« 神JF、結果とほぞ噛み阪 | Main | 朝日杯FS、結果とほぞ噛み »

2019.12.14

朝日杯FS、直前予想

 先週阪神JF敗戦の反省ですが(^.^)、単に3強を信頼しすぎただけでなく、オッズ順位を実質オッズで考えてしまったことが全滅の理由でもあっなと感じています。
 つまり、2着は馬順6番人気だったけれど、単勝オッズが40倍超ということで、軽視してしまったことです。オッズ分析からは「買えた」だけに、今後注意したいなと思いました。

 さて、今週は引き続き2歳GI、朝日杯FS。どうもまた3強くさいようで参ります。単純な3強123着か、1頭消えるか、2頭消えるか。まさかの3頭消えて先週のように「良くて1頭3着」か。

 実近一覧では馬順Aの06サリオスが第2群です。いつもの[第1群-第2群]の馬券成立なら、軸はサリオス。そして、一覧トップABC流しです(^_^)。
 というのは過去3年一覧トップ3頭が消せないからですが……。

【朝日杯、過去3年の実近一覧結果】

  2019 |2018 2017 2016 |2019年
年=人|着|人|着|人|着|人|着|番馬名(トップ4頭とH8番人気まで)
A=C| |C|4|B|3|F|2|08タイセイビジョン
B=B| |B|1|C|2|A|4|12レッドベルジュール
C=D| |H|5|A|1|E|1|02ビアンフェ
D= | |D| |09| | | |05

E=A| |A|3|D|5|H| |06サリオス
F=F| |G| |E|4|D| |16ラウダシオン
G=E| |F| |F| |B| |03ベールエール
H= | |E| |10| |G| |13

QA=09| |09| | | |09|5|01ジュンライトボルト
QB=11| | | |G| | | |10エグレムニ
QC=G| |10| | | | | |07ウイングレイテスト
QD=H| | | | | |C| |04トリプルエース

QE=12| |11|2| | | | |15メイショウチタン
QF= | | | |H| |12|3|09
QG=10| | | | | | | |14
QH= | |×| | | | | |11
QI=×| |×| |×| | | |×
QJ=×| |×| |×| | | |×
頭= 16 15 16 18 ※注「人気」は前日馬連順位

 ご覧になってわかるように、過去3年トップABCは外せません。1着もトップ3から。
 意外にも第2群はイマイチです。が、昨年の第2群トップが馬順1番人気で3着ですから、今年も継続しそうな気がします。
 また、第3群は最高5着。逆に第4群から2頭3着内が出ています。

**************************
 【朝日杯FS 実近一覧表】 阪神 芝16 16頭 定量55キロ
                  (人気は前日馬連順位)
順=番|馬        名|予OZ{実近}人=[全芝]騎 手|格距TM3F
A=08|タイセイビジョン | 2.3{AA}C=[2100]武 豊|○ △△
B=12|レッドベルジュール| 4.8{BF}B=[2000]スミヨ|◎▲ △
C=02|ビ ア ン フェ | 7.4{CG}D=[2200]藤岡佑|△ △
D=05|マイネルグリット | 7.7{EC} =[3001]国分優|△△

E=06|サ リ オ ス  | 7.9{FB}A=[2000]ムーア|▲◎◎◎
F=16|ラウダ シオン  | 8.0{DE}F=[2010]ルメル|
G=03|ベール エール  |10.8{HD}E=[1110]マーフ|   ○
H=13|プリンスリターン |11.2{G12} =[2011]原田和|

QA=01|ジュンライトボルト|12.2{0909}09=[1120]岩田康|  ▲△
QB=10|エ グ レ ム ニ|12.9{1010} =[2100]福 永|
QC=07|ウイングレイテスト|16.3{1115}G=[1200]松岡正|△△
QD=04|トリプル エース |19.0{1211}H=[1101]ビュイ|

QE=15|メイショウチタン |20.8{1313} =[1013]松山弘|  ▲
QF=09|グ ラ ン レ イ|23.0{14H} =[1010]池 添|
QG=14|タガノビューティー|27.0{1514}10=[0000]和田竜|
QH=11|カ リ ニ ー ト|39.5{1616} =[1003]幸 英|
          TM…タイム優秀 3F…上がり3F優秀
-------------------------
 成績補足
QG=14|タガノビューティー|27.0{1514} =ダート[2000]
-------------------------
※年齢 牡2歳=16頭(セ=0頭) 牝=0頭 

※格
G1V=0頭 G2V=2頭、G2-2着=2頭
 A08タイセイビジョ[1勝]京王杯 2S(東京芝14)
 B12レッドベルジュ[1勝]デイリー2S(京都芝16)
 C02ビアンフェ  [2着]京王杯 2S(東京芝14)
 D07ウイングレイテ[2着]デイリー2S(京都芝16)

G3V=3頭(G2V含む)
 A02ビアンフェ  [1勝]函館2S (函館芝12)
 B05マイネルグリッ[1勝]小倉2S (小倉芝12)※3連勝
 C06サ リ オ ス[1勝]サウジRC(東京芝16)

 昨年1234着馬の馬番(今年の出走馬は馬名付加)15頭
 1着=4枠06番  2着=1枠01番
 3着=2枠02番  4着=8枠14番
------------
 [枠連順位]
 枠連型=A流れE [AB型] 枠順AB=6.0
 馬連型=A流れF [4巴型] 馬連AB=5.6

 枠連=ABCDE/F//GH 
 枠順=34621/8//57
 馬順=ACBED F 1110
 代行=13G16H09 12 1415
 ―――――――――――――
 結果=
----------------------------
 ○ 展開予想

※展開(3Fは前走の上がり優秀5頭)
 逃げ     先行     差し     追込
 15 02 09 03-10 05 06 13-01 11 12 07-16 04 08 14
覧 ▲ △ 5 ○ ◎
3F A C D E B
本 △ * ◎ ● * △

******************************
 ※ 直前予想

 自分で作った実近一覧ながら、どうなっているのかと思う事がよくあります。
 前回阪神JFの一覧トップAは2戦2勝[阪神新馬→東京G3アルテミス]の川田・リアアメリアでした。2戦マイル。しかも、予想オッズは1.6倍のダントツ。実近AA、馬順AのトリプルAだから当然◎。ところが、結果は6着。

 そして、今回の朝日杯。一覧作成前、[東京新馬→東京G3サウジRC]2戦2勝のムーア06サリオスは「当然トップAだろう」と思いました。芝18→芝16です。
 ところが、トップAは実近AA、[2100]の武豊08タイセイビジョンが取り、サリオスはE――すなわち5番手の順位です。うーん。わけわかりません。

 しかし、何はさておき、前置きに書いたとおり、第2群トップが馬順Aなので、一覧トップ3頭を含めた3複ボックス4枚をまず買っておきます。
 4頭に印を付けるなら、◎はやはり06サリオスでしょう。

 さらに、第2群トップが馬順Aとなったときの「まさか」馬券があってそれは第一群4頭が全て消えることです。そこで、第2群の馬順EFのルメール16ラウダシオンとマーフィー03ベールエールを[*]として流す、[A→EF]の馬連と3複3単も買っておきます。

 06サリオスは前走G3東京マイルの勝ちタイム1327が光ります。2戦東京マイルで阪神初、右回り初、関西初ですが、新馬は5番手から上がり33.1、前走も3番手から上がり33.1と優秀。新馬は8頭、前走9頭で多頭数の経験がないけれど、先行タイプだから関係ないと思います。枠も内6番に入ったし、馬順もA流れとなっています。よって、単勝軸の◎。馬順BCD相手の馬連は買っても仕方ないので、3連単サリオスを頭にした[06→08=12=02]6枚を。

 さて、ここでウラ●。
 実は今回私の馬券方針は馬順A~Fの6頭で決まるとして馬券を組みます。G以下が来たらあきらめるということで(^_^;)。

 と言うのはオッズ分析から、以下のように離れた枠GHをあきらめると、枠Aから枠Fの中に馬順A~Fが入り、GH09人気も入っています。つまり、この9頭内で決まる可能性が高く、代行激走がなければ上段A~Fで決まる、と考えたわけです。

 枠連=ABCDE/F//GH 
 枠順=34621/8//57
 馬順=ACBED F 1110
 代行=13G16H09 12 1415
 ―――――――――――――

 そんなわけで、表馬券はA06サリオスを軸として相手5頭。ウラはこのサリオスが良くて2着、3着の可能性を考え、一覧トップ3頭より単勝軸としてのウラ●を選び、一覧第2群の[AEF]に流そうという馬券作戦です。

 そこでトップ3頭の取捨ですが、一覧は以下の通り。
-------------
順=番|馬        名|予OZ{実近}人=[全芝]騎 手|格距TM3F
A=08|タイセイビジョン | 2.3{AA}C=[2100]武 豊|○ △△
B=12|レッドベルジュール| 4.8{BF}B=[2000]スミヨ|◎▲ △
C=02|ビ ア ン フェ | 7.4{CG}D=[2200]藤岡佑|△ △
-------------

 このうち武豊08タイセイビジョンは3走マイル以上を走ったことがない。阪神JF1着のレシステンシアがそれに当たるので、ちとビミョーですが、何より父タートルボウルが不満。供用4年で重賞わずかに3勝(/17)。産駒GIVはなし。よって、ウラ●足り得ず。

 次に藤岡佑02ビアンフェ。父はディープの子キズナで良しと言いたいところだけれど、今年産駒初出走で重賞まだビアンフェの1勝のみ(/10)。こちらも2戦マイル以上を走ったことがなく、やはりウラ●足り得ない。

 そこで、スミヨン12レッドベルジュール。父ディープインパクトは文句なし。
 2戦2勝の内容は[阪神新馬(芝18)→京都G2デイリー杯2S(芝16)]とマイル以上を走っている。[2→3番人気]で1番人気でなかったことが不満ながら、今回も1番人気でないから良し(^.^)。

 また、初戦は2番手先行(上がり33.8)、前走は11頭立て4角後方9番手から上がり33.8で1着。直線残り400くらいですっと最内に入ると、ものすごい末脚で抜けてきました。
 当時の鞍上は武豊。久し振りに「追い込みで勝つ豊」を見た思いでした。初戦は鞍上福永が2番手先行して勝っているので、武豊は将来のために追い込みを試した感じです。今回は阪神マイル。12番枠なので、中団待機して大外を伸びてくるのではと思います。

 ところが、今回武豊は(前走G2Vとは言えマイル実績のない)タイセイビジョンに乗り、レッドベルジュールはスミヨン騎手が乗ります。武豊の本音は「レッドベルジュールに乗りたかったあ」ではないかと推理しますが……(^_^)。

 そんなわけで、ウラ●はスミヨン12レッドベルジュール。
 相手は第2群の馬順AEF3頭に流します。

 ところで、朝日杯FSは先週と全く同じ阪神マイル。あれだけペースと上がりなどについて考察したのだから、今回もペース予想をして穴馬を見つけたいところです。
 展開図では逃げAの15メイショウチタンが指数1.6、番手02ビアンフェが1.8。展開自動判定では「ハイか平均。逃げ2頭残りが穴」とコメントがあります。

 朝日杯が中山から阪神に移って今年で6回目。ざっと見た感じでは1000メートル通過59.3~60.5といった感じで、良馬場4回の最速は1333、最遅1354。どちらかと言うとスロー気味です。だからどうなのか……と聞かれても、先週書いた通り「ペースと上がりの関係は私にとって永遠の謎」なのです(^_^;)。

 以上です。

----------------------------
 本紙予想
 印番馬       名 馬順
 ◎06サ リ オ ス   A
 ○08タイセイビジョン  C
 △12レッドベルジュール B
 △02ビ ア ン フェ  D
 *16ラウダシオン    F
 *03ベールエール    E
 ●12レッドベルジュール B

 さて結果は?

==============
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

|

« 神JF、結果とほぞ噛み阪 | Main | 朝日杯FS、結果とほぞ噛み »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 神JF、結果とほぞ噛み阪 | Main | 朝日杯FS、結果とほぞ噛み »