S1着(4人)前走
 B03ラビットラン [1勝]ローズS 1着(8人)17年
 参考02=3W→G3→G3→G2の4連勝
G3V=全10頭―2勝以上=2頭
 A02ミスパンテール[2勝]ターコイズS・京都牝馬S
 B16リスグラシュー[2勝]2歳アルテミスS・東京新聞杯

※芝16優秀
 A04ジュールボレール[4122] B06レッドアヴァン[3403]
 C02ミスパンテール [3101] D16リスグラシュー[2320]
 E09ソウルスターリン[2011] F10アエロリット [1301]
 G11アドマイヤリード[3105] H01レッツゴードン[1313]

※東京コース優秀
 A10アエロ リット [2100] B16リスグラシュー[2001]
 C12エテルナミノル [1000] D09ソウルスターリ[2003]
 E06レッドアヴァンセ[1001] F13ワントゥワン [1001]

※昨 年123着     齢(人気)前走
1着=05アドマイヤリード4(6人)G2阪神牝馬S2着(3人)
2着=10デンコウアンジュ4(11人)G3福島牝馬S4着(8人)
3着=03ジュールボレール4(7人)G2阪神牝馬S3着(4人)

今年=0レーヌミノル5 10アエロリット 03ラビットラン
 参考…昨年123着馬は今年も全て出走
----------------
 [枠連順位]
 枠連型=3巴・[4巴]   枠順AB=7.5 AC=7.8
 馬連型=A流D[4巴内EFG] 馬連AB=10.6

 枠連=ABC/DE/FG//H 
 枠順=851 63/27 4
 馬順=ABD CE H12 13 
 代行=09GF 1710 1114 18
 代2=15 16
 ―――――――――――――
 結果=

 ※オッズ予想
 枠4巴内で決まるなら、馬順ABCDだが、馬順GFが枠BCの代行に入っているので注意したい。09ソウルスターリングと01レッツゴードンキ。
 枠A[16リスグラシュー]
 枠B[10アエロリット ]代[09ソウルスターリング]
 枠C[02ミスパンテール]代[01レッツゴー ドンキ]
 枠D[11アドマイヤリード]
 荒れるなら、枠EFGが絡むか。

 さて結果は?

===============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

| | Comments (0)

2018.05.08

NHKマイル、結果とほぞ噛み

 発行回数を減らそうと、次回予想に「前回結果とほぞ噛み」も掲載していましたが、単独号にした方が良さそうです。今後は(勝っても負けても)原則GI翌週火曜に[結果とほぞ噛み]→土曜[GI直前予想]発行を心がけたいと思います。で、早速悲しき負けの報告(^_^;)。
******************************
【前回GI結果とほぞ噛み】

 NHKマイル結果は――◎○●飛んでは……の不的中(-_-;)

 1着―藤岡佑 11ケイアイノーテック……[△]D 単勝=12.8
 2着―デムロ 09ギ ベ オ ン…………[△]C
 3着―岩 田 17レッドヴェイロン………[?]H
 4着―福 永 16ミスターメロディ………[?]B
 5着―戸崎圭 05プリモシーン……………[△]QB(一覧順位)
 前日馬順[G→09→B→H→F]枠順[G→B→C’→C]

 枠連=6-5=18.9 馬連=11-09=31.4 馬単=74.7
 3連複=11-09-17=218.4 3連単=1295.6
 ワイド12=12.3 W13=33.6 W23=21.8
----------------
 本紙予想結果
 印騎 手 番馬      名  人 結果
 ◎ルメル 07タワーオブロンドン A  12
 ○松 山 01カツジ       E  8
 △戸崎圭 05プリモシーン    F 5
 △デムロ 09ギベオン      B 2
 △藤岡佑 11ケイアイノーテック G 1
 △藤岡康 12アンコールプリュ  16  17
 ●池 添 18ロックディスタウン 11  18
********************************
 ※ 回  顧

 まずは藤岡祐騎手、初GI戴冠おめでとうございます。15年も乗って重賞は年間最多5勝(1回のみ)、GI未勝利。さすがに「今回も無理スジ、良くて2着だろう」と思ったことは否定できず、よくぞ勝ち取りました。あのデムーロをクビ差退けた点は称賛いたします(^_^)。

 それにしても、さすがに●はお遊びとしても、◎○まですっ飛んではお手上げでした。
 せっかく「ディープインパクト産駒」を指名して△2頭が1、2着。しかし、3着は無印。
 まー「当たりそうにない」予感はありました(^_^;)。「相手がどんぐり」などと失礼なこと書きましたが、「全馬どんぐりだった」と言うより、マイル2勝馬が6頭、G3以上V馬は9頭もいて絞れきれなかったというのが正直なところで、私の完敗です。

 問題は以下のように格の上位9頭が全く123着に入らなかったこと。
 こんなこと珍しいです。
-----------------
※格
G1V=0頭 参考GI-3着内=1頭   印
 A07タワーオブロンドン[朝日杯FS3着]◎

G2V=2頭(GIV除く)
 A07タワーオブロンド[1勝]東京芝14 ◎
 B01カ ツ ジ   [1勝]中山芝16 ○

G3V=7頭
 A07タワーオブロンド[1勝]阪神芝16 ◎
 B15カ シ ア ス [1勝]函館芝12 
 C05プリモシーン  [1勝]中山芝16 △
 D03テトラドラクマ [1勝]東京芝16 
 E04フロン ティア [1勝]新潟芝16 
 F16ミスターメロデ [1勝]中京芝16 4
 G18ロックディスタウ[1勝]札幌芝18 ●
-----------------
 印を見てもらえばわかるように、私はこの中からかなり選んでいるだけに、4着1頭では正に「お手上げ」です。
 ところが、勝った11ケイアイノーテックは[G2NZT2着]+[GI朝日杯4着]の格実績を持っていました。問題はG2-2着馬まで手を広げると、他に3頭(01カツジ・12アンコールプリュ・15カシアス)もいて、「ここまで取り上げるかどうか」苦しいところです。

 それでも、実近一覧はBCDが421着に入っています。一覧上位3頭から「1頭は3着内に入る」原則は成立しました。
 それにしても、最上位の3A馬タワーオブロンドンは一体どうしたことか。
 ただ、不安点は予想に結構書いていました。再掲すると、
-----------------
 敢えて気になる点を上げると、走破距離マイルまでで芝18以上未経験。マイル2戦は勝つか3着。頭数5戦平均11頭で、唯一の多頭数(16頭)が朝日杯、これが勝てず3着。そもそも皐月賞に行かなかったことが、「この馬はマイルまで」を暗示しているのかもしれません

 最後に父馬が「Raven's Pass」という聞いたことのない馬。なんとウィ
キペディアに競争成績があったので紹介します。同馬は英国で2007年から
2年間走って12戦[6411]、重賞[4411]、GI[2311]です。意外とい
いですね(^_^)。ただ、供用6年目なのに出走頭数わずか5頭とは不思議。
重賞2/3で2勝はもちろんタワーオブロンドン。うーんビミョー。
 そのせいでしょうか、金曜の夜も土曜の朝も馬順A・単勝1番人気(2.5)
なのに、複勝1.7の2番人気(1番人気は1.6の10パクスアメリカーナ)。
単勝2倍前後なら複勝は1.5を切っていいところです。
-----------------
 このようなマイナス点がもろに出たのかもしれません。4角12番手くらいだったのに、最後の直線で内の馬群後方を進んだとき、いやな気配を感じました。前が壁になると言うより、あの広い東京で内に入れるとは「力の無さを示している」と思えました。鞍上は「外に出せなかった」のではなく、「外に出しても伸びる力はない」と見切っていたような気がします。
 金曜夜も土曜朝もど本命1番人気なのに複勝が1.5倍を切らなかったことは、複勝ファンが「タワーオブロンドンは負ける場合2、3着はない」と見抜いていたことを表していたようにも思えます。


 とは言え、終わった後でも馬券方針として◎にタワーオブロンドンを選ぶのは仕方ありません。
 問題は○に2着ギベオンを、ウラ●に1着ケイアイノーテックか3着レッドヴェィロンを指名できなかったことでしょう。そうすれば、馬連・馬単か3複を的中できた可能性がありますから。

 予想で「もっとも、馬順はAから9位まで流れています。なのに枠連は3巴。ということは枠B5枠とC8枠も結構買われていることを示しています」と書いたように、5枠09ギベオンが2着、8枠から3、4着馬が出ました。
 ところが、私がウラ●としたのは同じ8枠でも18着の18ロックディスタウンだから……まー馬券下手と言うべきでしょう(^_-)。同馬は脚質転換して追い込んでほしかったのに先行してしまい、直線は下がるばかり。それでもまさか18着とは思いませんでした。

 レースはぎんぎんの逃げ馬不在だったのに、1000メートル58.0のハイペース。1、3、5着馬は追い込みだったのに、2、4着は先行粘り込み。ここらが「なぜそうなるのか」まだ分析できていません。
 勝ちタイム1328(123着同タイム)はかなり優秀で、どんぐりではなかったようです。NHKマイル過去20年で勝ちタイム1330を切ったのは計8回。この123着馬はいつかまた激走するかもしれません。

 展開結果は以下の通りです。ればたらはないけれど、ウラ●にケイアイノーテックを指名できていたら、相手は前走上がりベスト3の01・09・17で的中でした。
------------------------------
 ○ 展開結果

 展開(3Fは前走の上がり優秀5頭) 逃A=2.6(スローか)
 逃げ     先行     差し     追込
 15 16 04 14-02 03 06 09-18 01 10 13-17 11 08 07 05 12
覧 ○ ▲ 5 △ ◎
3F B A C D E
本 △ ● ○ △ ◎ △ △
結 4 2 3 1 5
------------------------------

*****************************
 【NHKマイル実近一覧結果】 東京 芝16 18頭 定量57キロ
  全3歳              (人気は前日馬連順位)
順=番||馬       名|予OZ{実近}人=[全芝]騎 手|格距TM3F 着
A=07||タワーオブロンド| 2.3{AA}A=[4110]ルメル|◎◎○△ 12
B=16||ミスターメロディ| 9.9{BF}H=[1000]福 永|△    4
C=09||ギ ベ オ ン |10.1{CE}B=[2100]デムロ| ○ ○ 2
D=11||ケイアイノーテッ|11.1{EB}G=[2211]藤岡佑|     1
E=01||カ  ツ  ジ |11.7{FC}E=[2101]松 山|○▲
F=15||カ シ ア ス |12.6{DH} =[2212]浜 中|△
G=03||牝テトラドラク |16.7{09G}D=[2102]田 辺|△
H=17||レッドヴェイロン|17.3{1009}09=[1311]岩 田| ▲○▲ 3
QA=10||パクスアメリカー|17.7{1110}C=[2111]川 田| △○
QB=05||牝プリモシーン |19.8{G15}F=[2101]戸崎圭|△△   5
QC=04||フロン ティア |20.7{H16} =[2012]内田博|△
QD=18||牝ロックディスタ|21.3{13D}11=[2002]池 添|△  ▲
QE=08||ダノンスマッシュ|23.7{1512}12=[2103]北村友|
QF=06||リョーノテソーロ|24.8{1214} =[1001]吉田隼|
QG=12||牝アンコールブリ|28.7{1418} =[2101]藤岡康|  △◎
QH=13||ル ー カ ス |29.1{1711}10=[1102]ボマン|
QI=14||デルタバローズ |32.1{1617} =[1011]石 橋|
QJ=02||ファストアプロー|40.2{1813} =[1204]蛯 名|△
             TM…タイム優秀 3F…上がり3F優秀
----------------------------
----------------------------
※年齢 3歳=18 頭
※牡牝 牡=14頭(セ=0頭) 牝=4頭 
※格
G1V=0頭 参考GI-3着内=1頭
 A07タワーオブロンドン[朝日杯FS3着]

G2V=2頭(GIV除く)
 A07タワーオブロンド[1勝]東京芝14
 B01カ ツ ジ   [1勝]中山芝16

G3V=7頭
 A07タワーオブロンド[1勝]阪神芝16
 B15カ シ ア ス [1勝]函館芝12
 C05プリモシーン  [1勝]中山芝16
 D03テトラドラクマ [1勝]東京芝16
 E04フロン ティア [1勝]新潟芝16
 F16ミスターメロデ [1勝]中京芝16 4
 G18ロックディスタウ[1勝]札幌芝18

※芝16優秀=8頭
 A01カ ツ ジ   [2100] B11ケイアイノーテ[2211]1
 C10パクスアメリカー[2111] D03テトラドラクマ[2101]
 E05プリモ シーン [2101] F04フロンティア [2002]
 G07タワーオブロンド[1010] H14デルタバローズ[1010]

※東京コース優秀=7頭
 A16ミスターメロディ[2000]4 B03テトラドラクマ[2100]
 C06リョーノテソーロ[2100]  D07タワーオブロン[1000]
 E05プリモ シーン [1000]  F09ギ ベ オ ン[1000]2
 G14デルタバローズ [1000]

※昨 年123着     (人気)前走
1着=06セイウンコウセイ(5人)G3シルクロードS2着(4人)

1着=16アエロリット牝(2人)G1桜 花 賞5着(6人)
2着=14リエノテソーロ(13人)OPアネモネS4着(2人)
3着=06ボンセルヴィー(6人)G2N Z T3着(5人)
 注……2着リエノテソーロは新馬、OP連勝→地方ダートG3→GIの
 4連勝馬
今年=16ミスターメロディ 4 14デルタバローズ 06リョーノテソーロ

---------------
 [枠連順位]
 枠連型=3巴  [AB型] 枠順AB=4.9
 馬連型=A流れI [AB型] 馬連AB=8.4

 枠連=AB//C/DEFG//H/ 
 枠順=45 8 3216 7
 馬順=AB H FDEG 10
 代行=12C 09 17141316 15
 代2= 11 18
 ―――――――――――――
 結果= 2 34 5 1

 以上です。

===============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

| | Comments (0)

2018.05.05

NHKマイル、直前予想

 連休の狭間(はざま)でイマイチ盛り上がりに欠ける気がするGI(^.^)。
 これが「この3、4頭でずばり」と言えるメンバー構成なら、やる気も起きますが、1頭を除くと何が来てもおかしくない――過去の傾向も大荒れがあるし、相手はどんぐりばかりです。

 もちろん◎は「これしかいない」ルメール07タワーオブロンドン。
 実近AAで馬順もA。成績は唯一の4勝馬[4110]。GIVこそないけれど朝日杯3着、G2V(東京芝14)にG3Vもあって格はトップ。新馬勝ちだし、中団の差し馬で6走上がり全て3位以内(1位3回)。速い持ちタイムこそないけれど、前走G3アーリントンC(阪神芝16)の勝ちタイム1334はレースレコード。鞍上がミスするとは思えず、あまりに整いすぎて怖いほど。金さえあれば単勝100万賭けたいくらい(^.^)。

 しかし、敢えて気になる点を上げると、走破距離マイルまでで芝18以上未経験。マイル2戦は勝つか3着。頭数5戦平均11頭で、唯一の多頭数(16頭)が朝日杯、これが勝てず3着。そもそも皐月賞に行かなかったことが、「この馬はマイルまで」を暗示しているのかもしれません。
 最後に父馬が「Raven's Pass」という聞いたことのない馬。なんとウィキペディアに競争成績があったので紹介します。同馬は英国で2007年から2年間走って12戦[6411]、重賞[4411]、GI[2311]です。意外といいですね(^_^)。ただ、供用6年目なのに出走頭数わずか5頭とは不思議。重賞2/3で2勝はもちろんタワーオブロンドン。うーんビミョー。

 そのせいでしょうか、金曜の夜も土曜の朝も馬順A・単勝1番人気(2.5)なのに、複勝1.7の2番人気(1番人気は1.6の10)パクスアメリカーナ。単勝2倍前後なら複勝は1.5を切っていいところです。
 もっとも、馬順はAから9位まで流れています。なのに枠連は3巴。ということは枠B5枠とC8枠も結構買われていることを示しています。
 目の上のたんこぶは皐月賞に行って不在だし、ここはあっさり勝って(2着キープして)不思議ないけれど、まさかの3着、着外はあるかもしれません。

 とは言え◎07タワーオブロンドンで仕方なし。相手もいろいろ迷っても仕方ないので決め打ちします。
 ディープインパクト産駒が5頭出ています。01カツジ、05プリモシーン、09ギベオン、11ケイアイノーテック、12アンコールプリュ。この5頭にまず馬連を流します。
 そして、3連複用○として、G2V馬2頭(1頭はタワーオブロンドン)のうち、中山マイルNZTを勝った松山01カツジ――同馬を○とします。

 最後にウラ●としてたぶんダメでしょうが、池添18ロックディスタウン。オルフェーヴルの子で、新潟新馬1着→G3札幌2Sの両芝18を2連勝。新馬では4、5番手先行なのに上がり32.5を出しました。GI阪神JFでは1番人気だったほどです。がそこで9着敗退。今年初戦の前走フラワーCも1番人気13着。過去4走ほぼ先行タイプが大外では最後の追い込みに賭けるしかありません。もしかしたら着内があるかもと単勝は遊びで複勝と3複を●→◎○→4頭に流します。

---------------------------------
 ○、展開予想

※展開(3Fは前走の上がり優秀5頭) 逃A=2.6(スローか)
 逃げ     先行     差し     追込
 15 16 04 14-02 03 06 09-18 01 10 13-17 11 08 07 05 12
覧 ○ ▲ 5 △ ◎
3F B A C D E
本 △ ● ○ △ ◎ △ △

---------------------------------
 本紙予想
 印騎 手 番馬      名  人気
 ◎ルメル 07タワーオブロンドン A
 ○松 山 01カツジ       E
 △戸崎圭 05プリモシーン    F
 △デムロ 09ギベオン      B
 △藤岡佑 11ケイアイノーテック G
 △藤岡康 12アンコールプリュ  16
 ●池 添 18ロックディスタウン 11

*********************************
 【NHKマイル 実近一覧表】 東京 芝16 18頭 定量57キロ
  全3歳              (人気は前日馬連順位)
順=番||馬       名|予OZ{実近}人=[全芝]騎 手|格距TM3F
A=07||タワーオブロンド| 2.3{AA}A=[4110]ルメル|◎◎○△
B=16||ミスターメロディ| 9.9{BF}H=[1000]福 永|△
C=09||ギ ベ オ ン |10.1{CE}B=[2100]デムロ| ○ ○
D=11||ケイアイノーテッ|11.1{EB}G=[2211]藤岡佑|
E=01||カ  ツ  ジ |11.7{FC}E=[2101]松 山|○▲
F=15||カ シ ア ス |12.6{DH} =[2212]浜 中|△
G=03||牝テトラドラク |16.7{09G}D=[2102]田 辺|△
H=17||レッドヴェイロン|17.3{1009}09=[1311]岩 田| ▲○▲
QA=10||パクスアメリカー|17.7{1110}C=[2111]川 田| △○
QB=05||牝プリモシーン |19.8{G15}F=[2101]戸崎圭|△△
QC=04||フロン ティア |20.7{H16} =[2012]内田博|△
QD=18||牝ロックディスタ|21.3{13D}11=[2002]池 添|△  ▲
QE=08||ダノンスマッシュ|23.7{1512}12=[2103]北村友|
QF=06||リョーノテソーロ|24.8{1214} =[1001]吉田隼|
QG=12||牝アンコールブリ|28.7{1418} =[2101]藤岡康|  △◎
QH=13||ル ー カ ス |29.1{1711}10=[1102]ボマン|
QI=14||デルタバローズ |32.1{1617} =[1011]石 橋|
QJ=02||ファストアプロー|40.2{1813} =[1204]蛯 名|△
             TM…タイム優秀 3F…上がり3F優秀
---------------------------------
 成績補足=なし
--------------------------------
※年齢 3歳=18 頭
※牡牝 牡=14頭(セ=0頭) 牝=4頭 
※格
G1V=0頭 参考GI-3着内=1頭
 A07タワーオブロンドン[朝日杯FS3着]

G2V=2頭(GIV除く)
 A07タワーオブロンド[1勝]東京芝14
 B01カ ツ ジ   [1勝]中山芝16

G3V=7頭
 A07タワーオブロンド[1勝]阪神芝16
 B15カ シ ア ス [1勝]函館芝12
 C05プリモシーン  [1勝]中山芝16
 D03テトラドラクマ [1勝]東京芝16
 E04フロン ティア [1勝]新潟芝16
 F16ミスターメロデ [1勝]中京芝16
 G18ロックディスタウ[1勝]札幌芝18

※芝16優秀=8頭
 A01カ ツ ジ   [2100] B11ケイアイノーテ[2211]
 C10パクスアメリカー[2111] D03テトラドラクマ[2101]
 E05プリモ シーン [2101] F04フロンティア [2002]
 G07タワーオブロンド[1010] H14デルタバローズ[1010]

※東京コース優秀=7頭
 A16ミスターメロディ[2000] B03テトラドラクマ[2100]
 C06リョーノテソーロ[2100] D07タワーオブロン[1000]
 E05プリモ シーン [1000] F09ギ ベ オ ン[1000]
 G14デルタバローズ [1000]

※昨 年123着     (人気)前走
1着=06セイウンコウセイ(5人)G3シルクロードS2着(4人)

1着=16アエロリット牝(2人)G1桜 花 賞5着(6人)
2着=14リエノテソーロ(13人)OPアネモネS4着(2人)
3着=06ボンセルヴィー(6人)G2N Z T3着(5人)
 注……2着リエノテソーロは新馬、OP連勝→地方ダートG3→GIの
 4連勝馬
今年=16ミスターメロディ 14デルタバローズ 06リョーノテソーロ

----------------
 [枠連順位]
 枠連型=3巴  [AB型] 枠順AB=4.9
 馬連型=A流れI [AB型] 馬連AB=8.4

 枠連=AB//C/DEFG//H/ 
 枠順=45 8 3216 7
 馬順=AB H FDEG 10
 代行=12C 09 17141316 15
 代2= 11 18
 ―――――――――――――
 結果=

 さて結果は?

================
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

| | Comments (0)

2018.05.01

天皇賞春、結果とほぞ噛み

 久し振りに打点付き二塁打のような的中(^_^)だったので、単独配信い
 たします。
***************************
【前回GI結果とほぞ噛み】

 天皇賞春、結果……◎○馬連1本・単勝・馬単・3複ずばり(^o^)

 1着―岩  田 12レインボーライン……[○]F 単勝=6.0
 2着―ボウマン 11シュヴァルグラン……[◎]A
 3着―三  浦 08クリンチャー…………[・]D
 4着―和  田 01ミッキーロケット……[* ]E
 5着―蛯  名 02チェスナットコート…[・]QB(一覧順位)
 前日馬順[B-A-C-10-F]枠順[A’-A-D-B’]

 枠連=6-6=10.2 馬連=12-11=10.3 馬単=25.1
 3連複=12-11-08=20.6 3連単=116.5
 ワイド12=4.0 W13=8.1 W23=5.3
-----------------------------
 ○ 展開結果

※展開(3Fは前走の上がり優秀5頭)
 逃げ     先行     差し     追込
 05 06 17 04-08 01 09 10-11 02 16 03-13 14 15 12 07
覧 △ 5 ◎ ▲ ○ 6
3FE C A B D
本*     *   *     ◎  *       * ○
結 3 4 2 5 1
--------------------------
 本紙予想結果
 印騎手番馬      名   性齢 人 着
 ◎ボウマン11シュヴァルグラン 牡6 A 2
 ○岩  田12レインボーライン 牡5 B 1
 * 松  山05ヤマカツライデン 牡6 13 
 * 和  田01ミッキーロケット 牡5 10 4
 * 四  位16スマートレイアー 牝8 11 
 * Mデムー15トーセンバジル… 牡6 H 
 * 池  添04カレンミロティ… セ10 09 

*************************
 【GI天皇賞春 実近一覧結果】 京都 芝32 17頭 定量57キロ
                  (人気は前日馬連順位)
順=番|齢|馬     名|予OZ{実近}人=[全芝] 騎 手|格距TM3F 着
A=11|6|シュヴァグラ| 3.7{AC}A=[7566]ボウマン|◎◎◎△ 2
B=15|6|トーセンバジ| 7.1{BB}H=[5328]Mデムー|  △▲ 6
C=14|7|アルバート | 9.2{CA}E=[922.14]ルメル|▲ △△ 8
D=08|4|クリンチャー|12.2{GD}C=[3114] 三 浦|△▲   3
E=01|5|ミッキーロケ|14.3{HF}10=[460.10]和 田|△    4
F=12|5|レインボーラ|17.2{DH}B=[434.10]岩 田|△○   1
G=10|4|サトノクロニ|20.9{E10}G=[3413] 川 田|
H=16|8|牝スマートレ|21.4{F11}11=[952.13]四 位|▲  ◎
QA=06|5|ガ ン コ |27.4{11E}D=[3122] 藤岡佑|△
QB=02|4|チェスナット|30.3{12G}F=[4515] 蛯 名|   ○ 5
QC=09|6|ソールインパ|33.5{1309}12=[4.5.12.-]福永|  ▲
QD=13|8|トウシンモン|45.5{1013} =[523.27]国分恭|  △
QE=04|10|カレンミロテ|46.8{0914}09=[666.23]池 添|△○
QF=17|8|トミケンスラ|55.5{1612} =[422.18]秋 山|
QG=03|7|シ ホ ウ |66.3{1415} =[543.15]浜 中|
QH=05|6|ヤマカツライ|77.1{1516} =[431.11]松 山|
QI=07|8|ピ ン ポン|99.9{1717} =[110.24]宮 崎|
             TM…タイム優秀 3F…上がり3F優秀
---------------------------
 注…今回より性齢は年齢のみとして牡・セン馬は無印、
 牝馬は馬名の先頭に「牝」と記入します。
 成績補足
QC=09|6|ソールインパ|33.5{1309}12=[4.5.12.13]福永|
----------------------------

※年齢 4歳=3 5歳=3 6歳=4 7歳=2 8上=5頭
※牡牝 牡=頭15(セ=1頭04カレンミロティック10歳)
    牝=1頭16スマートレイアー 
※格
G1V=1頭
 A11シュヴァルグラン[1134](G2=2勝)2

G2V=7頭(GIV除く)
 A14アルバート  [3勝]  B16スマートレイア[3勝]
 C01ミッキーロケッ[1勝]4 D06ガ ン コ  [1勝]
 E08クリンチャー [1勝]  F12レインボーライ[1勝]1
 G04カレンミロティ[1勝]

※芝32優秀
 A11シュヴァルグラ[0110]2 B04カレンミロティッ[0110]

※芝30優秀
 A11シュヴァルグラ[1100]2 B12レインボーライン[1100]1
 C08クリンチャー [0110]3 D10サトノクロニクル[0101]
 E17トミケンスラー[1001] 
※京都コース優秀
 A08クリンチャー [2100]3 B10サトノクロニクル[2101]
 C11シュヴァルグラ[2231]2 D17トミケンスラ  [2001]
 E16スマートレイア[1203]  F02チェスナットコー[1001]

※昨 年123着     (人気)前走
1着=03キタサンブラック(1人)G1大 阪 杯1着(1人)
2着=06シュヴァルグラン(4人)G2阪神大賞典2着(2人)
3着=15サトノダイヤモン(2人)G2阪神大賞典1着(1人)

今年=03シホウ 06ガンコ 15トーセンバジル ×
---------------
 [枠連順位]
 枠連型=A流れF [A型] 枠順AB= 8.6
 馬連型=A流れE [A型] 馬連AB=12.5

 枠連=ABCDEF/G/H/ 枠順結果=[A’-A-D-B’] 
 枠順=631457 8 2
 馬順=ADFCGE H 09  馬順結果=[B-A-C-10-F]
 代行=B1310151217 11 14
 代2= 16
 ―――――――――――――
 結果=21 543
*************************
 ※ 回 顧

 久し振りに声が出ました(^_^)。馬連1番人気とは言え、◎11シュヴァルグラン-○12レインボーライン1本に絞ったし、なおかつ馬順Bの12をウラ●のつもりで馬単は裏重視。単勝もレインボーラインしか買いませんでした。なので、単勝6倍、馬連10倍、馬単25倍は充分重い配当となりました。

 そして、これまた久し振りの3複総流しだけに、1、2着が決まれば、後は安心して見ていられます。しかし、単勝と馬単はとにかくレインボーライン。「頭がレインボーラインになってくでえ!」てな感じの応援でした(^.^)。

 レインボーラインは道中10番手前後でいい位置でした。シュヴァルグランも4番手くらい。
 ところが、4角から直線入り口にかけて早くもシュヴァルグランが抜け出したとき、私はレインボーラインを見失っていました。どこだ、どこだと探していたら、内側をするする抜け出してきた緑帽の馬。それこそ鞍上岩田のレインボーライン(^o^)。あとは2頭のマッチレースで、「12…12! 12!!」と久々の声出し。
 そして、クビ差1着入線に「よおっしゃあ~!」の雄叫びが出たことです(^o^)。

 入線直後騎手が下馬して馬の様子もおかしく心配しましたが、診断は右前肢ハ行とのことで、最悪を免れたのは不幸中の幸いでした。
 レインボーラインはGI挑戦10度目の戴冠。できたら、また雄姿を見せて欲しいものです。

 さて、予想を再掲すると、
--------------------------
 かと言って人気下位にぜひ買いたい馬もなく……結局、一周回って人気
上位と言うか、欠点に目をつぶって◎○2頭に絞りました。
 まず◎は実近一覧トップの6歳11シュヴァルグラン。GIVはこの1頭
のみ[1134]。春天は3着→2着と来て今回1着なんて出来過ぎだけれど、
京都[2231]なら、馬連・3複の軸にはできそう。
 次いで○12レインボーライン。基本人気薄で激走するタイプだけに、前
走阪神大賞典1着は余計。しかし、その芝30の勝ちタイム3036は昨年1
着サトノダイヤモンドが出したレースレコード3026に続く2位。昨年サト
ノダイヤモンドと2着シュヴァルグランが春天本番で3、2着に入ったこ
とを思うと、今回レインボーラインも着内ありえる。もしくはステイゴー
ルド産駒の血統を開花させて頭があるかも。そこで、馬連1本、馬単はレ
インボーラインをウラ●のつもりで重めに買います。3複3着候補はあれ
これ考えても仕方ないので、久し振りに総流し(^_^;)。ただ、3連単は資
金節約のため以下の5頭に絞ります。

 * 05ヤマカツライデン…単騎逃げ
 * 01ミッキーロケット…最内有利
 * 16スマートレイアー…唯一牝馬の上がり優秀
 * 15トーセンバジル……父ハービンジャーと鞍上デムーロで。
 * 04カレンミロティ……まさかの10歳だが、粘るかも。
------------------------------
 いろいろ欠点はあったけれど、一周回って2頭しかいなかった……が正しかったようです。

 惜しかったのは01ミッキーロケットのクビ差4着。もしもこの馬が3着なら3複1万・3単(5点で)5万馬券のホームランでした。写真判定後「くあーっ!」の声が出たことです(^_^;)。

 もう一つ、せっかく前走阪神大賞典ステップが昨年に続く歴代2位の好タイムと見ながら、その3着馬が08クリンチャーでした。同馬は芝30[0110]でシュヴァルグラン、レインボーラインに続く3位。京都コースAの[2100]。阪神大賞典では単勝190円の1番人気でした。武豊から三浦に乗り替わったこともあって軽視した点は反省です。

 それにしても「荒れる荒れる」と思わせて(馬順)123番人気決着だから……競馬ってタチ悪いです(^_^)。

===================
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

| | Comments (0)

« April 2018 | Main | June 2018 »