« チャンピオンズカップ、直前予想 | Main | 阪神ジュペナイルフィリーズ、直前予想 »

2018.12.03

チャンピオンズカップ、結果とほぞ噛み

 チャンピオンズカップ結果は――○●消えては……の撃沈(-.-)

 1着―Mデムー 02ルヴァンスレーヴ………[◎]A 単勝=1.9
 2着―藤岡 佑 12ウェスタールンド………[・]QC
 3着―モレイラ 09サンライズソア…………[△]H
 4着―横山 典 01アンジュデジール………[・]QD
 5着―Cデムー 11オメガパフューム………[△]C(一覧順位)
 前日馬順[A→G→D→H→C]枠順[A→F→B’→G→C]

 枠連=2-7=22.5 馬連=02-12=30.0 馬単=38.9
 3連複=02-12-09=60.9 3連単=273.1
 ワイド12=9.3 W13=3.2 W23=21.4
-----------------
 本紙予想 結果
 ◎番馬      名 性齢  馬 結果
 ◎02ルヴァンスレーヴ  牡3 A 1
 ○08ケイティブレイブ  牡5 B  11
 △11オメガパフューム  牡3 C 5
 △07サンライズノヴァ  牡4 E  6
 △09サンライズソア   牡4 D 3
 △05ノンコノユメ    セ6 F  7
 △03パ ヴ ェ ル   牡4 09  15
 ●07サンライズノヴァ  牡4 E  6
 ?12ウェスタールンド  セ6 G 2
 ?01アンジュデジール  牝4 H 4
****************************
 【GIチャンピオンズC 実近一覧表】中京 ダ18 15頭 定量58キロ
                  (人気は前日馬連順位)
順=番|齢|馬      名|予OZ{実近}人=[全ダ] 騎 手|格距TM3F 着
A=02|3|ルヴァンスレー| 1.9{AA}A=[6100]Mデムー|○  △ 1

B=08|5|ケイティブレイ| 5.7{DB}B=[11.7.5.7]福永|○◎
C=11|3|オメガパフュー| 6.2{CD}C=[4210]Cデムー| ◎△△ 5
D=07|4|サンライズノヴ| 6.6{EC}E=[7514]戸崎 圭|  ◎○
E=05|6|ノンコノ ユメ| 7.1{B09}F=[841.11]内田博|△ ◎◎

F=15|8|インカンテーシ|10.2{FG}10[11.4.5.12]三浦| △
G=13|6|ミ  ツ  バ|11.1{GE}11[10.6.6.18]松山|   ▲
H=09|4|サンライズソア|13.7{09F}D=[4352]モレイラ|     3
QA=10|6|センチュリオン|17.4{H13} =[8637]吉田 隼| △
QB=04|6|アポロケンタッ|19.0{11H} =[951.10]小 牧|△▲

QC=12|6|ウェスタールン|20.3{1012}G=[2101]藤岡 佑|  △  2
QD=01|4|アンジュデジ牝|20.5{1310}H=[5313]横山 典|△    4
QE=14|3|ヒラボマラター|20.5{1211}12=[4203]四  位| △

QF=03|4|パ ヴ ェ ル|39.6{1514}09=[3117]Mグティ|△ ▲
QG=06|7|アスカノロマン|55.7{1415} =[763.24]太 宰|
             TM…タイム優秀 3F…上がり3F優秀
 ※注…12ウェスタールンドは全成績[562.11]、芝20走後ダートに
    転向して[2101]の成績
-----------------------------
※年齢 3歳=3 4歳=4 5歳=1 6歳=5 7歳=1 8歳=1 頭
※牡牝 牡=14頭(セ=2頭) 牝=1頭 
※格
G1V=6頭
 A02ルヴァンスレーヴ[3000]全日本2歳優駿(川崎)・
   ジャパンダートダービー(大井)・マイルCC南部杯(盛岡)1
 B08ケイティブレイブ[3314]帝王賞(大井)・川崎記念(川崎)・
   JBCクラシック(京都)
 C05ノンコノ ユメ [2309]2015年ジャパンダートダービー(大井)
   ・2月フェブラリーS(東京)
 D01アンジュデジール[1001]JBCレディスクラシック(京都)
 E03パ ヴ ェ ル [1115]米国GI(ダ18、タイム1492)
 F04アポロケンタッキ[1107]2016年東京大賞典

G2V=1頭(GIV除く)
 A06アスカノロマン[1勝]2016年東海S(中京)

※ダ18優秀
 A10センチュリオン [8326] B15インカンテーション[8128]
 C08ケイティブレイブ[4331] D04アポロケンタッキー[4202]
 E11オメガパフューム[3000] F14ヒラボマラターシュ[3202]

※中京コース優秀
 A06アスカノロマン [2013] B15インカンテーション[2124]
 C10センチュリオン [0100]

※昨 年123着        (人)前  走
1着=ムーア09ゴールドドリーム(8)地方GI(ダ16)5着(2人)
2着=古 川13テイエムジンソク(1)中央G3(ダ18)1着(1人)
3着=田 辺01コパノリッキー (9)地方GI(ダ21)5着(1人)

今年=09サンライズソア 3 13ミツバ 01アンジュデジール 
--------------
 [枠連順位]
 枠連型=A流れD [AB型] 枠順AB=3.6
 馬連型=A流れF [A 型] 馬連AB=6.0

 枠連=AB//CDE/FG/H/ 馬順[A→G→D→H→C]
 枠順=25//643/71/8/
 馬順=AB CEF GH 10 
 代行=09D 141512 13 11
 ―――――――――――――
 結果=13 5 24  枠順[A→F→B’→G→C]

---------------------------
 ○ 展開予想

※展開(3Fは前走の上がり優秀5頭)
 逃げ     先行     差し     追込
 08 14 09 03-01 10 15 02-04 13 11 06-12 05 07
覧○ ◎ ▲ 5 △
3F E B C E A
本○ △ △ ◎ △ △ ◎
結 3 4 1 5 2
----------------------------
***************************
 ※ 回  顧

 それにしても、ルメールいなけりゃデムーロ来る。二人いればどちらか来る。しかも毎回のように頭だとは……「ふう」とため息つくのは私だけでしょうか。

 脱線話ながら、私のいとこの主戦場は競艇です。競馬はGIと重賞をやるくらい。日曜はいつものように彼の家で温泉と競馬観戦。温泉では競艇話を少々(^.^)。

 いとこによると、11月20~25日まで芦屋で開催されていたSGは1枠の天下だとか。ほとんどのレースで1番が1着になる。だから、みんな1番を頭に買う。6枠だから3複は総流しで10枚、3単でも20枚。つまり、総流しならほとんどのレースで3複・3単が当たる。
 しかし、ほぼ全員が当たるということは配当がすごく安い。いくら6艇とは言え、3連単でも10倍くらいのときがあって3複は4、5倍……つまり総流しだとトリガミ。

 私が「1枠ばっかり来るとつまらないでしょ」と聞くと、穴党のいとこは「もちろん」と答えます。
 そこでいとこは1枠を頭としても、他の枠一つ切って買い目を減らす。すると、削った船が来る(-_-;)……とまー競艇も競馬と似たりよったりです。

 それでも根強い競艇ファンは数少ない穴を狙って本命決着の嵐に耐えているようです。
 ぶっちゃけ、ルメール・デムーロ出走レースは競艇の1枠みたいになりつつあるのではないか。これではある意味「競馬の危機ではないかしら」と思ってしまいます(^_^;)。

 と余計な雑談でしたが、チャンピオンズカップ、Mデムー02ルヴァンスレーヴは「あっさり勝って不思議ない」と書いた通り、楽勝の1着。
 中団どころか1角3番手から2角2番手につけ、直線抜け出すとムチを5回ほど使ったら、後は「歩いている」てな勝ち方。前週ジャパンカップのアーモンドアイを思い出しました。
 あのときはハイペースでしたが、今回は1000メートル通過61.9のドスロー。勝ちタイムは良1501。これでまさかの3年連続同タイム決着で、一応中京ダートGIのレコードタイムです。中京ダート18のレコードは重1489だから、いいのかどうなのかわかりません(^_^;)。
 本来中団にいる馬を「たぶんスローと見こして」番手につけたMデムーがすごいのか、馬がすごかったのか、これもよくわかりません。

 そして、ダートの名馬ゴールドアリュール産駒として期待したウラ●サンライズノヴァは4角13番手から追い込んだけれど6着が精一杯。
 逆にウラ●に迷った同馬主もう1頭のサンライズソアが3着粘り込みで、「そっちかよお!」とほぞ(^_-)。

 かくして芝の名馬シンボリクリスエス産駒(2頭出走)のルヴァンスレーヴとサンライズソアが仲良く1、3着。
 そこに○ケイティブレイブかウラ●サンライズノヴァが絡めば、ルヴァンスレーヴ1着でも許せるのですが、2着が抜け……。
 2着激走馬は(これまた芝の名馬だった父ネオユニヴァースの子)藤岡祐12ウェスタールンド。総流しをしたので[・]の印ですが、実質無印[?]馬です。

 私は米国馬パヴェルを除くと、前日馬順1~6番人気に印を付けました。
 予想を書きながら「もしも8番人気までで決まるとすると、印を付けていないのはG12ウェスタールンドとH01アンジュデジール。それが来るとまずいなあ。しかし、ルヴァンスレーヴが頭だと絞らなきゃ」と思って2頭をカット。つまり、競艇の1枠頭買いと同じ戦法。
 すると、12ウェスタールンド2着、01アンジュデジール4着が来る……。
 再度「そっちかよお」とつぶやいて「ふう(-_-;)」とため息。

 これ、まだアンジュデジール2着なら納得です。「唯一牝馬だし、前走牝馬限定ながらGIV馬だし、先行01番の粘りは面白いし」とひそかに[02→01]買っていました。だから、ほんとに買わなかった真の無印馬(?)は12ウェスタールンドなのです(^_^;)。
 それがサンライズノヴァより後ろというか、ずっと最後方の15番手から直線だけ追い込んで2着だから参ります。

 なぜ無印にしたかと言うとウェスタールンドが「芝の馬」だったからです。
 一覧の注に以下のように追加しました。

 ※注…12ウェスタールンドは全成績[562.11]、芝20走後ダートに
    転向して[2101]の成績

 実は短距離の芝12とかダート12なら、しばしば逆得意馬の馬の激走があることは知っています。しかし、中距離以上はめったにない。だいたい芝のGIにダート馬が出てきてもまずダメ。逆もまたしかりで、芝を20回も走って――しかもその成績は[352.10]とイマイチ。ダート転向後4戦[2101]では「まー無理やろう」と思うではありませんか。

 また、重賞実績は芝ではG2の1戦8着のみ。ダートの重賞は2走前G3シリウスS2着、前走G3武蔵野S7着(3人気)があります。その武蔵野S1着馬がウラ●サンライズノヴァです。
 「どちらを取る?」と聞かれりゃ、「そりゃあサンライズノヴァでしょ」と答えます。しかも、同一ステップからは1頭が基本。だから、ウェスタールンド無印となりました。
 しかも、父を見ればネオユニヴァース。騎手は(失礼ながら)三流藤岡佑。「まーないだろう」と自信をもっての無印でした(^_^;)。
 それが激走2着だからほんとに競馬は理屈じゃ勝てません。

 ただ、リアル映像を見ていたとき、同馬は2角から向こう正面、3角でも数馬身離れた最後方を、1頭だけぽつんと走っていました。なので、直線残り200ほどでルヴァンスレーヴの直後を伸びてきたとき、「あれっどうしてそこにいるんだ?」と思いました。

 帰宅後データや「レース映像」を見て藤岡佑ウェスタールンドが驚きの走りをしていたことがわかりました。

 上位4着までの展開位置を見ると、逃げたアンジュデジールが粘って4着、1着ルヴァンスレーヴはほぼ番手。3着サンライズソアも5番手先行。つまり、どスローらしい逃げ先行残りの結末。
 ところが、2着ウェスタールンドだけが最後方、4角でも13番手から上がりトップの34.4で追い込んでいたのです。ダート良馬場の上がり34秒前半なんて聞いたことがありません。良くて35秒前半です。

 全周パトロール映像を見ると、ウェスターはずっと最後方ながら最内を走っていました。そして、4角で(普通追い込むなら大外に持ち出すところ)最内にもぐりこんでいたのです。
 これまた普通ならいくら上がり鋭い馬でも、前の馬群が壁になります。ところが、前にいた半数以上の馬たちは外に持ち出したので、内がぽっかり空いた。
 ウェスターの前にいたのは逃げたアンジュと番手ルヴァンだけです。で、ルヴァンが抜け出すと、ウェスターはその直後を追いかける。そしてアンジュとルヴァンの間が1頭分空くや、そこをぐいぐい伸びて2着確保――といった走りでした。
 京都競馬場とか阪神の外回りだったら、4角で内ががらりと空き、そこを狙う馬はいます。しかし、内回りにあたるコースではほぼあり得ない戦法です。果たして狙ったのかどうか。
「鞍上藤岡佑騎手にそんな芸当できたかしら、それともああするしかなかったのかしら」とこれまた真実は不明。

 ただ、ウェスタールンドは芝を20走したとき、上がりはベスト3内16回です。うちトップは8回。上がりが秀でていたことは間違いありません。
 また、ダート転向後の4走も上がりはベスト3内3回、最速はやはり最後方から2着したときの35.1でした。
 改めてそのデータを振り返ると「無印はないかなあ」ですが、開始前はたぶん「良くて3着の・印」だと思います(^_^;)。

 いずれにせよ、良馬場ダートで上がり34.4というのはすさまじく、来年東京ダートGIフェブラリーSで楽しみな馬の登場と言えるでしょう。ぜひそのまま藤岡佑騎手に乗せてほしいものです。

 今回一つだけ後々の教訓にしておきたいことがあります。
 それは「ダートのレースなのに、父が芝の名馬でも走り、上がり優秀な馬も激走することがある」と。

 以上です。


 さて、今週から2週は2歳GI戦。昨年は「わけあって」阪神JFと朝日杯FSの予想・回顧をやっていません。なので昨年の記事はございません。

 ちなみに、週末の阪神JFですが、喜んでください。ルメール・Mデムー不出走です(^_^;)。
 たぶん香港競馬に行くのでしょう。これで両者の1着どころか2着3着もありません。

 目下1番人気予想はCデムー・ダノンファンタジー(G3ファンタジーSV)、2番人気武豊・シェーングランツ(G3アルテミスV)、3番人気北村友・クロノジェネシス(2戦2勝)、4番人気福永・ビーチサンバ(G3アルテミス2着)のようです。どうか「獲れる穴が出ますように」と祈ります(^_^;)。

==============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

|

« チャンピオンズカップ、直前予想 | Main | 阪神ジュペナイルフィリーズ、直前予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« チャンピオンズカップ、直前予想 | Main | 阪神ジュペナイルフィリーズ、直前予想 »