« June 2018 | Main | October 2018 »

2018.09.29

スプリンターズステークス直前予想

 まずは武豊騎手(^_^)。前人未踏の4000勝達成おめでとうございます。
 私は相変わらず「買えば来ず買わねば来やがる」状態で、土曜阪神10レースも「芝12だし

大外16じゃ無理だろう」と買わなかったら……1着。ほげ。
 出走2万1千2百余りで4000勝ですから、5.3レースに1回は勝っている計算になります。
「そんなに勝っていたっけ?」と言いたくなりました(^_^;)。
 某外国人騎手二人がいなかったら、もっと早かっただろうし、5000勝の可能性もあっただ

ろうに、と思うと「憎っくきほにゃらら」ですね。でも、さすがです。

 さて、明日はスプリンターズステークス。後期初GIなのに、台風襲来で開催されるかどうか

ビミョーな雲行きになってしまいました。テンション上がりませんが、延期になっても月曜だろ

うと思って予想配信いたします(^_^)。

 まさかそのせいではないと思うけれど、実近一覧がちと異常です。前日1番人気08ファインニ

ードルが一覧トップと思ったら、なんと6番手のFです。
 逆にトップは前日2番人気の12ナックビーナスの方。もちろんこの2頭で馬連AB。集中して

いて2強の気配です。オッズはこの2頭の3着内が固いことを示しています。

 もっとも、ファインニードルの一覧はもしかしたら低い(中位)かもしれないという予感はあ

りました。5歳にして全成績[922.13](複率50)は決してほめられたものではありません。
 芝12は[8207]で8勝、メンバー中トップタイ(もう1頭は香港馬14ラッキーバブルズ)な

れど、こちらも着外の多さが気になります。

 ただ、昨年7月に3Wクラスを勝って以後は重賞ばかり7戦して[4003]、相変わらず勝つか

着外で、負ける可能性なきにしあらずってところでしょうか。そこらは近走2位、実績12位に現

れています。
 しかし、前3走唯一GIV(高松宮記念馬)だし、前走もG2セントV。しかも、そのとき58キロを背負って今回は1キロ減。先行ちょい差しで馬番08もいいところ。月曜雨上がり開催で馬場が渋っても前走は重馬場の1着。普通に走ったら頭でしょう(^_^)。不安は確率のみです。
 そんなわけでまさかのウラ●は考えるけれど、連単狙いの◎でやむなし。

 問題は相手、さらに3着候補。これが難解ですが、一覧トップの牝5歳12ナックビーナスは実

績A近走A、馬順Bなら普通に◎候補。
 特筆すべきは中山のコース実績。9戦して[3510]と連率89複率100の素晴らしさです。前走G3キーンランドC1着。スプリSは牝馬でも活躍しているので3着以内あり得ると見て○。
 馬連1番人気両馬の◎○なら、3連複は言わずと知れた(^_^;)総流し。どうもそんなに簡単におさまるとは思えないのですが、荒れはウラに任せて表は3複[08=12→総流し]で。

 ただ、年齢構成を考えて以下の5頭は△として倍買いします。
 まず性齢別の特徴を言ってみると、(毎年のように連に絡む)4歳馬が不出走です。多いのは

6頭の5歳馬。次に7歳が4頭。そして3歳馬が1頭。もう一つ唯一外国馬として香港馬14ラッキーバブルズが出走します。これが7歳。

 ラッキーバブルズはネットで走りっぷりを確認しました。だいたい8頭~13頭くらいのレースで(なぜか内枠が多く)5番手くらいを先行して直線延びれば1着、延びずに敗退って感じで、初の日本だし、ここは不要に思えます。
 しかし、芝12は[8705]と連率75。軽視していいかどうか。7歳には昨年のスプリS馬レッドファルクスもいてスプリS3連覇を狙っています。

 また、唯一3歳馬09ラブカンプーも全成績[2712]と2着が多く単順2勝馬で無理筋です。が、芝12は[2410]と着外なし(連率86はトップ)。しかも、格的には前走G2セントウルSでファインニードルの2着。中山初だし、前走より1キロ増が引っかかるけれど、重馬場を逃げて粘ったことは評価できると思います。それから6歳ではやはり10レッツゴードンキと05アレスバローズ。
 そこで、唯一3歳09ラブカンプー、6歳より重賞常連10レッツゴードンキと05アレスバローズ

。7歳より3連覇を目指す16レッドファルクスと香港馬14ラッキーバブルズを△に指名します。

 さてウラ●ですが、週中成績を見たときから「この馬」と決めていました。
 セン馬が2頭出走しています。香港馬ともう1頭が15ムーンクエイクです。同馬は唯一GIVのないG2V馬です。2走前5月の東京芝14京王杯SCですが、終始10番手から直線ごぼう抜きして勝ちました。良馬場のタイム1195は同レースレコードで、私のタイム換算では94。気になるのは新馬から11戦芝18の2戦とマイル9戦[4203]、芝12は1戦着外のみ。中山は1戦1着。8枠15に入ったし、たぶん追い込みでしょうが、厳しそうです。
 ただ追い風は珍しくぎんぎんの逃げ馬が3頭も出走してハイペース必至。中団くらいで末脚温存すれば、直線一気があるかもしれません。芝12のレースでときどきマイル巧者(馬)が激走します。鞍上ルメールがちと「憎っくき」(^.^)ですが、この馬ルメールが大好き。全13戦[6304]で6勝はルメール鞍上の9戦で達成しているのです。単勝も面白いところです。馬券は表の◎○へ馬連馬単を。
--------------------------
 ○、展開予想

※展開(3Fは前走の上がり優秀5頭)
 逃げ     先行     差し     追込
 03 09 11 12-06 08 01 14-07 15 10 02-05 04 16 13
覧 △ ◎ 6 5 ▲ ○
3F E D B A C
本 △ ○ ◎ △ ● △ △ △

----------------------------
 本紙予想
 ◎番馬      名 性齢 馬順
 ◎08ファインニードル 牡5 A
 ○12ナックビーナス  牝5 B
 △09ラブカンプー   牝3 09
 △10レッツゴードンキ 牝6 C
 △05アレスバローズ  牡6 D
 △16レッドファルクス 牡7 H
 △14ラッキーバブルズ セ7 11
 ●15ムーンクエイク  セ5 F

****************************
 【GIスプリS 実近一覧表】 中山 芝12 16頭 定量58キロ
                  (人気は前日馬連順位)
順=番|齢|馬     名|予OZ{実近}人=[全芝] 騎 手|格距TM3F
A=12|5|ナックビー牝| 2.4{AA}B=[6656] モレイ| △
B=16|7|レッドファル| 5.7{BH}H=[6138] 戸崎圭|◎  ◎
C=10|6|レッツゴー牝| 5.9{CE}C=[365.11]岩 田|○
D=09|3|ラブカンプ牝| 6.1{FD}09=[2712] 和 田| △▲
E=15|5|ムーンクエイ| 6.2{EF}F=[6304] ルメル|  △△
F=08|5|ファインニー| 8.3{12B}A=[922.13]川 田|▲○
G=06|5|ダイメイプ牝| 8.5{09C}10=[621.12]秋 山|  ○▲
H=11|5|セイウンコウ|10.2{11G}G=[630.10]池 添|△
QA=05|6|アレスバロー|10.8{1010}D=[744.12]藤岡佑| ▲◎○
QB=03|5|ワンスイン牝|11.5{1309}E=[7319] 石橋脩|
QC=07|6|キャンベルジ|11.7{D12}12=[5517] 田 辺|
QD=04|10|スノードラゴ|13.9{G15} =[151.17]大 野|
QE=01|7|ラインスピリ|18.7{1413} =[863.29]武 豊|
QF=02|7|ヒルノデイバ|19.2{1514} =[050.15]四 位|
QG=13|8|ティーハーフ|19.2{H16} =[736.26]国分優|
QH=14|7|ラッキーバブ|21.5{1611}11=[8728] ブレブ|△◎
             TM…タイム優秀 3F…上がり3F優秀
-------------------------
 成績補足……今回は4着以下フタケタ馬が9頭と多いので、
       上記に掲載しました
-------------------------

※年齢 3歳=1 5歳=6 6歳=3 7歳=4 8歳上=2頭
※牡牝 牡=11頭 牝=5頭
   (セ=2頭 14ラッキーバブルズ 15ムーンクエイク)
     
※格
G1V=6頭
 A16レッドファルクス[2024] B10レッツゴードンキ[1501]
 C08ファインニードル[1002] D14ラッキーバブルズ[1204]
 E11セイウンコウセイ[1002] F04スノードラゴン [1108]
 参考、うち3頭にG2V
 A08ファインニードル[2勝] B14ラッキーバブルズ[2勝]
 C16レッドファルクス[1勝]

G2V=1頭(GIV除く)
 A15ムーンクエイク [1勝]東京G2芝14スプリングS1着

※芝12優秀馬
 A14ラッキーバブルズ[8705] B08ファインニードル[8207]
 C05アレスバローズ [6329] D12ナックビーナス [5434]
 E09ラブカンプー  [2410] F16レッドファルクス[4012]

※中山コース優秀
 A04スノードラゴン [5525] B12ナックビーナス [3510]
 C07キャンベルジュニ[2301] D03ワンスインナムー[2011]
 E16レッドファルクス[2001] F11セイウンコウセイ[1101]

※昨 年123着     (人気)前走
1着=08レッドファルクス(1人)G1安田記念  3着(3人)
2着=02レッツゴードンキ(5人)G1ヴィクトリア11着(3人)
3着=06ワンスインナムー(7人)OP朱鷺S   1着(1人)

今年=08ファインニードル 02ヒルノデイバロー 06ダイメイプリンセス
--------------
 [枠連順位]
 枠連型=3巴  [AB型] 枠順AB=5.0
 馬連型=A流れH[Ab型] 馬連AB=6.7

 枠連=AB//CDEF//GH 
 枠順=46//8532//71
 馬順=AB FCDE 1113
 代行=12G H091014 1615
 ―――――――――――――
 結果=
 -------------
 オッズ分析
 馬連はA流れHだから、A08ファィンニードルが強いことを示している。だが、枠連はA4枠流れとはならず3巴。ということはA枠は弱くBC枠が強いとも言える。
 また、枠連Cの8枠は馬順F15ムーンクエイクとH16レッドファルクスで本来のCやDではない。オッズからは8枠怪しいと言えるが、枠連通り来るか、馬連通り軽視かビミョー。
 枠連GHは不要だと思うが、AB4枠6枠のみ固く後は何が来てもおかしくないオッズ状況である。お勧めは枠連ABの1点。

 さて結果は?

============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

| | Comments (0)

2018.09.26

スプリンターズS、昨年結果と回顧

 久し振りのメルマガ、毎度ほぞ噛み御影祐です(^_^)。
 夏のローカル、秋競馬中山阪神はいかがだったでしょうか。私は一度大きいのを当てただけで、着実に資金を減らし続けました(^_^;)。
 一方、新たなオッズ必勝法(?)を発見した気がして(^.^)目下鋭意制作中です。今後に期待してください。

 さて、今週末のGIスプリンターズS――今年は本命サイドでしょうか。
 春の高松宮記念123着馬がそのまま揃って出走。以下の3頭です。

 高松宮記念上位馬とその後の戦績
 1着2人気牡5ファインニードル
      →海外GI4着→G2セントウルS1着
 2着3人気牝6レッツゴードンキ
      →GIヴィクM6着→G3キーンランド5着
 3着10人気牝5ナックビーナス
      →G3函館S3着→G3キーンランド1着

 特にファインニードルは前走G2セントウルSを勝ったし、1番人気確実でしょう。
 実近一覧もAが予想されます。冴えないのがレッツゴードンキ。低人気3着だったナックビーナスはその後一皮むけた感じです。
 ただ、高松宮2、3着馬はどちらも牝馬で、とてもこの3頭の123着とは思えず、残るならファィンニードル。消えるならレッツゴードンキかナックビーナス、またはその両方――と思って予想を組み立てそうです。
 しかし、レッツゴードンキは昨年の2着馬。そして、昨年の1着馬レッドファルクスも7歳となって参戦です。レッドファルクスはその後重賞4戦[8→3→8→9着]と終わった感ありありですが……。

 以下昨年の実近一覧結果と回顧です。

************************
 ※ 昨年スプリS結果と回顧 ※

 (^_^) 2017年スプリンターズS、結果とほぞかみ (^_^)

 スプリンターズS結果は――初っぱなからタテ目のドボン(^_^;)

 1着―デムーロ 08牡6レッド ファルクス……[▲] 単勝=3.2
 2着―岩  田 02牝5レッツゴー ドンキ……[○]
 3着―石橋 脩 06牝4ワンスインナムーン……[?]
 4着―大  野 01牡9スノー ドラ ゴン……[?]
 5着―モッ セ 12セ6ブ リ ザ ー ド……[?]
 前日馬順[A→E→I→15→11]枠順[A→D→G→D’→H]

 枠連=4-1=14.7 馬連=08-02=17.6 馬単=28.9
 3連複=08-02-06=76.5 3連単=318.5
 ワイド12=6.3 W13=8.6 W23=28.9

*************************
 【2017スプリンターズS 実近一覧表結果】中山 芝12 16頭 定量
                  (人気は前日馬連順位)
順=番|性齢|馬      名|予OZ{実近}人=[全芝]特  記
A=10|牡6|ビッグアーサー| 2.1{AA}H=[8213]休明 L12TX―●―6
B=03|牡4|セイウンコウセ| 4.3{CC}C=[5205]G1高松宮V ―◎―11
C=16|牡7|ダンスディレク| 5.1{B09}G=[7627]3FC
D=04|牝5|フィドゥーシア| 5.3{DB} =[6526]逃A

E=08|牡6|レッドファルク| 7.4{EF}A=[5125]GIスプリSV ▲―1
F=02|牝5|レッツゴードン| 8.0{FH}E=[3449]     ―○―2
G=09|牝5|メラグラーナ | 8.4{GE}B=[6109]3FB

H=14|牡6|ネ    ロ |11.8{0914} =[781.17]L10TX
QA=07|牝4|ダイアナヘイロ|12.9{1110}D=[6415]L14TX
QB=06|牝4|ワンスインナム|14.0{13D}I=[6306]     ―?―3
QC=15|牡4|シュ ウ ジ |14.3{1213} =[4308]

QD=01|牡9|スノードラゴン|16.3{H15} =[151.13]    ―?―4
QE=05|牡7|ラインミーティ|17.5{1016} =[533.24]逃B 3FA
QF=11|牡3|モンドキャンノ|19.6{1411} =[2203]
QG=13|牡4|ファインニード|24.1{16G}F=[622.11]前G2VL12TY△―12
QH=12|セ6|ブリ ザード |25.3{1512} =[2156]     ―?―5

※年齢 3歳=1 4歳=5 5歳=3 6歳=4 7歳=2 9歳=1頭
※牡牝 牡=11頭(セ=1) 牝=5頭 
      注…香港馬1頭=12ブリザード
※格
G1V=6頭(最多1勝)
 A08レッドファルク[1021]◎1 B03セイウンコウセ[1000]○
 C02レッツゴードン[1307] 2 D12ブリザード  [1023]5
 E10ビッグアーサー[1002]   F01スノードラゴン[1105]4

G2V(GIV除く)=3頭(最多1勝)
 A15シュ ウ ジ [1100]  B13ファインニード[1000]
 C11モンドキャンノ[1101]

※芝12優秀
 A10ビッグアーサー[8203]◎ B07ダイアナヘイロ[5312]
 C03セイウンコウセ[3101]  D16ダンスディレク[3312]
 E08メラグラーナ [3011]  F06ワンスインナム[3001]3

※中山コース優秀
 A09メラグラーナ [3000]◎ B06ワンスインナム[2001]3
 C03セイウンコウセ[1100]  D01スノードラゴン[5423]4

※昨 年123着(16頭) 性齢(人気) 前走
1着=13レッドファルクス牡5(3人) G2CBC賞  1着
2着=15ミッキーアイル 牡5(2人) GI高松宮記念 2着
3着=04ソルヴェイグ  牝3(9人) G3キーランドC4着

今年=13牡4ファインニードル 15牡4シュウジ 04牝5フィドゥーシア
------------
※ レース回顧

 スプリンターズSから2週間も経ったことだし、まずはその話題より日
曜の毎日王冠について一言(^_^)。GI馬5頭が揃ったファン垂涎のレー
スとなりました。もちろん私も参加。

 1番人気は怪物フランケルの娘GI2勝の牝3歳ソウルスターリング。
2番人気は昨年ダービー馬にして凱旋門賞挑戦の牡4歳マカヒキ。以下リ
アルスティール、サトノアラジン、グレーターロンドン、アストラエンブ
レムと続きました。

 私はソウルスターリング――カモネギと思いました(^.^)。
 誰でも思い出す前週の凱旋門賞。サトノダイヤモンド敗退で勝ったのは
3歳牝馬エネイブル。同馬の斤量55キロ。牡古馬との斤量差4.5キロ。
 で、毎日王冠ソウルスターリングの斤量53キロ。牡古馬の最重量サトノ
アラジンとは5キロ差、マカヒキとは4キロ差……多くのファンが「これ
は勝つだろう」と思ったのでしょう、単勝200円の1番人気。ほぞ噛み読
者はまさか買っていませんよね(^_^)。

 いつも書いています。牝馬の1番人気は疑ってかかれ。前週同じような
馬が連に絡んだら、今週は疑ってかかれ。これは今は昔サイン馬券の創始
者が「2分の1法則」と呼んでいた例です。つまり、同じことは2回に1
回しか起こらないってことです。

 また、今回ぎんぎんの逃げ馬はなくソウルスターリングが展開指標トッ
プでした(事実ハナに立ちました)。同じく逃げ馬の1番人気も疑ってか
かれ(^.^)。

 これだけ危険要素が揃った馬が1番人気だなんて。これはカットか良く
ても逃げ粘っての3着。◎にするなんぞとんでもないと思いました。同馬
を本命にした読者は大いに反省してください。

 では、私は馬券を的中したか……と言うと、外れ。ふにゃ(^_^;)。
 ソウルスターリング軽視、穴馬の狙いは良かったのです。怪しい中位人
気は休み前安田記念1着馬のサトノアラジンと思ってこの馬から流しまし
た(5番人気)。これが2着。

 ところがぎっちょん、馬券全滅の最大理由は相手を2番人気マカヒキ1
頭に絞ったからです。今年前期は3着→4着とさえなかったけれど、
「もう復活だろう」と馬連・3複他の馬には一切流さなかったのだから…
…まだまだ甘いです(^_^;)。

 しかも、上位人気6頭の中でもう1頭無印にしようと思ったのがデムー
ロ・リアルスティール(3番人気)です。それが1着ですから、終わって
ため息つきました。ソウルスターリングを蹴ったのだから、当てなきゃねえ。

 さて、本題に戻ってスプリンターズS回顧。4頭絞りの▲レッドファル
クス-○レッツゴードンキのタテ目決着でした。
 4頭の馬連ボックス6点を買えば、最低限17.6倍の的中があったのです
が、まー結果論でしょう。4頭の3複ボックス4点に対して馬連6点も買
う気はしません。もちろん◎→相手6頭なら話は別ですが。

 デムーロ・レッドファルクスは終始後方で4角10番手から差し切りまし
た。直線入り口ではほぼ絶望的な位置だったから、「これは良くて3着だ
ろう」と思ったら、そこからぐいぐい伸びて最後クビ差で差しきるのだか
ら、さすがデムーロと言うしかありません。

 ウラ●とした長欠明けビッグアーサーは6着。ただ着差はコンマ2。そ
こそこ走っているけれど、やはり苦しかったようです。2着レッツゴード
ンキはさすが桜花賞馬の底力といった感じです。

 一覧下の特記項目では1、2着はGIV6頭の上位A-Cでした。
 セイウンコウセイはどうしたんでしょう。11着惨敗でした。
 A08レッドファルク[1021]◎1 B03セイウンコウセ[1000]○
 C02レッツゴードン[1307] 2 D12ブリザード  [1023]5

 3着ワンスインナムーンについて語る前に、前日枠連順位の結果です。
 枠順結果は[[A→D→G→D’→H]]でした。

 【スプリンターズS、枠連順位表結果】A流れD
 枠連=ABC/D/EFG/H/
 枠順=452/1/783/6/
 馬順=ABC E FG09 11
 代行=DH13 15 161410 12
 -------------
 結果=1   24   3 5

 オッズ予想で「馬連を信じてA4枠が強いと見るなら、相手はEFGH
の7836枠流しがお勧め」と書きました。3着06ワンスインナムーンは
G枠09番人気の馬です。

 また、ワンスインナムーンは一覧下の項目で
※芝12優秀  の F位06ワンスインナム[3001]3
※中山コース優秀の B位06ワンスインナム[2001]3――に登場してい
ます。

 実はワンスインナムーンはある点でとても気になっていました。
 芝12優秀6位は連率・複率から順位を出しています。しかし、勝率で
見るとワンスインナムーンは4回中3回1着。つまりV率75。これは全16
頭中トップの成績です。しかも、中山B位だし、前走は逃げて勝っている
(ただしOP戦がイマイチ)。

 そんなわけで気になっていたのに、ワンスインナムーンをウラ●どころ
か、3着候補にも選ばなかった最大の理由は同馬が4歳牝馬だったからで
す。
 牝馬は計5頭出走しており「必ず1頭は絡む」と思いました。だから、
GI実績高い牝5レッツゴードンキを選びました。

 ところが、その先に行かないのが私の欠点というか、年齢別とかステッ
プ別でピックアップすることの弱点でしょう。「牝馬は1頭だけ。まさか
2頭絡みはないだろう」と決めつけて牡馬の穴馬を探したのです。
 これまでも年齢別予想で「まさか4歳(5歳)が123着独占とは」な
どと同じほぞを噛んでいます。
 この問題はどうにかしないと、せっかくの穴馬を指摘できない結果になっ
てしまいます。目下検討中です。

 最後に一覧表はめったにないトップ3頭全て消えました。これっきりに
してほしいところですが……。
*************
=============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。(御影祐)

| | Comments (0)

« June 2018 | Main | October 2018 »