« 別稿 『 一読法を学べ――学校では国語の力がつかない 』 第3号 | Main | 大阪杯、結果とほぞ噛み »

2019.03.30

大阪杯、直前予想

 さて、GIになって3回目の大阪杯。このレースは前期古馬戦線においてGIが宝塚以外長距離の春天しかなく、中長距離得意馬のためのGIとして設置された――ことはご存じの通り。
 ところが(昨年の大阪杯は16頭でしたが)、今年は14頭。しかも、ここに出てもいい牝4アーモンドアイ、牝5ディアドラ、牝6ヴィブロスの姿はなく、牡5レイデオロ、牡5スワーヴリチャード、牡7シュヴァルグランも不出走。

 休養中? いえいえ、これまたご存じのとおり、ドバイに行っています。
 牝馬3頭はドバイターフ(芝18)に、牡3頭はドバイシーマクラシック(芝2410)に出走し、日本時間土曜深夜に走ります。「いいのかねえ(-.-)?」と思うのは私だけでしょうか。
 この6頭のうち4、5歳馬4頭が大阪杯に出れば当然16頭だし、わくわくするようなGIとなること間違いありません。

 力があると思うから、ドバイのレースに行くのだろうし、1着賞金もドバイの方が日本の数倍上だし、中央競馬会も日本で馬券が買えるようにしています。
 逆に、これら日本馬の出走がなければ、ドバイレースの馬券を買う気にならないでしょうから、なんとも痛しかゆしです。
 もっとも、私はレース画像がひどすぎるので、ドバイどころか凱旋門など海外競馬を見る気になれません。ゆえに馬券を買う気にもなれないので、まー発言資格はないのかもしれませんが(^_^;)。

 それはさておき、まずは大阪杯過去3年の一覧出現傾向から。2016年データはG2(11頭)です。

【大阪杯、過去3年の実近一覧】

  2019 |2018 2017 2016 |
年=人|着|人|着|人|着|人|着|
A=D| |B|7|A|1|C| |
B=B| |A|1|B|4|B|1|
C=C| |C|3|F| |G|5|
D=F| |D| |E|5|A|4|

E=09| |F|2| | |E|3|
F=G| | | | | |D|2|
G=A| |H| |G|2|F| |
H=E| | | |C| | | |

QA= | |G| | | | | |
QB=H| | | |D|3|H| |
QC= | |11|4|H| | | |
QD= | |09| | | | | |

QE= | | | |09| |×| |
QF= | |E|5| | |×| |
QG=×| | | |×| |×| |
QH=×| | | |×| |×| |
    ※注「人気」は前日馬連順位、×は出走なし

 目下3年連続トップ2頭のいずれかが馬順AかBで1着。軸はやはり一覧トップ3でしょうか。フタケタ人気が激走したら「あきらめる(^.^)」とするなら、相手のお勧めは一覧E~Hの馬順[DEFG]。QA以下は馬順上位DEなら要注意。
 また、QA~QDの人気薄でも何かいい点があったら、3着候補として流しておいた方がいいかもしれません。たとえば、昨年4着馬は6歳ヤマカツエースで、芝20を4勝(トップ2頭)、上がり優秀な追い込み馬でした。その前年QBで3着に入ったのも同じヤマカツエースです。昨年掲示板に載った馬も要注意でしょうか。

 ちなみに、昨年の45着馬は今回不出走。1着スワーヴリチャードはドバイへ。以下236着馬が連続出走の馬です。3頭とも鞍上乗り替わり。
 2着―福 永 05ペルシアンナイト →デムロ
 3着―川 田 08アルアイン    →北村友
 6着―浜 中 14ダンビュライト  →松 若

 も一つちなみに、昨年2着の福永は今年牡4ワグネリアン。川田は牡5キセキ、浜中は牡5エアウィンザーに騎乗します。
 福永ワグネリアン、川田キセキ、デムーロ・ペルシアンナイト、北村アルアインは5番人気内が予想されています。そして週中1番人気予想が牡4歳池添のブラストワンピースです。
 私はこの名を見て「はて? 何勝ったっけ?」とつぶやいてしまいました(^_^;)。

 その後ブラストワンピースの馬柱を見て「前走有馬記念1着馬(3番人気)」と知りました。
 それを見ても全く勝ちっぷりが思い出せません。ああ記憶力が……(^_^;)。

****************************
 【GI大阪杯 実近一覧表】 阪神 芝20 14頭 定量57キロ
                  (人気は前日馬連順位)
順=番|齢|馬       名|予OZ{実近}人=[全芝]騎 手|格距TM3F
A=09|5|エアウィンザー | 2.6{BA}D=[7521]浜 中| ◎ ▲
B=06|5|キ セ キ   | 4.3{AG}B=[4244]川 田|○▲◎
C=02|4|ワグネリアン  | 5.5{CF}C=[5101]福 永|○○ ○
D=12|4|ステルヴィオ  | 7.6{DC}F=[4312]丸 山|○ ▲◎
E=03|5|アルアイン   | 8.3{E09}09=[4326]北村友|○  
F=08|5|サングレーザー | 8.7{FB}G=[7244]ミナリ|  ▲
G=07|4|ブラストワンピー| 9.4{GD}A=[5002]池 添|○○
H=11|5|ペルシアンナイト|10.5{HE}E=[4417]デムロ|○
QA=13|5|スティッフェリオ|19.4{11H} =[4328]田 辺| 
QB=04|4|エポカドーロ  |20.0{1210}H=[3213]戸崎圭|○
QC=01|6|マ カ ヒ キ |20.4{0914} =[5226]岩田康|○  ▲
QD=14|5|ダンビュライト |20.6{1012} =[4149]松 若| 
QE=10|4|ステイフーリッシ|26.6{1311} =[2224]藤岡康| 
QF=05|5|ムイトオブリガー|35.0{1413} =[4204]横山典| 
             TM…タイム優秀 3F…上がり3F優秀
------------------------------
 成績補足 なし
------------------------------
※年齢 4歳=5 5歳=8 6歳=1 全14頭
※牡牝 牡=14頭(セ=0頭) 牝=0頭 
※格
G1V=8頭       1着レース(V年 月)歳
 A11ペルシアンナ[1303]マイルCS(17年11月)5
 B06キ セ キ [1113]菊 花 賞(17年10月)5
 C04エポカドーロ[1101]皐 月 賞(18年4月)4
 D02ワグネリアン[1001]ダービー (18年5月)4
 E12ステルヴィオ[1102]マイルCS(18年11月)4
 F03アルアイン [1024]皐 月 賞(17年4月)5
 G07ブラストワン[1002]有馬記念 (18年10月)4
 H01マカ ヒキ [1106]ダービー (16年5月)6

G2V=3頭(GIV除く)
 A08サングレーザー [3勝]スワンS・マイラーズC・札幌記念
 B14ダンビュライト [2勝]AJCC・京都記念
 C10ステイフーリッシ[1勝]京都新聞杯

----------------
 [枠連順位]
 枠連型=A流れF [A 型] 枠順AB= 5.8
 馬連型=A流れE [AB型] 馬連AB=10.7

 枠連=ABC/DEF//G H 
 枠順=527/463//8 1
 馬順=ACE BDH 11 10
 代行=G F 141209 13
 ―――――――――――――
 結果=
--------------------------------
 ○ 展開予想
※展開(3Fは前走の上がり優秀5頭)
 逃げ     先行     差し     追込
 03 06 04 13-05 09 14 02-10 11 07 08-12 01
覧5 ○ ◎ ▲ △
3F E C D B A
本 ○ ◎ △ △ ★

*******************************
 ※ 直前予想

 週中いとこと会ったとき「大阪杯に出たら上位人気まちがいなしのアーモンドアイなど4頭がドバイに行った」話をしました。すると、いとこは「それなら大阪杯は2線級だな。荒れそうじゃないか」と言いました。
 そのときはなるほどと思いましたが、大阪杯出走14頭のデータを出してみると、2線級どころか一線級の馬が両手近く出走していたので驚きました。
金曜日に「こりゃあハイレベルの混戦だ」とつぶやいたものです(^_^;)。

 まず格からですが、なんとGI馬が8頭。GIVのないG2V馬も3頭出走。
 じゃあこの11頭だけ検討すればいいかと思ったら、取捨に困る馬がもう1頭いました。
 それがGIV・G2Vなく、G3-1勝、G2-3着1度の09エアウィンザー。
 普通なら軽視ですが、同馬は15戦して成績[7521]と着外1回だけ。芝20[4420]で複率100、阪神[4200]で連率100。まるでこの競馬場、この距離のために生まれたみたいな馬です。
 この馬が一覧トップに入りました。果たして同馬を格の観点だけで軽視していいのかどうか……。

 かくして14頭中12頭を検討せざるを得ず、残り2頭が5歳13スティッフェリオと05ムイトオブリガード。それに4歳ステイフーリッシュも無理スジだし、この3頭「来そうにない」けれど、カットしてほぞ噛むのも癪だし……(^_^;)。
 というわけで、検討する馬は計11頭ながら、表の馬券戦略は◎○2頭を決めたら、3複総流しで行こうと思います。目下3複1番人気でも20倍あるので、はまれば良しということで(^.^)。

 そこで11頭を年齢別に分けて4歳4頭、5歳6頭。6歳1頭を取捨選択してみます。
4歳       馬順       
 07ブラストワン A
 02ワグネリアン C
 12ステルヴィオ F
 04エポカドーロ H
5歳
 06キ セ キ  B
 09エアウィンザ D
 11ペルシアンナ E
 08サングレーザ G
 03アル アイン 09
 14ダンビュライト11
6歳
 01マカ ヒキ  10

 今回はいちゃもんつけて軽視する――つまり良くて2着か3着、着外でも不思議なしの馬をばんばん料理します(^_^)。

・02ワグネリアン……前走昨年9月の神戸新聞杯1着。その後の休養は「累積疲労」が理由らしいが、さすがに6ヶ月半ぶりのGI実戦はキツイと見る。
 逆に有馬以来3ヶ月ぶりの06キセキ・07ブラストは過去の大阪杯で連対実績があるので、軽視はしない。がしかし……、

・07ブラストワンピース……成績は[5002]。ダービー2番人気5着、菊花1番人気4着。有馬を勝ったけれど、どうも強さを感じない。1、2番人気になった5回中3回は1着(G3-2勝)だが、2回はダービー5着、菊4着。しかもこの2回は斤量57キロ。今回大阪杯の斤量は57キロ。つまり同馬は斤量57キロで[0002]と着内なし。有馬を勝ったときは55キロ。で、今回2キロ増。裏切り馬の気配もあるので軽視。

 次に、長期に渡って勝ちがなく、前走も善戦止まりの以下5頭を軽視。
・06キ セ キ  17年10月菊 花 賞1着後7戦[0124]前5着
・11ペルシアンナイ17年11月マイルCS1着後7戦[0205]前4着
・03アルアイン  17年4月皐 月 賞1着後10戦[0325]前5着
・04エポカドーロ 18年4月皐 月 賞1着後4戦[0103]前5着
・01マ カ ヒキ 16年9月仏ニエル賞1着後10戦[0127]前3着

 最後に芝20実績・斤量実績低い馬、短中距離馬の以下3頭も軽視。
・12ステルヴィオ 芝20[0001]、57キロ上[0012]
・14ダンビュライ 芝20[1023]、57キロ上[0027]
・08サングレーザー芝20[1102]に対し、芝14[3010]・芝16[1131]

 なんと11頭中10頭を軽視しました(^.^)。
 残ったのは5歳09エアウィンザー。先程書いたように、阪神コース・芝20の実績抜群。斤量57キロは1戦1勝。ただし、GI・G2実績はイマイチ。しかし、上がりは全15戦全てベスト3内、上がり1位は9回。父キングカメハメハも文句なし。よって、浜中09エアウィンザーを◎。

 ○はやはり4歳ブラストワンピースか5歳キセキのいずれかを選びたい……がブラストワンピースが斤57キロがこたえそうなのに対し、キセキは斤量57キロで[1123]。良くはないけれど、充分経験済み。何より先行タイプだし、昨秋ジャパンカップでアーモンドアイと死闘を演じた点(TX馬)から見ると、古馬の中ではトップクラス。よって、キセキを○に。
 馬券は◎-○の馬連・馬単。3複[◎○→総流し]。気分的には07ブラストワンピースと02ワグネリアンを3番手筆頭として馬券を買います。

 さて、いつものウラ●ですが、これだけいちゃもんつけてまた復活させるってのはないでしょう。ただ、とてもひそかに「復活してほしい」との願いをこめて01マカヒキの単勝と→◎○の馬連少々買います(^_^)。

------------------------------
 本紙予想
 印番馬       名 齢 馬順
 ◎09エアウィンザー   5 D
 ○06キ セ キ     5 B
 △07ブラストワンピース 4 A
 △02ワグネリアン    4 C
 ★01マ カ ヒ キ   6 10

 さて結果は?

===============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

|

« 別稿 『 一読法を学べ――学校では国語の力がつかない 』 第3号 | Main | 大阪杯、結果とほぞ噛み »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 別稿 『 一読法を学べ――学校では国語の力がつかない 』 第3号 | Main | 大阪杯、結果とほぞ噛み »