« ジャパンカップ、結果とほぞ噛み | Main | チャンピオンズカップ、結果とほぞ噛み »

2018.12.01

チャンピオンズカップ、直前予想

 さて、明日は中京競馬場でダートワールドカップ――GIチャンピオンズカップの開催。ワールドカップの名に値しないほど外国馬の来訪がなく、また連にも絡まず、単なる国内ダートGIになってしまった……気がします。
 JCが38回目なのに、こちらが第19回だから、もうワールドカップではないのかもしれません。
 ともあれ、今年海外からの参戦は1頭。ゲティエレ騎乗、米国馬4歳パヴェルです。米GIを勝っているけれど、12戦[3117]では良くて掲示板でしょうか。

 予想に関してはこれまでも私が無印にした馬が激走するなど、どうも苦手なレースです。「よっしゃあ」と叫んだ記憶がありません(^_^;)。
 次週からは2歳戦だし、有馬記念まで予想や回顧はさらりと流したいと思います……と書きつつ長くなるのが「ぼくの悪い癖」(杉下右京の口癖^.^)。

 それはともかく、ネットの人気予想ではMデムー・3歳ルヴァンスレーヴ、ルメール・5歳ゴールドドリーム、福永5歳ケイティブレイブで3強の気配です。
 ――と書いたのが水曜日で、木曜午後確定枠順を見たら、ルメール・ゴールドドリームの名がありません。なんと回避で、当然ルメールも不出走。

 早速ネット検索したら、ルメール騎手不在のGIは4月の大阪杯以来です。それ以降は今年23戦10勝。大黒柱の欠場でちょっと穴気配が漂ってきました(^_^;)。
 もっとも、私はゴールドドリームが昨年のチャンピオンズカップ1着馬で「連覇はないだろう」と△扱いのつもりでした。
 かわって今年2月のダートGIフェブラリーSを勝った内博セン馬6歳・ノンコノユメ――こちらがダートGI連勝とダート年度代表馬を狙います。
 しかし、ノンコノユメはその後地方GI2戦と前走JBCクラシックを3連続4着。ビミョーです。

 念のため斤量について書いておくと、4歳以上の古馬は57キロですが、3歳馬は2キロではなく1キロ減。また、牝馬は2キロ減ですが、今回牝馬は横山典4歳・アンジュデジール1頭だけです。

 1番人気が予想されるMデムー・3歳ルヴァンスレーヴは7戦[6100]の成績。3歳1キロ減は有利ながら2キロ減ではない。そこがどうか。
 前走地方GIマイルCS南部杯(1着)ではゴールドドリーム(2着)ら古馬勢を一蹴した点が評価されているようですが、あのときは古馬と2キロ差ありました。1キロ差で互角となったと見るべきではないか。ただ同馬は斤量56キロ以上3戦[2100]と経験済み。
 先行したり差したりながら、全7戦上がり全てベスト3内(1位5回)というのは立派。重賞実績は地方GIなら3勝しているけれど、中央は今年6月G3ユニコーンSの1戦1勝のみ。中京コースは初。どうもすぐ飛びついていいかどうかビミョーです(^_^)。

 もう一つ、この馬も馬主は「GIレーシング」という一口馬主(60万×400=2400万)です。GIレーシングは開業2011年、これまで重賞13勝。GIは昨年のマイルチャンピオンシップ(ペルシアンナイト)と今年ヴィクトリアマイル(ジュールボレール)の2勝があります。ルヴァンスレーヴのGI3勝は地方だから、ここにカウントされません。
 代表の吉田正志氏は社台グループの3代目らしく、この会社血統的(?)には今後活躍しそうです。にしても「また一口馬主の馬が勝つのかなあ」と感じてしまいます。鞍上デムーロ兄だから無印というわけにはいかない――となれば、3複軸はこの馬でしょうか(^.^)。

 ちなみに、結果2強となりそうなケイティブレイブも、GI3勝とダントツながら、こちらも全て地方GI。ただ、3勝目の前走JBCクラシックは京都競馬場でした。ある意味中央GIは経験済みと言えます。
 もっとも、全成績[11.7.5.8]のうち中央コース実績は新馬8着から最初の9戦[2133]。以後地方を主戦場として地方15戦[8421]と抜群。対して中央は5戦[0203]と未勝利のまま。もっとも、中京コース実績は昨年のチャンピオンズカップ4着(3人気)の1戦があります。

 こちらは上がり重視と言うより先行粘り込みタイプ。馬主は個人の瀧本和義氏。同氏は1992年開始の重鎮ですが、 中央重賞勝ちはわずかに6勝。GIは1勝(ただしケイティブレイブのJBCクラシック)。
 鞍上は武豊に続いてひいきの福永騎手だし、無印にはできないけれど単勝軸にできるかどうかビミョーです(^_^;)。
******************************
 【GIチャンピオンズC 実近一覧表】中京 ダ18 15頭 定量58キロ
                  (人気は前日馬連順位)
順=番|齢|馬       名|予OZ{実近}人=[全ダ] 騎 手|格距TM3F
A=02|3|ルヴァンスレーヴ| 1.9{AA}A=[6100]Mデムー|○  △
B=08|5|ケイティブレイブ| 5.7{DB}B=[11.7.5.7]福永|○◎
C=11|3|オメガパフューム| 6.2{CD}C=[4210]Cデムー| ◎△△
D=07|4|サンライズノヴァ| 6.6{EC}E=[7514]戸崎 圭|  ◎○
E=05|6|ノンコノ ユメ | 7.1{B09}F=[841.11]内田博|△ ◎◎
F=15|8|インカンテーショ|10.2{FG}10[11.4.5.12]三浦| △
G=13|6|ミ  ツ  バ |11.1{GE}11[10.6.6.18]松山|   ▲
H=09|4|サンライズソア |13.7{09F}D=[4352]モレイラ|
QA=10|6|センチュリオン |17.4{H13} =[8637]吉田 隼| △
QB=04|6|アポロケンタッキ|19.0{11H} =[951.10]小 牧|△▲
QC=12|6|ウェスタールンド|20.3{1012}G=[2101]藤岡 佑|  △
QD=01|4|アンジュデジー牝|20.5{1310}H=[5313]横山 典|△
QE=14|3|ヒラボマラターシ|20.5{1211}12=[4203]四  位| △
QF=03|4|パ ヴ ェ ル |39.6{1514}09=[3117]Mグティ|△ ▲
QG=06|7|アスカノロマン |55.7{1415} =[763.24]太 宰|
             TM…タイム優秀 3F…上がり3F優秀
 ※注…12ウェスタールンドは全成績[562.11]、芝20走後ダートに
    転向して[2101]の成績
---------------------------
※年齢 3歳=3 4歳=4 5歳=1 6歳=5 7歳=1 8歳=1 頭
※牡牝 牡=14頭(セ=2頭) 牝=1頭 
※格
G1V=6頭
 A02ルヴァンスレーヴ[3000]全日本2歳優駿(川崎)・
   ジャパンダートダービー(大井)・マイルCC南部杯(盛岡)
 B08ケイティブレイブ[3314]帝王賞(大井)・川崎記念(川崎)・
   JBCクラシック(京都)
 C05ノンコノ ユメ [2309]2015年ジャパンダートダービー(大井)
   ・2月フェブラリーS(東京)
 D01アンジュデジール[1001]JBCレディスクラシック(京都)
 E03パ ヴ ェ ル [1115]米国GI(ダ18、タイム1492)
 F04アポロケンタッキ[1107]2016年東京大賞典

G2V=1頭(GIV除く)
 A06アスカノロマン[1勝]2016年東海S(中京)

※ダ18優秀
 A10センチュリオン [8326] B15インカンテーション[8128]
 C08ケイティブレイブ[4331] D04アポロケンタッキー[4202]
 E11オメガパフューム[3000] F14ヒラボマラターシュ[3202]

※中京コース優秀
 A06アスカノロマン [2013] B15インカンテーション[2124]
 C10センチュリオン [0100]

※昨 年123着        (人)前  走
1着=ムーア09ゴールドドリーム(8)地方GI(ダ16)5着(2人)
2着=古 川13テイエムジンソク(1)中央G3(ダ18)1着(1人)
3着=田 辺01コパノリッキー (9)地方GI(ダ21)5着(1人)

今年=09サンライズソア 13ミツバ 01アンジュデジール 
--------------
 [枠連順位]
 枠連型=A流れD [AB型] 枠順AB=3.6
 馬連型=A流れF [A 型] 馬連AB=6.0

 枠連=AB//CDE/FG/H/ 
 枠順=25//643/71/8/
 馬順=AB CEF GH 10 
 代行=09D 1415 12 13 11
 ―――――――――――――
 結果=

---------------------------
 ○ 展開予想

※展開(3Fは前走の上がり優秀5頭)
 逃げ     先行     差し     追込
 08 14 09 03-01 10 15 02-04 13 11 06-12 05 07
覧○ ◎ ▲ 5 △
3F E B C E A
本○ △ △ ◎ △ △ ◎

***************************
 ※ 直前予想

 各馬の馬柱をじっくり検討して「なぜこのレースの予想がふるわないのか」その理由がわかりました。
 中央活躍馬と地方活躍馬のどちらに重きを置くか、さらにダート16~18活躍馬を取るか、ダート18~20超の良積馬を取るか、逃げ先行か、差し追い込みの上がり重視か――等々検討要素が複雑すぎるのです。結果何をどこを元としていいかわからない……からだと、わかりました(^_^;)。

 今回も実近一覧トップはMデムー・3歳02ルヴァンスレーヴ。予想オッズは1.9倍のダントツ。全成績[6100]だから当然この位置に来ます。実績A、近走A、馬順人気もAのトリプルAだから、何も考えずに◎です。

 戦法はどうでしょう。中京ダートは東京ダートと違って追い込み一手では届かないと、ものの本にありました。ルヴァンの展開予想図はほぼ真ん中。内枠だし上がり優秀だから中団待機でしょう。差し追いに乗らせたら天下一のMデムー。あっさりかもしれません。
 が、ダート16[4000]からどうも16の馬のような気がします。Mデムーも最近のGIは3着が多い。ここは別の馬に頭を期待してウラ●を構築したい――そういう意味の◎です。

 次に○。ダート18、11戦[4331]の福永5歳08ケイティブレイブ。一覧はB、馬順もB(ただし単勝は前日4番人気)。これも無印にできないから○です(^.^)。
 この馬連、どうにも決まりそうに思えません。しかし、取りあえず馬連2枚。馬単はMデムーより福永応援ということで08→02を1枚。

 後はいつもの3複[◎○→総流し]。このレースは私が無印にした[?]馬の激走が多いので、まさかを予想して総流し13枚。
 ただ、以下の5頭はもう1枚追加します。
11オメガパフューム ……ダート18-3戦3勝、ダ19超[1200]
03パ ヴ ェ ル  ……米国ダート18のタイム1492より
07サンライズノヴァ ……全TX99と前走G3武蔵野SV上がり1位より
09サンライズソア  ……ダート18超[3242]。前走JBCクラ1番人気
05ノンコノユメ   ……今年のフェブラリーS1着馬

 さて、ウラ●です。
 2頭のいずれにするか迷っています。同馬主サンライズの冠名を持つノヴァとソアです。
 馬主松岡隆雄氏は個人馬主で2003年開始、これまで重賞20勝。GIは中山大障害をキングジョイで2勝、2007年フェブラリーSの1勝(サンライズバッカス)があります。このサンライズ2頭甲乙付けがたく、馬順も4、5番人気。

 しかし、あるところを見てあっさり「こっち」と決めました(^_^)。
 父馬です。
・モレイラ09サンライズソア -19戦[5356]父シンボリクリスエス
・戸崎 圭07サンライズノヴァ-18戦[7515]父ゴールドアリュール

 両馬の父の名は10年以上の競馬ファンならすぐに思い出すでしょう。シンボリクリスエスは2002年ダービー2着後[G2V→秋天V→JC3着→有馬V]で同年の年度代表馬に。翌年も秋天、有馬を勝って2年連続年度代表馬となりました。もちろん芝の名馬。
 かたやゴールドアリュールは6戦芝でぱっとせず、2002年ダートに転向してから10戦7勝地方GI3勝、そして2003年中央GIフェブラリーSを勝ちました。もちろんダートの名馬です。
 この2頭ともに2007年から産駒が走り始めています。

 両馬の産駒を見ると、シンボリクリスエス産駒が重賞35勝、GI5勝ですが、芝GIが4勝、ダートGIの1勝は09年フェブラリーSと、さすがに芝の勝ち馬が多い。
 かたやゴールドアリュールの産駒は重賞21勝、GI7勝ですが、GI7勝の全てがダート(^_^)。フェブラリーSが4勝、09年ジャパンカップダート(エスポワールシチー)1勝、昨年ゴールドドリームのチャンピオンズカップVなど、ダート父馬の面目躍如たるものがあります。
 つまり、「ダートGIで走るのはどちらの産駒か」と問われれば、
「そりゃあゴールドアリュールでしょう」と答えざるを得ません。

 かくしてウラ●は戸崎圭07サンライズノヴァとします。展開予想では最後方。上がりはいいので無欲の追い込みに期待します。
 表の◎○+△4頭に馬連流します。

 ちなみに、シンボリクリスエス産駒で今年ダート重賞を勝った馬が2頭います。 1頭がサンライズソアで、もう1頭は6月G3ユニコーンSを勝った3歳ルヴァンスレーヴ。
 そーなんです(^.^)。今回1番人気のMデムー・ルヴァンスレーヴはシンボリクリスエス産駒です。もしもルヴァンが負けるようなことがあれば、それはダートにイマイチ適合しない父の血ゆえかもしれません……。
 以上です。
---------------------------
 本紙予想
 ◎番馬      名 性齢  馬順
 ◎02ルヴァンスレーヴ  牡3 A
 ○08ケイティブレイブ  牡5 B
 △11オメガパフューム  牡3 C
 △07サンライズノヴァ  牡4 E
 △09サンライズソア   牡4 D
 △05ノンコノユメ    セ6 F
 △03パ ヴ ェ ル   牡4 09
 ●07サンライズノヴァ  牡4 E

 さて結果は?

=============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

|

« ジャパンカップ、結果とほぞ噛み | Main | チャンピオンズカップ、結果とほぞ噛み »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ジャパンカップ、結果とほぞ噛み | Main | チャンピオンズカップ、結果とほぞ噛み »