« 小論 『 一読法を学べ――学校では国語の力がつかない 』第2回 | Main | 高松宮記念、直前予想 »

2019.03.22

高松宮記念、昨年結果と回顧 + 降級制度他の改定について

 ニフティのメンテナンス不具合でログインできない状態が続いていましたが、本日22日ようやく復旧しました。
***********************************
【GI高松宮記念、昨年の結果と回顧 】

 ひと月ぶりのご無沙汰、この間も相変わらず不調の御影祐です(^_^;)。
 もっとも、 ここ1ヶ月の大荒れぶりからすると、不調なのは私だけでなく、読者各位もそうではないかと推理しています。単勝万馬券は続出するし、ウイン5は久し振りに的中0だったし。
 そもそもフタケタ人気馬が連絡みすると、馬連馬単どころか3複3単だってなかなか獲れまっせん。私も基本馬順9番人気までを馬券推理の基本としているので、1頭軸・2頭軸が合っても、「これは総流しじゃなきゃ獲れない」馬券の出現はほんとに参ります(-_-;)。

 とまー愚痴っても仕方ないので、今号は昨年の一覧結果と回顧掲載です。参考までにご一読下さい。
 昨年はまさかの一覧トップ、馬順A、鞍上デムーロのレッドファルクスが8着惨敗でした。7歳になっていたけれど、GIスブリS2勝、前年高松宮3着では◎にせざるを得ませんでした。
 同馬はその後[安田記念→秋スプリS→阪神C]と出走したけれど、最高8着で引退しました。強い7歳もいるけれど、高齢馬はやはり「疑ってかかれ」でしょうか。

 さて、これで本号の前置きは終わりですが、もう一つ不平というか不満というか「ちゃんと知らせてくれよ」と言いたくなる競馬条件の改変について、読者の参考にもなるだろうと、触れておきます。
 一つは「降級制度の廃止」。もう一つは「オープン戦の二極化(2分割)」です。

 前者は結構取り上げられたので、ご存じの方も多いでしょう。6月から2歳戦が始まると同時に古馬がそれまでの4歳以上から「3歳以上」となる。そのとき4歳以上の馬の一部はすでに一度勝っているクラスに降級となる制度で、これが今年からできなくなります。
 かなり前、新馬戦は同一開催なら「もう一度出走できる」ことになっていたのが、「新馬戦は生涯一度だけ。負けたら即未勝利戦」に変わったのと同じ感じです。つまり、1勝、2勝、3勝クラスを一度勝ったら「もう二度とそのクラスに出走できない」に変わります。

 この問題、最も影響が大きいのは馬主・調教師陣営ではないでしょうか。
 もちろんファンにとって降級馬は大概1、2番人気になるし、また勝つことが多いので、わかりやすい軸馬がなくなるデメリットがあります。
 しかし、陣営にとっては賞金稼ぎのチャンスなので、直前の5月出走を控えてしまう。結果出走頭数の減少につながり、競馬が面白くなくなる、といった弊害がありました。

 また、たとえば5月に1500万下(3勝クラス)を勝って勇躍オープン戦に進出したけれど、重賞・オープン戦で惨敗ばかり。すると一年後下のクラスに戻ったら、「もう勝たなくていい。しばらく掲示板に載る程度で賞金を稼いでくれ」と思う馬主がいたとしても、不思議ありません。私が馬主だったら、そう要求するでしょう(^.^)。

 これができなくなるわけで、一度オープン馬になったら、もう下のクラスには戻れない。いわば必死こいて馬は走り、陣営も走らせるべく頑張らねばならない。そういう意味でいい改変だと思います。

 さて、もう一つ「オープン戦の2分割」の件ですが、これは全く初耳でした。
 というより、誰からも聞いたことがないまま「あれっ」と思うデータから、ネット検索してようやくわかりました。中央競馬会は「もっとはっきりファンに知らせろよ」と言いたくなったほどです。そのいきさつは以下。
 
 2週間前実近一覧表を作成しているときのことです。私は各馬の「格」をクラスと着で順位付けしています。GIは1、G2は2、G3は3。そして1着は01、2着は02……と。するとGI18頭立ての結果は1着馬101、2着102から18着118までのデータとなります。これを最高位101からGI G2、G3、OP、3W、2W、1W……と数値化していくわけです。

 ところが、2週前のオーブン戦で数頭の馬の前走とか2走前のこの数値が算出されず空欄になる現象が発生しました。2Wクラスでは起こっていないのに、と不思議でした。

 私がデータの元としている馬柱表ではレース名の後に(G1)とか(G3)、(OP)(1500万下)などと格が付けられています。ところが、一部のオープン戦だけ(L)となっていたのです。

 たとえば、3月13日(日)中山10レース古馬のオープン戦「東風ステークス(L)」11レース3歳牝馬のオープン戦「アネモネステークス(L)」。
 ところが、先週16日(土)中山10レースオープン戦「千葉ステークス」は「千葉ステークス(OP)」なのです。16日には阪神11レースで3歳オープン戦の「若葉ステークス」がありました。これも表記は「若葉S(OP)」です。

 で、「なんじゃこの[L]は?」のつぶやきがもれました。これが「OP」になっていないので、データが数値に反映されなかったのです。

 で、[L]とは何か調べました。
 結論から言うと「オープン戦のリステッド格付け」でした。オープン戦を従来通りの「OP」と格上位の「L(リステッド)」に分けるというのです。

 簡単に言うと重賞でもG1・G2・G3の格付けがなされている。また、G1と言いながら、春天・秋天・ダービー・JC・有馬のような(真性?)GIと、Jpn1とに分かれているようなものです。オープン戦も上下に格付けしたことになります。

 以下中央競馬会発行のPDFファイルです。昨年3月に決定され、実施は今年春からでした。解説文に「オープン競争の中で質の高い競走をリステッド競走として格付けするとともに、競走名の後ろに『(L)』を付すことといたします」とあります。
 また、格付けを行う理由として「降級制度廃止後のオープン馬の円滑な出走を図るため、オープン競走の区別化を実施(上位オープンと下位オープンの設定)」とあり、「オープン馬の在籍頭数は約16パーセント増加」ともあって降級制度廃止と絡んでいたことがわかりました。
 これによってオープンクラス未勝利の馬とオープンクラス1~2勝の馬に分かれ、オープン1~2勝の馬は重賞に出たり、リステッド競走に出る。逆にオープン未勝利馬は「非リステッド競走=OP表記のオープン戦」に出るといった感じになるようです。

「リステッド競走一覧」

 オープン戦のリステッド格付けは2019年(2歳2、3歳16、古馬47)計65レースあるようです。

 ちなみに、もうミスを見つけました。参考にした馬柱でアネモネSは(L)となっていたのに、若葉Sは(OP)のままでした。正しくは若葉Sもリステッド(L)でした。

 それから、このことを一覧の数値データに反映させるかどうかですが、難しいので当分は(OP)も(L)も「OP」レースの結果として処理します。
 ただ、私がよくGIレースにおいて「G2V馬」を高く評価しているように、G3戦におけるOPV馬も「上がり馬」として評価できます。それが今後は同じ1着馬でも、「OPV馬」と「LV馬」に分かれるわけですから、「後者を高く評価すべき」となるかもしれません。

 以上です。

********************************
【 2018高松宮記念結果 】

 高松宮記念、結果は――まさかの1番人気レッドファルクス消え(8着
)で馬券全滅(-_-;)。レッドは7歳と追込が引っかかると書きましたが、
3着までは入ると思ったので、お手上げでした。
 もう一つ一覧Bのナックビーナス(最終41倍の単勝10人気)の3着も
「まさか」でした。一覧ABCが人気薄のときは十中八、九来ないのです
が、残り一つが生起したようです。

---------------
  2018高松宮記念、結果

 1着― 09川 田ファィンニードル……[△]QF 単勝=5.5
 2着― 08岩 田レッツゴードンキ……[△]G
 3着― 07三 浦ナックビーナス………[?]B
 4着― 11武 豊ダンスディレクター…[△]C
 5着― 03ティーブリザード   ……[△]QG(一覧順位)

 前日馬順[C→B→09→D→F]枠順[D→B→B’→C→F]
 枠連=5-4=13.0 馬連=09-08=16.9 馬単=31.7
 3連複=09-08-07=159.1 3連単=604.5
 ワイド12=7.0 W13=22.9 W23=27.6

 ○高松宮記念、展開予想結果

※展開(3Fは前走の上がり優秀5頭)
 逃げ     先行     差し     追込
 10 18 12 07-01 05 09 02-16 17 13 03 -11 08 15 14 04 06
覧     ○ E          ▲      △ ◎
3F E D A C B
本● ? ○ △ △ △ △ △ ◎
結 3 1 5 4 2
-----------------------------------
 本紙予想            結果
 ◎06レッドファルクス 牡7 A
 ○01セイウンコウセイ 牡5 E
 ・11ダンスディレクタ 牡8 D 4
 ・08レッツゴードンキ 牝6 B 2
 ・13レーヌ ミノル  牝4 G
 ・09ファインニードル 牡5 C 1
 ・03ブリザード    セ7 F 5
 ●10ダイアナヘイロー 牝5 10
 ?07ナックビーナス  牝5 I 3
*********************************
 【GI高松宮記念 実近一覧表】 中京 芝12 18頭 定量57キロ
                  (人気は前日馬連順位)
順=番|性齢|馬     名|予OZ{実近}人=[全芝]騎 手|格距TM3F 着
A=06|牡7|レッドファル| 2.4{AA}A=[6136]Mデム|◎◎ ◎ 8
B=07|牝5|ナックビーナ| 9.1{CB}I=[5636]三 浦| △ △ 3
C=11|牡8|ダンスディレ| 9.2{BH}D=[7728]武 豊|  ○△ 4
D=04|牡10|スノードラゴ|13.8{D11} =[15~]大 野|
E=01|牡5|セイウンコウ|15.3{09D}E=[5308]松 田|△▲
F=16|牡6|シャイニング|16.1{G10}H=[4003]北村友|
G=08|牝6|レッツゴード|16.4{E14}B=[3559]岩 田|▲    2
H=02|牝4|リエノテソー|17.8{11G} =[2104]吉田隼|△▲
QA=13|牝4|レーヌ ミノ|18.8{13C}G=[3217]和 田|△▲
QB=15|牝4|ジューヌエコ|18.9{H15} =[4006]福 永|  ○
QC=12|牡7|ネ   ロ |19.6{1013} =[88~]ミナリ|
QD=10|牝5|ダイアナヘイ|20.8{14F}J=[7417]松 山| △
QE=18|牡7|ラインスピリ|23.1{1212} =[86~]森一馬|
QF=09|牡5|ファインニー|25.6{15E}C=[72~]川 田|  ▲▲ 1
QG=03|セ7|ブリ ザード|27.8{1709}F=[3146]ティー|香港馬  5
QH=17|牡5|キングハート|31.9{1616} =[66~]北村宏|
QI=14|牡8|ラインミーテ|37.1{F17} =[53~]西田雄|
QJ=05|牡6|ノボ バカラ|62.1{1818} =[0002]武藤雅|ダート馬
             TM…タイム優秀 3F…上がり3F優秀
-------------------------------
 成績補足
D=04|牡10|スノードラゴ|13.8{D11} =[151.15]
QC=12|牡7|ネ   ロ |19.6{1013}J=[881.19]
QE=18|牡7|ラインスピリ|23.1{1212} =[863.24]
QF=09|牡5|ファインニー|25.6{15E}C=[722.12]1
QH=17|牡5|キングハート|31.9{1616} =[661.11]
QI=14|牡8|ラインミーテ|37.1{F17} =[533.27]
QJ=05|牡6|ノボ バカラ|62.1{1818} =[0002]ダート馬
-----------------------------
※年齢 4歳=3 5歳=5 6歳=3 7歳=4 8歳=3 頭
※牡牝 牡=11頭(セ=1頭) 牝=6頭 
※格
G1V=6頭
 A06レッドファルク[2022] B08レッツゴードン[1409]2
 C04スノードラゴン[1107] D02リエノテソーロ[1100]
 E01セイウンコウセ[1001] F13レーヌミノル [1013]

G2V=3頭(GIV除く)
 A09ファインニードル[1勝]3前阪神芝12セントラS 1
 B15ジューヌエコール[1勝]8前京都芝16デイリ2S
 C16シャイニングレイ[1勝]7前中山芝20ホープフS

※芝12優秀馬
 A06レッドファルク[4011] B07ナックビーナス[4414]3
 C10ダイアナヘイロ[5314] D01セイウンコウセ[3203]
 E13レーヌ ミノル[2001] F02リエノテソーロ[2001]

※中京コース優秀
 A06レッドファルク[4110] B05ノボ バカラ [2000]
 C01セイウンコウセ[1000] D16シャイニングレ[1000]
 E15ジューヌエコー[1000] F11ダンスディレク[0210]4

※昨 年123着     (人気)前走
1着=06セイウンコウセイ(5人)G3シルクロードS2着(4人)
2着=03レッツゴードンキ(2人)G3京都牝馬S  1着(1人)2
3着=07レッドファルクス(1人)GI香港スプリント12着(3人)

今年=06レッドファルクス 03ブリザード 07ナックビーナス 3
-----------------
 [高松宮記念枠連順位]  枠型=A流れE AB型
 枠連=ABCD/E/FG/H/ 枠順AB=7.2
 枠順=3465 1 28 7
 馬順=ABDC E FH G 馬連AB=7.4 馬連型=A流れF
 代行=18091110 13 1412 15
 代2= 16 17
 ―――――――――――――
 結果= 2341

==================
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

後記:予告もなくメルマガ別稿『一読法を学べ』を配信して失礼いたしました。
 これまでも空海論とか狂短歌人生論のメルマガを紹介したことはありますが、本メルマガは基本「競馬だけ」として配信は控えていました。
 今回紹介にとどまらず「しっかり配信しよう」と思ったのは、ひとえに我がほぞ噛みメルマガが「長文だから」であります(^_^;)。
 読まれて長文の読み方を会得してください。また、「いいこと言っている」と思われたなら、お子さん、お孫さんに知らせてあげればと思います。残念ながら学校の国語授業では読解力、特に長文読解力は身につきません。

|

« 小論 『 一読法を学べ――学校では国語の力がつかない 』第2回 | Main | 高松宮記念、直前予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 小論 『 一読法を学べ――学校では国語の力がつかない 』第2回 | Main | 高松宮記念、直前予想 »